釈迦ケ岳ウォーキング      

 昨日は山梨県にある御坂山系の釈迦ケ岳に行って来た。そこで出会った木や草の花を中心に、又蕾の状態のものも含め以下に記載する。説明無しにアルバムとして記載しますのでパラパラと見て下さい。香貫山で見られるものは除いてあります。

 最初は草花。

 チゴユリ( 稚児百合 )  ユリ科、チゴユリ属
画像


        ---2007年7月27日のブログより転載開始---
《番外編》 チゴユリの実
 先日の高畑山ウォーキングで見た山野草の内、今日はチゴユリ(稚児ユリ ユリ科、チゴユリ属)の実を以下に載せる。
画像
                          (チゴユリの実)
        ---2007年7月27日のブログより転載終了---

 ユキザサ(雪笹)  ユリ科、ユキザサ属
画像


 マイズルソウ (舞鶴草)  ユリ科、マイズルソウ属
画像
画像


 ヒトリシズカ (一人静)  センリョウ科、ヒトリシズカ属・・・花後の実の状態(注)
画像

 
 イカリソウ (錨草)  メギ科、イカリソウ属
画像


 ラショウモンカズラ (羅生門葛)  シソ科、ラショウモンカズラ属
画像


 ヤグルマソウ (矢車草)  ユキノシタ科、ヤグルマソウ属・・・蕾の状態
画像


 ヤブレガサ (破傘)  キク科、ヤブレガサ属・・・蕾の状態
画像


 以下2点は名前不明です。ご存知の方はご連絡下さい。
 クサタチバナ(草橘)   ガガイモ科、カモメヅル属(注)
画像


 クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)  ユリ科、ツクバネソウ属(注)
画像


 次は、木の花。

 ミツバウツギ (三葉空木)  ミツバウツギ科、ミツバウツギ属
画像
画像


 ツクバネウツギ (衝羽根空木)  スイカズラ科、ツクバネウツギ属
画像
画像


 ミヤマザクラ (深山桜)  バラ科 、サクラ属
画像
画像


 最後はスズラン群生の模様。

 芦川渓谷はスズランの群生地として有名で、当日はスズランの里祭りが開催されていた。釈迦ケ岳を下山して麓のスズラン畑駐車場に着くと、狭い駐車場のみならず渓谷沿いの道路にも車が溢れていた。又、スズラン畑の中も多くの人が溢れていた。しかし、花の咲き具合は満開になる手前で、チョッと残念であった。
画像
              (スズラン群生地)
画像
              (まだ、満開になっていない)
画像
              (可愛く咲いたスズラン)

 (注) 寅太さん、一花さんからの情報で修正、追記しました。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は10,719歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月28日 22:16
こんばんは。昨日の尾根と稜線のこと、小学生の社会科授業でしたね~。この頃(前から)、トンとオツムが??です~。有難うございます~。
さて、此処の自然の中では、こんなに山野草がたくさん見れるのですね。
これらが盗掘されずに、このままで咲いて欲しいものです。山野草愛好家には欲しいものばかりですよ。
イカリソウも桃色で可愛いですね。実物は初めてご覧になられましたか?葉の特徴は三枝九葉草(さんしくようそう)でしたけど・・。
不明の下の画像は、「クルマバツクバネソウ」に似ます。普通のツクバネソウより下の葉が4枚多いようですので、クルマバなんでしょうか?実が羽子板の羽子に似るのだそうですね。
上はなんでしょうね。チョウジソウにも花がチョット似るようですが、葉が違いますね。
スズランの群生があるのですか?画像でみると咲いているようですが、満開には早かったのでしょうか?もうこちらは終わりました~。可憐ですね。大勢見えてらっしゃるようですね。
信徳
2007年05月29日 06:02
 この時期は一年中で一番植物には良い時期ですね。生き生きとしています。この中をウォークするデコウォーカーさんも心身共に生き生きしています。
OSAMI
2007年05月29日 08:18
いろいろの花が咲いていたようでお楽しみだったと想像します、平地では夏日があったりと春が遠くになった感じですが、山は春がいっぱいで良いなと思いながら拝見させて頂きました。
寅太
2007年05月29日 11:35
うらやましいほどの山野草です。
野生のマイズルソウがあるんですね。それからスズラン。
葉っぱの陰に隠れて咲いているスズランは日本産ですね。観賞用のドイツスズランは花が葉の上にでて沢山咲きますが、日本産はこの程度なのかも?
ヤブレガサは蕾ですが、ヒトリシズカは花が終わった実の状態です。早春に芽をだした直後に、白い糸のような花が咲きます。
不明の二つは、下は一花さんのクルマバツクバネソウに同意、上はクサタチバナにします。今日は充分に楽しめました。
2007年05月29日 19:40
一花さん、今晩は。
仲間に遅れないように歩きながら山野草の写真を撮るのはなかなか大変です。ピントがボケていないかのチェックも侭ならずです。ブログアップしてみて、意外と沢山の山野草に出会ったとビックリしています。今後盗掘に会わなければ良いがなと思っています。イカリソウを撮影しているときはイカリソウと知らず、帰宅して調べてイカリソウだと気付きました。従って、葉の特徴の三枝九葉草は全然頭に有りませんでした(ガッカリです)。クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)の情報有難う御座います。後で、追記しておきます。スズラン祭りは混んでいました。通路の人混みで写真を撮るのも大変でした。北海道まで行かなくてこんな所が有ったのを初めて知りました。 
2007年05月29日 19:48
信徳さん、今晩は。
何時も、コメント有難う御座います。こちらのコメントを残して置きましたが宜しいでしょうか?
この日は天気にも恵まれ又、多くの山野草に会えて最高でした。山頂での眺望を楽しみながらの昼食も最高に良かったです。無事下山してからのスズラン見物は+αの成果でした。
2007年05月29日 19:54
OSAMIさん、今晩は。
この日は平地では真夏日だったと後で聞きました。山は暑からず、寒からずで爽快でした。山頂はミツバツツジが満開の季節でしたし、途中は初春に咲く山野草にも多く会えました。4月後半ならばカタクリが見られるとの事でした。これは又のチャンス待ちですね。
2007年05月29日 20:06
寅太さん、今晩は。
色々の情報有難う御座います。さすが山野草の先生です。ヒトリシズカは花後ですか?糸状の花は知っていたのですが、その前だとばかり思っていました。不明の一つは、一花さんに教えて貰ったクルマバツクバネソウですね。もう一つは資料を早速見ました。クサタチバナで間違い無しです。重ね重ね有難う御座いました。後で訂正と追記をしておきます。
2007年05月30日 11:09
凄いですね!沢山の山野草をご覧になって来られたようですね。
チゴユリ、イカリソウも綺麗に咲いていて良かったですね。ツクバネウツギの花、すごい数の花が見事に咲いて驚きました。スズランはこれから開花する株が多いのでしょうか。ズズランの花の香りも素敵ですね。
2007年05月30日 17:38
沖縄からお帰りでお疲れのところ、早速に訪問戴き有難う御座います。こんなに沢山の山野草に会えるとは思ってもいませんでしたのでビックリやら嬉しいやらでした。スミマセン、スズランの花が少ないのが、これから満開になるのか、それとも満開を過ぎたのか良く確認していませんでした。自分勝手にこれから満開を迎えると思い込んでしまったようです。

この記事へのトラックバック