香貫山の植物  ミズキ (番外編 ホオノキ)

 香貫山の登山道脇で、頭よりチョッと高い所にガマズミに似た白い花の塊が現れた。花から調べるとミズキ(水木)と判明した。
画像
          (大きな白色の花序を形成するミズキ)

 実は数日前には、この蕾を既に見つけていた。しかし葉と蕾では樹木の名前が解らずにいた。
画像
           (蕾を付けた時のミズキの大きな花序)
 
 蕾の時の方が花序の構造が良く解る。大きな花序だったのでどんな花が咲くのか楽しみに待っていたのだった。期待に違わず見事な白い花序が出現した。花序を上から見る為に枝を少し引っ張り下ろして写真を撮る。
画像
                (花序を上から見ると)

 更に花を接写で撮る。花弁は4枚で雄しべも4本。十字形の花弁と十字形の長いオシベで美しい花だ。
画像
            (白い十字形の美しい花)

 ミズキの樹形は階段状の枝を展開しその枝一面に咲く花はなかなかのものであると、資料にある。少し木から離れた所から見ると、確かにテーブル状の葉の上に白い花が置かれているような感じだ。
画像
          (離れた所から見ると葉のテーブル上に置かれた様だ)

 こことは別に、もっと谷に入った所に生えているミズキが有る。葉のテーブルや棚が幾つか置かれて、その上に白い花が置かれている様で綺麗だ。
画像
          (葉のテーブルや棚に飾られたミズキの花)

 昨年、香貫山でこの花を見た記憶が無い。ブログを調べたらこの期間は香貫山に殆ど来ていなかった様だ。しかし、何処かで似た風景を見た記憶が有り調べたら昨年の7月に秋田県と宮城県の境にある栗駒山に行った時に見ていた。その時の画像を次に載せるが資料通り、ミズキの樹形は階段状の枝を展開しその枝一面に咲く花はなかなかのものだ。
画像
   (栗駒山で見た大きなミズキの花  2006年7月5日のブログより)

<ミズキ(水木)>
  ミズキ科、ミズキ属
  名前の由来:春に枝を折ると水(樹液)が滴る

<特徴>
  5~6月頃に咲く
  粟粒を集めたような十字の白い集団花
  花は階段状の枝一面に咲く
  冬葉が落ちる頃から枝や幹が赤く目立つ
  8~9月に黒い実がなる、しかし実の軸が赤いので赤みを帯びる

《番外編》 ホオノキの実
 ホオノキも花は終了しその跡に大きな実が付いている。大きな木が風に吹かれてユラリ、ユラリと揺れている。実が落ちなければ良いがな、と心配になる。
画像
             (ホオノキの実)

 昨日梅雨入り宣言が有ったばかりだが、一転今日は良い天気であった。早速、香貫山へ行ってきた。今日の歩数は9,036歩、今週の累計歩数は44、305歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

信徳
2007年06月15日 20:05
 ミズキはミズキでもハナミズキと全然異なるのですね。十字架の妖精が踊っているようで拡大画像がとても素敵です。今日は梅雨入りとは一転暑い一日でした。
2007年06月15日 20:28
こんばんは。お久しぶりです~。
ミズキ画像は見た事があるかな?思ったら、OSAMIさん宅で随分前にアップでしたよね。此処の山には無いのかなと思ったら、やはりありましたね。
うちの辺りでも遠くから見ましたが、ここより花期的に早かったです~。
アップでは良く見た事がなかったのですよ。似たようなこんな白い花が多いですね。
白いホタルブクロや普通のホタルブクロが咲いてアップされていましたね。やはり盗掘されますね。
先日出かけた先で、樹木の花や野草を色々見ました。見覚えがあったのですが、なかなか名前が出てきませんでした~。ガマズミ、テイカカズラはしっかり覚えがありましたヨ。
寅太
2007年06月16日 11:02
十字の綺麗な花です。
名前を見つけるのが草花よりも難しい。よく名前が判明するものだと感心します。
昨年見たものが蘇るとは、よく観察されているからだと思います。
木の名前は覚えられそうにありません。
2007年06月16日 17:53
綺麗に咲いたミズキで、拡大画像で見るとなんとも可愛い花なんですね、白い大きな塊としては見ているのですが、個々の花をあまり意識してみた事がなくて勉強になりました、秋には実と紅葉が楽しみですね。
2007年06月16日 21:27
信徳さん、今晩は。
ハナミズキもミズキ科、ミズキ属でミズキと同じですね。しかし、花は全然違いますね。昨日も今日も暑い一日で梅雨入りしたとは思えませんね。異常気象で気象庁さんも可哀想ですね。
2007年06月16日 21:36
一花さん、今晩は。
お帰りなさい、お待ちしておりました。
ミズキはOSAMIさんのお宅でまた、一花さん宅の近くでも既にご覧になっていましたか。香貫山のミズキは晩生かな?
樹木の花には白色の花が多い様に感じています。樹木の名前はハッキリした特徴が無いので判別も難しいし、名前を覚えるのも難しいですね。お出かけ先での樹木や山野草のレポート期待しています。
2007年06月16日 21:44
寅太さん、今晩は。ミズキは遠くから見ると綿帽子が掛かっている様に見えますが近づいて見ると割と大きな十字の花でした。樹木の名前は葉や幹を見ても解りません。花が咲いてその写真を撮ってネットで調べています。栗駒山で白っぽい大きな花を見た記憶がボンヤリ有りブログを見返してみたら画像が載っていて解りました。残念ながら、シッカリとは覚えていませんでした(笑)。
2007年06月16日 21:48
OSAMIさん、今晩は。
ミズキの木が登山道脇に有ったので花のアップの写真が撮れました。この木が無ければ白い塊の花序レベルで終わっていたと思います。ミズキの秋の紅葉や実の記憶がありません。今年の秋にはシッカリと観察したいと思っています。
plysima
2007年06月17日 19:51
ホオノキの実が育ってきていますねー。落ちないといいですね。今後が楽しみです。
2007年06月17日 22:34
plysimaさん、今晩は。
そうなんですよ。このまま落下せずに熟してくれれば良いのですが。花はもっと咲いたはずですが、実が残っているのは大分少なくなっているようです。

この記事へのトラックバック