香貫山の植物  ホオノキ (番外編 ゴヨウツツジ)     

 香貫山のホオノキ(朴の木)が5月始めから順次開花した。登山道から10mほど谷に入った所にあり、又大きな木の為なかなか写真を撮るのが難しい。やっと最近開花の模様が撮影出来た。

<ホオノキの花>

 注目していた蕾が5月10日に開花した。
画像
             (ホオノキの花の開花   5月10日)

 資料によると花弁に見える白いものは3枚のガクと6枚の花弁から構成される。花弁の中央に立っているのはメシベとオシベだ。内側の背の高い赤色の部分がメシベで、メシベを囲んでいる上が白で下が赤のものがオシベだと言う。
 翌日、写真を撮るとオシベが見えなくなっている。
画像
             (ホオノキの花の開花   5月11日)

 メシベの周りに立っていたオシベが水平に開いたが花弁で見えない様だ。更に、翌日に写真を撮ると、オシベが見当らない。花弁も垂れ下がっている。もう、受粉完了らしい?
画像
             (ホオノキの花の開花   5月12日)

 実は、香貫山にホオノキがある事に気づいたのは昨年の夏だった。 登山道の谷側斜面に大きな葉の木が2本あり、大きな実の様なものを1つ付けていた。帰宅して確認したらホオノキの実であった。
画像
          (生育中のホオノキの実  2006年8月1日撮影)

 しかし、この実はその後落下してしまった様でこの実の熟する所が見られなかった。今年は何としても、開花から結実し熟すまでを観察しようと春から注目してきた。裸の木に変化が現れたのは4月17日の新葉の出現だった。
画像
              (新葉の出現  2007年4月17日撮影)

 次は大きく開いた葉の上に蕾が現れた。
画像
              (蕾の出現    2007年4月25日撮影)

 この蕾の開花を注目していたが5月4,5,6日は風邪やら所用やら雨やらで3日連続で香貫山へ行けなかった。どうもこの期間に注目していた蕾が開花してしまった様だった。5月7日に注目していた蕾を見ると、開花の最後で、だらりと花弁を下げていた。
画像
              (開花終了     2007年5月7日撮影)
 
 それ以降、花弁も完全に落下してメシベだけが突っ立っている。ここから実が成長していくのだろう。
画像
              (実成長スタート?     2007年5月9日撮影)

 この為、開花状況は別の蕾を定めて観察を再スタートさせた結果が一番上から3枚目までの画像だ。

         ---2007年5月25日のブログより転送開始---
《番外編》 ホオノキの花
 ホオノキのその後の花の状況に付いては5月21日の番外編で綴った。一昨日もその後の状況を撮影できたので前回の記述に続けて以下に綴る。

         ---2007年5月21日のブログより転載開始--- 
 ホオノキに付いては5月13日に綴った。その後も次々と花が開いている。昨日(5月20日)、ホオノキを覗いたら水平よりも若干下がった位置に開花した花があった。開花直後で花の中心部までシッカリと見える。こんなチャンスはめったに無い。待ち焦がれた画像をやっと撮影できたので以下に掲載する。
画像
           (開花後2日目と思われる  5月20日撮影)

 まだ、大半のオシベは未だメシベにくっ付いているが一部は離れて白い花弁の上に横たわっている。開花後2日目ではないかと推定している。
         ---2007年5月21日のブログより転載終了---

 5月23日にホオノキを覗くと前回の場所よりも少し上に、開花した花が有った。オシベがもっとメシベから離れているので開花後3日後ではないかと推測する。
画像
    (開花後3日目と思われる<上の画像とは別の花>  5月23日撮影)

 同じ5月23日には一つ置いて上の画像のホオノキの花が未だ残っていた。オシベはほぼ全てメシベから離れており、かろうじて枯れてしまった花弁の端っこに残っていた。開花後5日目と推測する。
画像
 (開花後5日目と思われる<一つ置いて上の画像と同じ花>  5月23日撮影)

 同じ花でないので多少の食い違いは有るかもしれないが、ホオノキの花は開花後5日間でこの様な変化をしていると思われる。
 以上の記述をホオノキの最初のブログ(5月13日)に転載しておく。 
         ---2007年5月25日のブログより転送終了---

 大きな花なのに開花している期間が短い。チャンと受粉されたのか心配になる。昨年の夏に初めてこの実に気付いた時は1ヶしかなかった。今年は蕾を既に10ヶ位見ているので受粉さえ上手くいっていれば結実がもっと多いはずだが、どうなるか?
 この花は芳香がすると資料に有るが、とても登山道までは匂って来ない。香貫山で見る樹木の内で一番大きな花だ。ゆっくりと、長い期間咲いてくれれば良いのに、残念だ。
 今年も、これからこの実の成長を観察して行く事とする。

<ホオノキの実>
         ---2007年6月15日のブログより転載開始---
《番外編》 ホオノキの実
 ホオノキも花は終了しその跡に大きな実が付いている。大きな木が風に吹かれてユラリ、ユラリと揺れている。実が落ちなければ良いがな、と心配になる。
画像
             (ホオノキの生育中の実)
         ---2007年6月15日のブログより転載終了---
         ---2008年9月 7日のブログより転載開始---
 ホオノキに付いては昨年の5月13日に綴っている。その中では、ホオノキの実は風で落下してしまい緑色の状態で終わっている。
 今年は沼津市には台風が襲ってきていない為か、ホオノキの実が10個程残っているし、それぞれが赤く変化してきた。
画像画像




       (赤く変化してきたホオノキの実  左画像は右画像の中央下の実の拡大)

 この先でどの様に変化して行くか、観察を続ける。台風が来ない事を祈るばかりだ。
         ---2008年9月 7日のブログより転載終了---

<ホオノキ(朴の木)>
  モクレン科、モクレン属
<特徴>
  5、6月に咲く
  15センチくらいの大きい花がチューリップの様に上向きに咲く
  葉は長い楕円形で30センチくらい
  葉の上で焼く信州、木曾地方特産の朴葉味噌は特に美味しい
  樹高30Mまでの落葉高木

《番外編》 ゴヨウツツジ(五葉躑躅) 
 今日のウォーキングは西丹沢の畦ガ丸へ行って来た。山頂に行く途中でゴヨウツツジ(シロヤシオ)に会った。初めて見るツツジだった。白い清楚なツツジだ。
画像
                (白の5花弁の清楚なゴヨウツツジ)

 山地の岩場などに生える落葉低木で、葉は枝先に 5 個輪生状につき,葉と同時に枝先に 1,2 個の白い花を咲かせます、と資料にある。
画像
                (葉は5枚なので五葉躑躅)

 見事にゴヨウツツジが咲いている。バックが青空でないので、その見事さが分り難い。
画像
                 (見事に咲いたゴヨウツツジ)

 今日の歩数は21,503歩、今週の累計歩数は96,422歩/7日。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月13日 20:34
ホオノキは大きな木に大きな葉で本当に花を取るのが難しい花ですよね、マンションの横とか崖のしたみたいなところにこの木がないものかと探しましたが、今のところ見つけられないでいます、開花直後の花を上から見てみたいものですね。
2007年05月13日 22:05
こんばんは。せっかく4月17日から開花を観察されてらっしゃったのに、5月の連休で、また他のものへと再スタートだったのですね。
15センチの花ですから大きく、実はどんなのが出来るのでしょうか?画像で見ると15センチ以上の感じです。
私も昨日散歩の時に見ましたが、梢にあって撮れませんでした。遠くから眺めています。秋に大きな落ち葉を確認して驚きでした。匂いも嗅いでみたいですね。モクレン科は匂いがいいですよね。花期が短いとありますが、うちのカラタネオガタマも短かったですよ。これも三脚タイマー撮影隊でしょうか?
ゴヨウツツジは清楚な白で素敵ですね。下の画像の花付は素晴らしく、本物を見てみたいですね。確か愛子さまの花押でしたよね。
plysima
2007年05月14日 00:59
こんばんは。香貫山には本当にたくさんの植物があるのですね。この観察している花が結実して熟すといいですね。
2007年05月14日 09:07
ホオノキの葉も大きいですが花も大きな花ですね。
大きな葉の上に咲いたホオノキの白い花は、優雅な感じの花に見えました。ご近所に朴の木がありますが、枝を切ってしまって花は見られませんので良く見せていただきました。花びらが落ちた後の実はモクレンに、似ているように感じました。
ゴヨウツツジの花が綺麗に咲いていますね。下の画面にいっぱいに、見事に咲いているゴヨウツツジの花が素晴しいです。
寅太
2007年05月14日 13:15
葉も花も最大級ですが、開花しているのは高い木が多いので、写真を撮るのはたいへんだったと思います。
木の隙間から街が見えますので、かなり高いところから撮ったのでしょう。
今年は最後まで実の観察ができると良いのですが。
デコウォーカ
2007年05月14日 16:42
OSAMIさん、今日は。
本当にこの木の花は撮り難いですね。花を見上げるのが殆どで、葉の間から狙っても風で隠れてしまう。見下ろす位置関係になる花が有れば良いのですが・・・。今日見たら水平に近い位置の所に蕾が出てきたのでチャンス到来かも知れません。
デコウォーカ
2007年05月14日 16:52
一花さん、今日は。
連休でサボっていたら開花してしまい再スタートでした。資料を見る限りでは、実はグロテスクの様です。クレーン車でも使わないと花に近づけないので匂いを嗅ぐのは諦めています。三脚+タイマーでも届きませんでしたので今回はズームで撮っています。最後の写真に撮った木の花付きが最高でした。調べたら、ゴヨウツツジは愛子さんの花押でした。
デコウォーカ
2007年05月14日 16:58
plysimaさん、今日は。
香貫山には意外と沢山の種類の植物が有ります。ウォーキングしながら咲いている花の捜査活動しています(笑)。風に揺られて実が熟す前に落下するのではないかと心配しています。
デコウォーカ
2007年05月14日 17:03
杏さん、今日は。
ホウノキは木も葉も花もみな大きいです。実も大きいようです。折角綺麗に咲いた大きな花なので、もっと開花期間が長くても良いのにと思っています。最後の写真に撮ったゴヨウツツジの花は素晴らしかったです。
デコウォーカ
2007年05月14日 17:09
寅太さん、今日は。
このホウノキは香貫山のほぼ頂上に近い所に生えています。従って葉の隙間から見える街並みは小さいはずです。街並みが見える所に花が咲けば水平よりも下がるので花の中が見易い事になります。

この記事へのトラックバック