香貫山の植物  アメリカフウロ (番外編 サルトリイバラ)   

 香貫山の沢沿いの登山道に小さな薄いピンクの可愛い花が咲いている。アメリカフウロ(アメリカ風露)だ。

<アメリカフウロの花>
画像
              (薄いピンク色のアメリカフウロ)

 オシベは10本と資料に有るがメシベにくっ付いていてカウント出来ない。(2009年4月26日以下の画像を追加。オシベが10本、何とかカウント出来る。)
画像


 花弁が落ち始めた花を見るとオシベが無くなり、メシベの5分割した柱頭(?)と思われるものが見える。
画像
     (花弁が落ち始めた上の花には5分割した柱頭らしきものが見える)

 香貫山で上の画像を撮った前日、麓のレストランの庭でこのアメリカフウロを見つけて写真を撮っていた。
画像
             (麓のレストランのアメリカフウロの花)
画像
             (麓のレストランのアメリカフウロの株)

 資料を見ると「葉の縁や葉柄・茎は赤味を帯びることが多い。赤色は、やせ地に生育するものほど濃い。」とある。上の画像のフウロは葉の縁や茎が赤みを帯びている。香貫山よりもやせ地なのだろうか?

 この株の別の花が咲いている所を見ると横には既に実が形成中のものもある。
画像

画像
              (既に、実が形成されつつある)

 実は真中に柱が立っていてその下部に5ケの種が出来る様だ。上から2枚目の画像の「メシベの5分割した柱頭(?)」に対応している様だ。
 又、資料を見るとアメリカフウロはフウロソウ科、フウロウソウ属でゲンノショウコウ(現の証拠)と同一の科、属で花も実もそっくりとある。
 昨年の10月4日のブログ(http://dekowalker.at.webry.info/200610/article_4.html)で綴ったゴルフ場で見たゲンノショウコの花と実を以下に転載するが、そっくりだ。

          ---2006年10月4日のブログより転載開始---
画像
                  (ゲンノショウコ)
          ---2006年10月4日のブログより転載終了--- 

<アメリカフウロの実>
          ---20007年6月1日のブログより転載開始---
《番外編》 アメリカフウロの実
 アメリカフウロに付いては5月6日に綴った。開花してから約1ヶ月が経過した。葉が赤く紅葉している。ゲンノショウコの槍の様な実とそっくりの実も見える。既に黒く完熟している実もある。
画像
        (アメリカフウロの実はゲンノショウコに似た槍の実だ)

 隣の株には既に黒い種を遠くまで飛ばした後で、ミコシ(神輿)の様な形になっている。これもゲンノショウコとそっくりだ。
画像
        (ミコシの様な形になったアメリカフウロの実)
          ---20007年6月1日のブログより転載終了---
          ---2007年6月12日のブログより転載開始---
《番外編》 アメリカフウロの実(その2)
 アメリカフウロの実に付いては既に6月1日に綴った。その際、種を飛ばした後の神輿の形が不完全だった。5つの軒先が有る完全なものの写真を撮ったので以下に載せる。合わせて6月1日のブログにも転載しておく事とする。
画像
   (ミコシの様な形になったアメリカフウロの実  6月13日差し替え)
          ---2007年6月12日のブログより転載終了---

<アメリカフウロ(アメリカ風露)>
  フウロソウ科、フウロソウ属

<特徴>
  4~9月に咲く
  日当たりの良い荒地や畑に咲く
  市街地に殖えて強健
  花は5ミリ大
  花色は淡紅色からほとんど白色までの変異がある
  草丈50センチ  

《番外編》 その後のサルトリイバラ
 サルトリイバラ(猿捕り茨)に付いては4月6日に綴ったが(http://dekowalker.at.webry.info/200704/article_6.html)、その後の姿を以下に載せる。
画像
            (緑の実が生って来たサルトリイバラ)

 端午の節句の季節になり柏餅を食べた。
 前回、サルトリイバラの葉は「西日本では,カシワの葉の代用として,柏餅を包むのにふつうに利用される。葉が厚く、柔軟で破れにい。また、表面は無毛で光沢があり、餅がつきにくい。 」と有るが、普通のカシワの葉よりも大分小さい。柏餅のシーズンまでには、この葉がもっと大きくなるのだろうか?と綴った。
 早速、香貫山の上の画像の一番大きい葉を測定したら、10cm×9cmであった。昨日食べた柏餅の柏の葉は15cm×14cmで、やはりサルトリイバラの葉の方が小さい。もっと大きい葉が出来るのかな???それとも品種が違うのかな???

             ---追記開始---
 この日の一花さんからのコメントで、サルトリイバラの葉をカシワの葉の代用とする時は上下1枚づつ使うと教えて戴きました。サルトリイバラの葉はこれ以上大きくならないと判明しました。一花さん有難う御座いました。
             ---追記終了---

 今日は日中、雨でウォーキングは中止。今週の累計歩数は31,083歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年05月06日 21:58
 近くのウオーキングコースに沢山咲いていたが名前がわからずにいた野草です。アメリカフウロですか。フウロソウは色々な色が花屋さんに出ていましたがこれは帰化植物ですね。
2007年05月07日 00:37
こんばんは。フウロソウの仲間が咲き出しましたね。
私が以前アップしたのはヒメフウロで、花屋さんで求めたヨーロッパ原産の桃色でしたよ。
これは日本原産のもので、ゲンノショウコに似ていますね。
ゲンノショウコの花色もこちらは白ですが、南の方は桃色とか聞きました。
ゲンノショウコは花後の種が御神輿に似ているので、オミコシグサとか
でしたが、これも同じような種が出来ていますね。
サルトリイバラの葉はこれ以上大きくなりませんよね。柏餅と違って、上下1枚づつ使いますね。
ハコベのことですが、今日届いた田舎からの荷物にハコベ(野菜ジュース用)が入っていたのですが、茎が褐色でコハコベかと思ったのですが、うちにある茎が緑よりもとんでもなく葉が大きくて茎も大きかったのですよ。南国では違う種もあるのかな??なんて電話で聞いたら、こんなのしかないよ~でした。ハコベの野菜の感じでした~。南国で元気に育ったのでしょうね。
寅太
2007年05月07日 11:06
こちらでも一日雨が降っていました。
アメリカフウロは見たことがない?ような。ゲンノショウコに似ているのでこれから注意して見ます。一花さんのコメントにもありますが、ゲンノショウコに似た種子だと、遠くに飛ばすんでしょうかね。
2007年05月07日 11:10
アメリカフウロは帰化植物のようですけれど、私の近くではまだ見かけないようです、ゲンノショウコもあまり見かけませんし、二つともあまり環境が合わないのでしょうかね。
2007年05月07日 18:55
アメリカフウロは、近頃よく見かけます。
線路沿いに花が沢山咲いていました。花は、ゲンノショウコの花に似ていましたが、葉の切れ込みが少し違いました。これからアメリカフウロの種が弾けてゲンノショウコの種のように御神輿に似た形になるのでしょうか。今から楽しみなのですが。
サルトリイバラ、もう青い実が付いていますね。サルトリイバラの葉は、お饅頭の下に経木の代わりに使いました。懐かしいです。
デコウォーカ
2007年05月07日 21:48
信徳さん、今晩は。
私も他の方のブログで名前を知りました。アメリカフウロは香貫山だけでなく市街地でも良く見かけます。強靭な草の様です。フウロの仲間の花は綺麗ですよね。
デコウォーカ
2007年05月07日 22:05
一花さん、今晩は。
アメリカフウロもヒメフウロもゲンノショウコも皆、同じ科と属ですね。ゲンノショウコにはフウロが付いていないので同じとは思っていませんでした。調べたら同じと分かってビックリでした。同じ様な実が出来るのも楽しみです。サルトリイバラの葉が柏餅の葉の代用になるのが、ヤット納得出来ました。1枚を折って使うのでなく、上下で2枚使う訳ですね。折って使うと小さな柏餅になってしまうなぁ~と思っていました。超、ナットクです。南国のハコベは育ちが良いのでしょうね。野菜ジュース用ではもったいないですね。ドレッシングを掛けてサラダで食べられませんか?
デコウォーカ
2007年05月07日 22:10
寅太さん、今晩は。
昨日は、そちらも一日雨でしたか。こちらは、今日は良い天気でした。そちらも良い天気でしたでしょう。アメリカフウロの種もゲンノショウコと同様に遠くまで飛ぶようです。どちらが遠くまで飛ばすか?実測しますか?
デコウォーカ
2007年05月07日 22:15
OSAMIさん、今晩は。
アメリカフウロはこちらでは香貫山だけでなく、市街地に近い住宅地でも見かけます。ゲンノショウコは昨年相模湖近くのゴルフ場で見た物なので、こちらにも有るかどうか?です。今年はどこかで探そうと思っていますが、どうなりますか。
デコウォーカ
2007年05月07日 22:22
杏さん、今晩は。
そうですね、杏さんのブログでアメリカフウロを教えて戴いたんでした。ゲンノショウコと同様の実が生り、飛ぶようですよ。私も飛ばすのを楽しみにしています。サルトリイバラの葉は柏葉の代わり以外にも使い道があったんですね。又一つ勉強になりました。

この記事へのトラックバック