香貫山の植物  ネジバナ (番外編 コウゾ)          

 ニワゼキショウが咲いていた草原にピンクの可愛いネジバナが咲き始めた。
画像
                    (ネジバナ)
画像
           (ネジバナの群生  丸い黒色の物はニワゼキショウの実)

 ネジバナをよく見ると花は美しく色よく可愛い。ネジバナがラン科の植物だった事を今回初めて知った。
 日本に自生する野生ランにはシュンラン、クマガイソウ、キンラン、ギンラン、エビネ等、ネジバナ以外にも種々の野生ランが生育しているが、ネジバナ以外は身近に野生で見る機会は少なくなっている。と、資料にある。ネジバナは身近に有り過ぎて人気が無いのかも知れない。 
画像
              (アップで見るとラン科の様な花をしている)

 花がラセン状に捩(ねじ)れて咲くので、ネジバナの名があり、右巻きも左巻きもある。
画像
                  (右巻きに捩れて上がっている)
画像
                  (左巻きに捩れて上がっている)

 よく見ると、右巻きでも左巻きでもないストレートに花が並んでいるものもある。
画像
            (花が直線に並んでいるのでチョクバナ?と呼ぶのかな)


<ネジバナ(捩花)>
  ラン科、ネジバナ属
  別名:モジズリ(捩摺)

<特徴>
  多年草
  5~8月咲き
  日当たりの良い荒れ地や草原や芝生に生育
  草丈10cmまで
  らせん状のねじれた花

《番外編》 コウゾの実
 コウゾに付いては4月25日に綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200704/article_24.html)その後継続観察してきたが、最近になって実が赤くなってきた。
画像
                  (真っ赤に熟れたコウゾの実)

 その奥を見るとこれ以外にも赤く熟れた実が有るが未だ青い実もある。赤く熟れた実が球状でなく細ったものがあるのは鳥か虫にでも食べられたのだろうか?
画像
                   (コウゾの実の熟れ状況)

 今日のウォーキングは香貫山で8,460歩、今週の累計歩数は8、460歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年06月26日 22:18
ネジバナは普段は人の多いところで見る為、花が汚れています。香貫山は群生していて、しかも綺麗な色が出ています。これなら自信を持ってラン科と言えますね。
2007年06月26日 22:51
ネジバナがとても綺麗に咲いていますね、時々芝生のところで見かけますが、このように集団で咲いているところはなかなか目にすることが出来ません、最後のところの直線で並んでいるのは初めて見ました、ねじれていないと色が鮮やかに見えますね。
2007年06月26日 23:07
こんばんは。ネジバナは、ブログでも人気で、あちこちで見せていただいましたよ。でも此処が一番咲いていますね。
うちは砂利と花壇ですので、芝がなくて見れないのです。近くでもなかなかお目にかかれません。
ここでは右巻き、左巻き、直バナまで探してアップされて、さすが博士さん並に研究熱心です~。しっかりと分かります。何故ばらばらなんでしょうね。そしてラン科の花だったそうですよね。
百人一首でも「みちのくのしのぶもじずり誰ゆえに乱れそめにし我ならなくに」と詠まれて、古くから知られていたのですね。

コウゾってこんな実が出来たのですね。先日の毒ウツギと違って、食べられそうですね。
plysima
2007年06月26日 23:36
ネジバナかわいいですね。アップの写真で見るとさらにまたかわいいです。コウゾも真っ赤に熟しておいしそうですね。先日はオカトラノオの場所を教えて下さってありがとうございます。まだ行っていませんが花期も長いようなので、チャンスがあったら行ってみます。
2007年06月27日 17:42
ネジバナが可愛いですね。ラン科だそうですが、小さなランの花がキレイに並んで咲いていますね。ネジバナも様々な形で咲いていて面白いですね。自生で草原に、これほど数多く咲いているのは、珍しいと思います。
コウゾの実、綺麗なオレンジ色をしていますね、とても美味しそうです。
2007年06月27日 20:32
信徳さん、今晩は。
ネジバナは芝生や低い草が生えている所に生えるので、基本的には人が歩く所ですから踏みつけられてもしょうがないですね。私も群生している模様を撮影する為にベストポジションに到るまでは何本かのネジバナを踏みつけたのではと思います。ネジバナを自生の野生ランとしてもっと格上げして上げたいと個人的には思っています。
2007年06月27日 20:36
OSAMIさん、今晩は。
滅多に人が入り込まない所なのでネジバナもノビノビと生えているのでしょうね。もう少し日にちが経つと草刈で無くなってしまうかも知れません。その前にシッカリと来年の為の養分を蓄えておく必要が有ります。
2007年06月27日 21:35
一花さん、今晩は。
香貫山で見ていると何処にでも生えるように思いますが、こちらでも人里では見ていない様に感じます。雑草の様なネジバナですが生える為の条件が有るのでしょうね。ネジバナには何故、右巻き、左巻き、直線があるのか?植物学の研究テーマにならないかな?ヒョットすると、ラン科の共通的な性質なのかな(笑)?ネジバナは百人一首にも取り上げられているので、昔の方が格が上だったのでしょうね。
2007年06月27日 21:41
plysimaさん、今晩は。
ネジバナは意外に可愛いですね。周りに背の高い草がある所ではもう少し背が高いネジバナも見ています。緑の草の中でピンクの色がハッと美しく覗いています。
コウゾの赤い実も綺麗ですね。美味しそうですが食べるのは止めています。ドクウツギの後なので何となく、控えています。
2007年06月27日 21:46
杏さん、今晩は。
ネジバナがラン科だと知って私も驚いています。またネジバナに対する気持も少し変わりました。plysimaさんへのコメントにも書きましたが、コウゾの実を食べるのは控えています。

この記事へのトラックバック