香貫山の植物  マメグンバイナズナ (番外編 真鶴半島ウォーク)     

 昨日、番外編で綴ったコナスビが生えていた所の近くに、円柱形をした草が生えていた。
画像
画像
     (頭に花を付け、茎を中心に四方八方に葉?を伸ばしている)

 調べるとマメグンバイナズナ(豆軍配薺)だった。根性葉はタンポポに似ていて、茎に付いている葉は細い。その上部で四方八方に伸びているのは葉ではなく実であった。         
画像
       (名前の由来は、丸く薄い実が行司の軍配に似ている)

<マメグンバイナズナの花>

 花は小さくてデジカメ泣かせだ。何とかアブラナ科の4花弁(十字花)らしく撮れたかな?
画像
(マメグンバイナズナの花は十字花だが、十字の各辺がピンと伸びていない)

 資料を見ると、マメグンバイナズナの花はお椀状の萼が4枚あり、その間から4枚の白いシャモジ状の花弁が伸びている。黄色の雄しべは2本、その雄しべの間に有る軍配型の子房の上に短い柱頭がある。とあるが上の画像で判別出来るかな?(2回クリックで拡大出来ます。)
 アブラナ科の花については5月9日にイヌガラシを綴っている。その十字花を参考に以下に転載しておく。
画像
  (イヌガラシの花弁は十字の形をしている 5月9日のブログより転載)

<マメグンバイナズナの実>
 花が終わった株を見ると実が茶色に変色していて綺麗だ。
画像
              (実は熟すと茶色に変色する)

 マメグンバイナズナの仲間にはナズナ、グンバイナズナがある。ナズナ(別名ぺんぺん草)の実は三味線のバチに似ている。グンバイナズナの実はマメグンバイナズナの実の様に丸いが、先端に切れ込みがありマメグンバイナズナよりも更に良く軍配に似ているとある。
画像
            (マメグンバイナズナの軍配似の実)

<マメグンバイナズナ(豆軍配薺)>
  アブラナ科、マメグンバイナズナ属
  名前の由来:果実は扁平で丸く、これを相撲の行司の軍配にみたてた

<特徴>
  1年草
  3~5月に白い小花を咲かせる  花径4mm程度
  タンポポ状の根性葉があり花茎には細い葉がつく
  実は丸く扁平
  乾き気味の空き地や道端に生える
  草丈60cm以下

《番外編》 真鶴半島ウォーキング
 今日は梅雨の晴れ間を狙って神奈川県西部にある真鶴半島をウォーキングして来た。樹齢200~400年のクロマツやクスノキの森林浴遊歩道、三石や初島を望む潮騒遊歩道は夏の様な天気に恵まれ又、爽やかな風が吹き抜ける中のウォーキングだった。
画像
            (森林浴遊歩道にある巨大なクスノキ)
画像
              (潮騒遊歩道から望む三石)

 今日の歩数は20,042歩、今週の累計歩数は28,671歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月21日 23:19
私が行く公園のマメグンバイナズナは除草されてしまいましたが、こちらは運良く残って綺麗に実が入っているようですね。
2007年06月22日 00:38
こんばんは。ナズナは知っていたのですが、他にもグンバイナズナ、マメグンバイナズナがいたのですね。
植物って、必ず兄弟や従兄弟がいますよね。
小さい花の時は、マクロ撮影で何時も大変ですね。
2回クリックで「雄しべの間に有る軍配型の子房の上に短い柱頭」の様子が分かりましたよ。
実は茶色ピンクで綺麗で、切れ込みが、より軍配型に見えますね。
今日は雷鳴があり雨を期待しましたが、1滴も降りませんでしたね。
20,042歩もお疲れでしたね。楠木の木姿独特ですね。
潮騒遊歩道は夏の様な天気に恵まれ又、爽やかな風が吹き抜ける中のウォーキングで、海風が心地よかったですね。。あとのビールも格別だったでしょうね。
寅太
2007年06月22日 10:14
軍配形の実がバッチリ撮れています。茶色に変化した実も綺麗です。
久しぶりに朝から雨が降り始めています。これではウォーキングは無理でしょう。
2007年06月22日 15:53
マメグンバイナズナ、花は小さな白い色で可愛い軍配が沢山付いていますね。軍配の実が、もう茶色に変わっていますね。
偶然ですが、私もグンバイナズナを載せました。
真鶴半島のウォーキングは、お天気も良く潮風に吹かれて気持ち良かった事でしょうね。青い海が素敵です。
2007年06月22日 17:44
OSAMIさん、今日は。
以前にOSAMIさんもこのマメグンバイナズナを取り上げておりましたね。そこのマメグンバイナズナが取り除かれてしまったのですね。香貫山もその内に下草刈りを始めますので、その時にどうなるかですね。一番刈られる所に有りますので消え去るのではと思っています。
2007年06月22日 17:52
一花さん、今日は。
そうですね、植物には必ず兄弟や従兄弟がいますね。図鑑の一章として植物の家族構成表を作ると良いかも知れませんね。軍配型の子房の上の短い柱頭を判別出来ましたか。若干ピンボケなのですがこれ以上クリアには撮影出来なかったので仕方なく記載しましたが良かったです。昨日は良い天気でしたが今日は雨にやられました。今日の焼酎は美味くなかったです。
2007年06月22日 18:02
寅太さん、今日は。
誰が付けた名前か知りませんが、良くぞ付けたな、と思います。良く似ていますね。所で相撲の軍配は黒色だと記憶していますので、ナズナも色までは考慮していなかった様ですね。今日も山に行って来ました。午前中はそんなに激しい雨ではなかったので、早々に引き上げてきました。現在は大嵐です。早く引き上げて正解の様でした。
2007年06月22日 18:09
杏さん、今日は。
そちらのマメグンバイナズナは実も沢山付いていて、色も綺麗な緑で生育状況が優秀ですね。香貫山のは砂利道で栄養が十分でない様でした。真鶴半島のウォーキングは天気に恵まれて最高でした。梅雨の季節とは思えませんでした。

この記事へのトラックバック