健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 香貫山の植物  ガマズミ (番外編 アセビ)       

<<   作成日時 : 2007/05/22 21:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 香貫山の登山道を綺麗に飾る主役がマルバウツギやコゴメウツギからガマズミに代わり始めた。枝先に白い小さな花を多数つけた姿は見事だ。

<ガマズミの花> 昨年の5月24日の画像と合わせて綴る。

画像
              (海をバックにガマズミの晴れ姿)
画像
             (大きなガマズミの木  5月30日追加)

 ガマズミの花の集まったものを散房花序(さんぼうかじょ)と呼ぶらしい。横から見た姿と上から見た姿を以下に載せる。
画像
              (横から見たガマズミの散房花序)

画像
       (上から見たガマズミの散房花序  2006年5月24日撮影)

 花に近づいて良く見ると、長い睫毛を付けてパッチリと開けたキューピの目の様だ。
画像
          (ガマズミの花  2006年5月24日撮影)

 見る角度を変えて写真を撮る。花弁は5枚でオシベは5本。メシベは短く真中にある。
画像
              (花弁は5枚でオシベは5本)
画像
              (長いオシベと短いメシベ)

 ガマズミの名前の由来に関しては、よくわからないらしい。
 秋の赤い実に付いては昨年の10月1日に綴った。白い花に劣らず美しいので以下に転載しておく。

<ガマズミの実>
        −−−2006年10月1日のブログより転載開始−−−
 今日は、香貫山に生っているガマズミの実を綴る。
 五重塔のある香陸台から西側登山道に入ったすぐの所に有るガマズミの木が綺麗に赤くなっている。
画像
画像
         (赤く色付いたガマズミの実    9月28日)

 ここ一週間で急に赤く色付いた。一週間前の状況を下に載せる。
画像
               (一週間前の状況    9月21日)

 ここの木は大きくて接写が出来ないので別のガマズミを探した。富士山がバックに写る所だが生憎雲の中に隠れている。
画像
      (雲に隠れた富士山をバックにしたガマズミの赤い実)

 赤い実に近づいて写真を撮る。
画像
              (横方向から見たガマズミの赤い実)
 更に近づくと
画像
        (正面からのクローズアップで見たガマズミの赤い実)

 赤い実の中にフェルト状の殻(?)を着けた実(?)が所々にあるが、これは何だろうか?資料をアチコチ見たが何も情報が得られなかった。参考にそのまま載せておく。
画像
         (フェルト状の殻をつけた物は何か?)

 ガマズミの赤い実は酸味が強く果実酒にするしまた、噛んでも美味しいと資料にあるが、まだ試していない。
 ガマズミの花は5月24日のブログで綴っているが以下にその写真を再度載せる。実も花もどちらも小振りであるが真っ赤と真っ白でとても綺麗だ。
 一番上の写真を撮ろうとしたら、ガマズミの木の辺りを二人連れのご婦人がウロウロ何か探していた。手にはススキやヒガンバナと赤い実を着けた枝を持っていた。もしや?ガマズミの枝では?・・・・・案の定ガマズミだった。下の方の枝を戴いたんですと盛んに弁解していた。まだまだ上の方には沢山実が生っているので、別に責めも非難もせず、綺麗ですね、とだけ答えた。名前を問われたのでガマズミと教えてあげた。お茶会用の花を探している雰囲気だった。綺麗な物は多少取られても仕方が無い。お茶会が成功すれば花や実も喜ぶだろう。
        −−−2006年10月1日のブログより転載終了−−−

        −−−2007年10月27日のブログより転載開始−−−
《番外編》 ガマズミの実
 ガマズミに付いては5月22日に綴っている。今年はどのガマズミも実の付き方も多く、また色付きも鮮やかな様に感ずる。日当たりの良い所の実は赤色が少し黒ずんで見える。
画像
                 (今年のガマズミの実は豊作か?)
画像
                 (上の画像の接写  鮮やかな赤色だ)
        −−−2007年10月27日のブログより転載終了−−−
<ガマズミ(鎌酸実)
  スイカズラ科、ガマズミ属  

<特徴>
  日当たりの良い山地に生える
  5〜6月に白い花を咲かせる
  10月にはたくさんの赤い実を上向きにならせる
  葉は丸みを帯びた楕円形で先が尖り下ぶくれ
  葉は対生し柄は2cm位ある  葉の長さ7〜15cm
  赤い実は酸味が強く果実酒にする  噛んでも美味しい
  実はやや細長の楕円形で硬め  径5〜7mmで小型
  樹高3mまでの落葉低木で、横によく枝分かれする

《番外編》 アセビの実
 アセビに付いては1月6日に蕾を、3月11日に花を、4月11日に新芽を綴った。そしてそれぞれの記述を1月6日に集約させてきた。今回はアセビの実に付いて綴る。
 一昨日、アセビの株を覗いたら花房の跡に丸い実が付いていた。
画像
           (花房の跡に実が付いたアセビ)

 丸い実の天辺に長い棘みたいなものが付いている。
画像
                  (アセビの実)

 この棘の様なものは何なのか?
 アセビの実の記述も1月6日のブログに転載しておく。

 今日も所用でウォーキングは中止。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 ガマズミの花は拡大して見ると綺麗ですね。まるで花びらが飛ばされないように虫ピンで止めてあるようです。
信徳
2007/05/23 06:32
カマズミの白い花もアップで見るとオシベか外に飛び足していてなかなかユニークで面白い花です、花も綺麗ですがこの赤い実は秋の代表的な風景ですよね。
OSAMI
2007/05/23 09:08
富士百景に間に合うように帰ってきました。
ガマズミの赤い実と富士山。雲に隠れているのはちょっと残念ですが、それでもこの季節に富士が見えるのはうらやましい。(おっとこれは秋か)
白い花も綺麗です。
関越を走っているといたるところにタニウツギが咲いていました。
キリの花を見たかったのですが、ほとんど木が見当たりません。数日前のキリの写真はお見事です。
寅太
2007/05/23 09:56
お早うございます。風邪でちょっとお休みしていましたが、今朝は五月晴れで、真夏日ですね。
ガマズミの実を見せて戴き、私も去年実を確認できましたが、花はまだ見た事がないような感じです。
先日散策に出た折、白い花が咲いていましたが、若しかししてこれかも知れません。今度確認してみます。「長い睫毛を付けてパッチリと開けたキューピの目の様だ」
そうですね。園芸種でもこんな真っ白でお目目パッチリでキュートな花は余りそうないようですが。一見するとミズキにも似ていますけど、こちらの方が綺麗ですね。そうそう、常緑でガマズミ属のハクサンボクを以前見ましたが、それより長いオシベですね。
アセビにも実が出来るのですね。



一花
2007/05/23 10:36
信徳さん、今日は。
そうですね。昆虫採集の虫を止めたあのピンですね。確かに、あの虫ピンで花弁を止めたように見えますね。
デコウォーカ
2007/05/23 16:56
OSAMIさん、今日は。
この花の特徴は長いオシベですね。私は長いまつ毛と譬えましたが信徳さんから虫ピンと譬えて戴きました。先端に丸いヤクが付いているので虫ピンの方が正確な譬かな?と思っています。
デコウォーカ
2007/05/23 17:02
寅太さん、今日は。
最近、富士山は朝早くは見えるのですが、昼近くから段々見えなくなってきてしまいます。早朝のウォーキングをしないと富士山百景が撮れません。関越を走って、タニウツギをシッカリと見てこられましたか。香貫山には無いので今日のブログでは、この前に行ってきた丹沢のタニウツギを借用しました。そちらの田舎でもやはり、桐は減っていますか。どこも同じですね。
デコウォーカ
2007/05/23 17:11
一花さん、今日は。
風邪を引かれていたんでしたか。夏風邪にも注意しましょう。
私はミズキの花は見た事が無いのですが、資料を見ると葉のうえに白の散房花序で咲く様や長いオシベは似ていますね。花弁が4枚か5枚かの差が有りますね。ハクサンボクも見た事がありませんが資料で見る限り、良く似ていますね。アセビの実が出来るのは全ての株でなくて一部の様です。出来るものと出来ないものの原因は、分っていませんが。
デコウォーカ
2007/05/23 17:26
ガマミズの花を遠くから見たことはありますが、小さな小さな花ですね。拡大しますと、素敵なレースの花模様のようです。遠くから見てフワッと見えるのは、長いシベなのですね。本当に長い睫毛のようです。
この真っ白い綺麗な花が、秋には、真っ赤な実を付けるのですね。

2007/05/23 17:53
杏さん、今晩は。
ガマズミの花は小さいですが一塊になって咲くので見事ですね。確かに拡大するとレースの花模様にも見えますね。白い花も見事ですが秋の赤い実の方も見事ですね。
デコウォーカ
2007/05/23 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
香貫山の植物  ガマズミ (番外編 アセビ)        健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる