香貫山の植物  マツヨイグサ (番外編 クワ)    

 今年も広場の砂利道脇にマツヨイグサ(待宵草)がヒッソリと咲いている。
画像
画像
          (砂利の中で健気に咲いているマツヨイグザ)

 マツヨイグサは夕方から朝まで咲くので、この日は朝6時に家を出て香貫山へ行ってきた。早朝の爽やかなウォーキングの中で見る為か、日中に見るマツヨイグサと異なり清楚に咲いている様に感じる。
画像
           (朝陽の中で清楚に咲いたマツヨイグサ)       

 未だ花弁も無傷で、8本のオシベや4分割したメシベもシッカリと見える。しかし、清楚な姿に似合わず意外と根性が有るようだ。舗装道路の隙間にまでシッカリと進出している。
画像
            (舗装道路の根性マツヨイグサ)

 又、花期も長く資料には5月から8月までとある。確かに香貫山でもニワゼキショウを綴った5月初めには咲き始めていた。
画像
       (ニワゼキショウ、ニガナの中のマツヨイグサ  5月7日撮影)

 花の下を覗くと棒状で、短かくちぎれた茎の様なものが見える。
画像
          (花の下に短く切れた茎?)
画像
  
 良く見ると花後の実の様だ。
      
<マツヨイグサ(待宵草)>
  アカバナ科、マツヨイグサ属
  一般的に呼ぶ宵待ち草  

<特徴>
  多年草
  鮮明な黄色でおしべは8本
  夕方から朝まできれいに咲いているが、午後にはしぼんで赤くなる
  5~8月咲 日当たりのよい道端等の乾燥した場所に生える
  草丈90センチまで

《番外編》 クワの実
 香貫山の登山道脇にクワの実を見つけた。日陰にある為か実の付き方は少なく、資料の様に沢山付いていない。
画像
画像
                (クワの実)

 クワの木がここにある事を知らなかったし、当然花が咲いたのも知らなかった。木の存在場所を知ったので来年には花を見る事としよう。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は7,070歩、今週の累計歩数は22,953歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月06日 19:38
こんばは。黄色い「待つ宵草」はうちの近辺でも見かけますよ。道路のアスファルトの間からも出て、可憐な感じにしては逞しいですよね。
竹久夢路の「ヨイマチグサ」と同じなのに、彼が間違ったのですよね。
黄色の画像ってなかなか色が撮れ難いですよね。3枚目は綺麗ですね。
この花のために6時にお出かけでしたか?デコさんも、お花へのご執心なんですね~。今日は早めにお休みですね。
桑の実ですが、桑の木が公園にあり、これって鳥が運んできたそうです。
葉はプレリードッグが食べるのですが、夫に言わせると、蚕が食べるので美味しい筈だそうです、実はそれ以上ですね~。
ブラックベリーの花は今日しっかり見ましたら、薄桃でした~。ベリー色しているのですね。
plysima
2007年06月06日 21:10
マツヨイグサ、大輪ですねー。(写真でそう見えるだけでしょうか?) 夜咲いているのは知っていましたが、朝まで咲いているのですね。子供のときから親しみのある花で、好きな花です。 桑の実ももう黒く熟してきているのですね。小学生の頃、学校で蚕の幼虫(ケゴとかいいましたっけ?)をもらって育てたことがあります。エサの為に、庭に桑の木を植えたりしていましたー。なつかしいです。桑の実もよく食べていました。食べると舌が黒くなるんですよ。。
2007年06月06日 22:30
早朝の綺麗な写真楽しませていただきました、いつも見る太陽にあたった花は魚ではありませんが鮮度がないですよね。
私が以前取り上げたクワの雌花は受粉出来なかったようで、白くしぼんで落ちていました、ここには雄花の木もあるようですね。
信徳
2007年06月06日 22:31
マツヨイグサは可憐な中に辛抱強いイメージがあります。舗装されたところから出ていれば尚の事です。彼女を待って一晩中明かした昔が思い出されます(ウソですよ!)
2007年06月07日 00:47
早朝からお出掛けになられたのですね。
マツヨイグサ、綺麗な色に撮られていますね。やはり早朝だからでしょうか、花びらが綺麗です。舗装道路に咲いているマツヨイグサ、以外に強いようですね。萎んでしまった花は薄赤くなっているのですね。
桑の実も黒くなって熟しているようですね。
寅太
2007年06月07日 14:33
ヨイマチグサですね。この花はよく間違えられる。マツヨイグサとオオマツヨイグサを合わせ月見草ですね。
楽天が頑張っていますが、長島はヒマワリで野村がツキミソウと言った月見草は、この黄色い花でしょう。
野村が白いツキミソウを知っているとは思えない。もちろん私も本物を見たことがない。
2007年06月07日 17:52
一花さん、今晩は。
歌謡曲の影響で宵待ち草の方が馴染みで又、発音もし易いですね。標準名を変更した方が良いと思います。3枚目の写真は朝の陽の光が弱い中での撮影で綺麗に撮れていると思っています。早起きは3文の得でした。香貫山にはクワは無いと思っていたのですが、小さい木ですが有りました。プレコちゃんもクワの葉を食べますか。イチゴの花が黄色のものは(ヘビイチゴ)食べられないが、白色(普通のイチゴ、キイチゴ)やピンク(ナワシロイチゴ)は食べれると聞いています。ブラックベリーの花は薄桃の様ですから公式に当てはまっていますね。
2007年06月07日 18:00
plysimaさん、今晩は。
3枚目の写真は接写撮影で拡大されています。花径は2cm位だったと思います。マツヨイグサに合わせて夕方行こうかとも思ったのですが、年寄りは朝の方が得意ですので朝になりました。花は十分開いていました。クワの実は未だ食べた事が無いのです。今回も食べようと思いましたが枝に付いている数があまりにも少ないのでそのままにして置きました。
2007年06月07日 18:07
OSAMIさん、今晩は。
強い光の中では黄色は上手く撮れませんが、早朝の光の中なので黄色の花も上手く撮れたと思っています。そちらのクワは実が付きませんでしたか。香貫山でも雄株が有る筈だと、探してみたらチョッと離れていますがクワの木が有りました。そちらには実が付いていなかったので雄株だと思っています。来年確認します。
2007年06月07日 18:17
信徳さん、今晩は。
いやいや、一晩中明かした事は何回かお有ではないですか?男なら皆、竹久夢路の様な思いが有ると思いますが・・・。
2007年06月07日 18:24
杏さん、今晩は。
OSAMIさんへのコメントにも書きましたが、朝の弱い光の中なので黄色の花も上手く撮れたと思います。マツヨイグサは萎むと薄赤くなりますね。クワの実は写真では見ていましたが、実物を見たのは初めてでした。真っ黒になるのですね。写真も上手く撮れないだろうと思っていたのですが、写真を見たら黒光りしていてビックリでした。
2007年06月07日 18:35
寅太さん、今晩は。
そうですね。「長島はヒマワリで野村がツキミソウと言った」時代が有りましたね。今はツキミソウの方が頑張っていますね。やはり、月見草(マツヨイグサ)はしたたかな所が有るのですね(笑)。

この記事へのトラックバック