香貫山の植物  スイカズラ (番外編 ホタルカズラ)

 香貫山の道端や林縁など、やや湿り気のある場所に他の木に絡み付いて花を咲かせている植物がある。スイカズラ(吸い葛)だ。名前の「吸い葛」の由来は、管状の花を抜き取り根元部分に口を付けてすぅーと吸い込むと一滴の甘い蜜が舌の上に流れ込むことから来たらしいと資料にある。
画像
            (スイカズラは2個の花が並んで咲く)

 雄しべは5本で、雌しべの先端の柱頭は緑色で大きい。
 花は5つに分かれているものの、4つは上側に、1つは下側に反り返っている。手のひらのようであり、親指以外の4本をひっつけて上に反らし、親指を下に広げたように見える。
画像
            (狐の顔の様にも見えるスイカズラ)

 蕾はピンク色で綺麗だ。花の色は最初は白く、やがて黄色になるので、金銀花という呼び名もある。
画像
   (4世代同居:ピンクの孫、白の若夫婦、黄の親夫婦、茶のジジババ)

 満開のマルバウツギの株を占拠して咲いている。
画像
画像
             (マルバウツギを圧倒して咲いている)

 もう一つの別名のニントウ(忍冬)というのは常緑で冬でも堪え忍んで緑葉を付けているということである。

<スイカズラ(吸い葛)
  スイカズラ科、スイカズラ属
  別名はスイツキバナ、スイスイバナ、ニンドウカズラ、スイバナ、キンギンバナ

<特徴>
  5~6月に咲く
  3m前後の落葉つる性木本
  日当たりの良い斜面に生える
  香りが良い 
  花は一対咲く 
  咲き始めは白い花、咲き進んでくると黄色ががってくる
  黒い実が秋に実る

《番外編》 ホタルカズラ (蛍葛)
 香貫山でも普段あまり通らない道を歩いていた時に斜面にハッとする青色の花が一輪咲いていた。その時は後で名前を調べる積もりで写真を撮っておいた。
画像
             (ホタルカズラ)

 帰宅して調べるとホタルカズラ (蛍葛)、ムラサキ科、イヌムラサキ属であった。名前も分ったので一輪だけでなくもう少し他にも咲いている様を撮ろうと再度訪れたが花が見当らない。それらしき草株はあるが蕾すらない。どうも撮影した一輪が最後だったとしか思えない。
 忘れない為にここに記しておいて来年また、捜してみようと思う。

 今日のウォーキングは香貫山、歩数は9,325歩。今週の累計歩数は53,985歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月20日 22:31
こんばんは。スイカズラの花は匂いがいいですよね。
狐の顔の様にも見えるスイカズラですか?咲き進むと花色が変ってキンギンカでしたが、これを吸うと甘い蜜がでるのですね?お験しになられましたか?たしかこれは御酒にも漬けられるようでしたが。私も昨日散策で見ましたが、まだ蕾でした。
キンギンボクと呼ばれるのはヒョウタンボクでした。
うちは園芸種の赤い種があり、今開花中です。結構元気ものですよ。

ホタルカズラが此処に咲いていたのですね。これは5月4日にワスレナグサ(ムラサキ科)をアップした折、ホタルカズラがムラサキ科ムラサキ属で同じ仲間と知った次第です。園芸種として花屋で出回っていて育てたのですが、消えてしまいました。花の背後の赤いボカシを蛍の光に見立てたようですね。
2007年05月21日 00:02
街の中でも珍しくスイカズラを垣根に這わしている家があって、近づくといい香りがしていますが、これはやはり珍しいことかなと思ったりしています、やはり自然の中にあるスイカズラが良いですよね。
デコウォーカ
2007年05月21日 07:18
一花さん、おはようございます。
スイカズラの密は未だ吸っていませんでした。今度試してみましょう。キンギンボクはOSAMIさんのお宅で話題になっていましたね。確か、キンギンボクはヒョウタンボクの別名で花もスイカズラに似ていましたね。5月4日のワスレナグサを改めてみましたら、ホタルカズラがムラサキ科であると記して有りました。ワスレナグサと同じ科なんですね。今度見つけたら花の背後の赤いボカシを確認しましょう。再開できればいいのですが・・・。
デコウォーカ
2007年05月21日 07:24
OSAMIさん、おはようございます。
街の中で垣根にスイカズラを這わしている家がありますか。良い匂いだし綺麗なので肯ける所もありますね。しかし、垣根を占領しかねないと思いますね。香貫山でも結構アチコチに侵入していますね。
2007年05月21日 18:35
スイカズラの白い花は初めてですが、2個並んで咲くようですね。
正面からの花はキツネに見えますが、横からはシベが長く見えて優雅な花ですね。マルバウツギの花の上に蔓を伸ばして咲いていますが、マルバウツギの花と競演でしょうか。
ホタルカズラの花も初めてですが、ブルー色した綺麗な花ですね。ホタルカズラの花は、今年最後の一輪だったのですね。
デコウォーカ
2007年05月21日 22:49
杏さん、今晩は。
スイカズラの花は常に何処でも1対で咲いています。狐の顔に似ていますと綴りましたが、なかなかの美人ですよ。マルバウツギの上に這い上がってマルバウツギの花は影が薄かったです。ホタルカズラは今年最後の一輪だった様です。もう一度確認してみる積もりですが・・・。

この記事へのトラックバック