香貫山の植物  ハンショウヅル (番外編 ヤブニンジン)     

 半月ほど前、香貫山・登山道の谷側へ一段下がった所に赤茶色の実みたいなものが見えた。昨年も同じ所に生えていたハンショウヅル(半鐘蔓)で、まだその蕾だった。
画像
              (ハンショウヅルの蕾)

 10日後に改めて見ると既に開花していた。
 ハンショウヅルには本来の花弁はなく、紫褐色で花弁のように見えるのは実は萼だ。
画像
              (開花したハンショウヅル)

 昨年の画像を見ると裾がもっと跳ね上がっていて綺麗な半鐘になっているので花のアップを撮らないでいた。(参考に以下に転載する。)
       ーーーー昨年の5月8日のブログより転載開始ーーーー
ハンショウツル(半鐘蔓):花の形が半鐘に似ていて、つる性である事から命名された。
画像
                ハンショウツル(半鐘蔓)

 昔は地区毎に物見やぐらがあり、そこに半鐘が吊る下がっていて、火事が起きると、カーン、カーンと鳴った事を思い出した。今では殆ど見なくなってしまった。
       ーーーーーーーーーー転載終了ーーーーーーーーーー

 数日経ってみても裾が昨年並みに跳ね上がらない。近づいて見ると裾の部分が茶色に変色してきた。どうも今年はこれ以上は跳ね上がらない様だ。一株に5~6個付いているが皆、同様だ。何故だろうか?
画像
           (裾の跳ね上がり不足で昨年よりも美形でない)

           ---2007年5月5日のブログより転送開始---

《番外編》 ハンショウヅルのその後
 ハンショウヅルに付いては5月1日に綴った。その後別の場所で、大きな株で沢山の半鐘を吊る下げているのを見つけたので以下に載せる。
画像
  (半鐘を沢山吊る下げたハンショウヅル   2回クリックで拡大出来ます)

 登山道山側のほぼ垂直斜面の4m上に生えているので盗掘等の心配がない為に大きくなったと推定される。何個の半鐘が吊る下がっているか、未だ数えていない。
 遠目では有るが半鐘の内側を覗けたので失礼して撮影した。
画像
         (ハンショウヅルの内側  これ以上は拡大不可)

           ---2007年5月5日のブログより転送終了---

 ハンショウヅルはテッセン(クレマチス)やカザグルマと同じキンポウゲ科、センニンソウ属で、針金を連想する真っ直ぐな茎を持つと資料に有るが、上から1,2枚目の画像でその様子が解る。テッセンはこの為に鉄線の名前が付いた。(参考に近所の庭の鉄線の画像を以下に載せる。)
画像
         (テッセンの針金の様な茎はハンショウヅルも同じ)

           ---2009年5月19日のブログより転送開始---
《番外編》 ハンショウヅルの実
 ハンショウヅルの花が咲いていた斜面を見上げると、赤紫色の実の他に、バトミントンの羽根の様なものが葉の間に見えた。
画像

 ハンショウヅルは同じキンポウゲ科のセンニンソウやクレマチスと同じ様に、白い種毛をつけた実が出来るのだ。面白い事だが、花は下向きに付くが、実は上を向いている。
 近くの枝を引き寄せて、ハンショウヅルの実を撮影した。
画像

 バトミントンの羽根になるにはもう少し日数が掛かる様だった。
           ---2009年5月19日のブログより転送終了---

<ハンショウヅル(半鐘蔓)>
  キンポウゲ科、センニンソウ属
  名前の由来:花の姿が、半鐘が吊り下がっているように見える

<特徴>
  5、6月頃に下向きに釣り鐘のような花を咲かせる
  葉が三枚で針金を連想する真っ直ぐな茎を持つ
  日当たりの良い落葉樹に巻き付く
  つる性落葉木本
  てっせんや風車と同類

《番外編》 ヤブニンジンの記述訂正
 4月15日にヤブニンジンに付いて綴ったが間違いがあったので以下に訂正する。

 ヤブニンジンの花は線香花火に似ている。その一つの線香花火似の塊は外側の花と内側の花とで構成されていて、どちらも同じ性質の花として前回は記述していた。
画像

   (線香花火の様なヤブニンジンの花  2回クリックで拡大して見れます)

 しかし、調べると内側の花は雄花で外側の花は両性花であった。
 上の画像で外側の花はV字型のメシベと4本のオシベで構成されている。内側の花は十分開いていないので下の画像を見るとV字型のメシベは無く4本のオシベだけから構成されている。従って、実が出来るのは外側の花のみで内側の花は結実しない。
 以上の事を前回の画像で確認する為に、4枚目を次に転載する。外側の花はV字型のメシベの跡を残して実になっているし、内側の花はV字型のメシベが無く4本のオシベだけだ。
画像
           (外側の実と内側の線香花火の様な花)

 最後に、このヤブニンジンの実もV字のメシベ跡が棘になって、オヤブジラミと同様にくっつき虫になる事を追記しておく。

 今日は一日中雨でウォーキングは中止。今週の累計歩数は昨日と同じで7,724歩/2日。