香貫山の植物  スズメノヤリ(番外編 アカメガシワ)     

 今日は香貫山の道路脇や草叢に生えているスズメノヤリを綴る。草叢の中ではあまり目立たない。しかし、花を接写して撮ると黄色と茶色のツートンカラーの槍が放射線状に突き出ていて意外に美しい。
画像

画像
               (スズメノヤリの花)

 頭花が大名行列の毛槍に似ている事と、その槍が小さいので雀が付いたと、資料にある。葉の縁には長い蜘蛛の糸状の毛がある。
 スズメノヤリは雌性先熟で最初に雌しべが成熟し、その後雄しべが成熟する。
画像
              (V字型の雌しべが先に成熟する)
画像
              (後から黄色の雄しべが成熟する)

<スズメノヤリ(雀の槍)>
  イグサ科、スズメノヤリ属
  名前の由来:頭花が大名行列の毛槍に似ている事からと小さいので雀が付いた

<特徴>
  乾燥気味の草原や土手に生える、多年草
  4~5月に開花、花径12ミり大
  玉のような花は黄と茶のツートンカラー   
  葉から白い蜘蛛の糸状の繊維を出す
  頭花は最初に雌しべが成熟し、その後に雄しべの葯が伸びる(雌性先熟)

《番外編》 アカメガシワ
 アカメガシワの花に付いては昨年の6月24日に綴った。
http://dekowalker.at.webry.info/200606/article_22.html
最近、そのアカメガシワの裸の枝の先端に赤い綺麗な葉が出てきている。
画像
画像
              (真っ赤な若葉)

 アカメガシワの木に新しく出て来た葉だ。アカメガシワ(赤芽槲)の名前の由来になった赤色した新芽(葉)だ。
 葉が大きくなると緑色に変わって行く。
画像
             (成長に連れ緑色に変わる)

 他の木の緑の若葉と競い合って赤い若葉が広がって行く様は、なかなか綺麗だ。
画像


 今日は所用でウォーキングは中止。所用内での歩数は7,195歩。今週の累計歩数は42,290歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月05日 21:23
普通の雑草と思っていましたが、アップの画像でみるとなかなか複雑な形をしているのですね、普通に老眼鏡で見ていては遺憾ということですね(笑)。
信徳
2007年04月05日 21:26
 今晩は、ご無沙汰していました。この間に色々な草花が登場し春の一日一日が余計に早く感じます。スズメノヤリは道端でも目立ちませんがそう言う草花ほど可憐に思えてきます。特に接写すると思いもかけない美しさに出会うのですね。
2007年04月05日 22:16
こんばんは。昨日の記事のコメント中止の意味がちょっと分からなくて、名前は「菫」で間違いないようなんですが??
私も「オトメツバキ」の記事の件ですが、今日、本屋で椿大事典を見てきましたが、「紅乙女」と違う名前だったようで、これからもう一回ネットで調べてから訂正するつもりです~。

今日は、スズメノヤリですか?だれが名前を付けたのでしょうね~。雀が槍をもって、誰と戦うのかと思ったら、「頭花が大名行列の毛槍に似ている事からと小さいので雀が付いた」なんですね。雑草と思ってましたが、カメラで見て撮って記事にすると、愛しいものですね~。
「雌性先熟で最初に雌しべが成熟し、その後雄しべが成熟する」と雌しべが優性ですね~。
「アカメガシワ」に似た「オオバベニガシワ(大葉紅槲)」 はうちにもあり、今面白い花が咲いていますよ。
赤い葉が綺麗ですが、あと黄色になって緑になり落葉します。あちこち種かで殖えて元気で困り者です~。
デコウォーカ
2007年04月05日 23:47
OSAMIさん、今晩は。
普通に見て人間の目に留まり難いのですから、雑草の範疇でしょうね。カメラ目線で見て綺麗なので、多分虫や蟻を引き付けるのでしょうね。実際、接写撮影中にスズメノヤリの花に毛虫が付いていました。3匹見ましたので、偶々ではないように思いました。
デコウォーカ
2007年04月06日 00:03
信徳さん、今晩は。ご無沙汰でした。
春が進んで来ると草花や木花が次々と開花して時間の経つのが早く感じられます。OSAMIさんへのコメントにも書きましたが、雑草と思われるものも良く見ると綺麗なのでビックリします。虫の目線で見ると綺麗なんだな、と思っています。
plysima
2007年04月06日 00:05
こんばんは。「スズメノヤリ」、見たことはあるような気もしますが、名前までは知りませんでした。そういった草木が沢山あります。ところでデコウォーカさんの去年の香貫山の「桜の錦絵」の写真、とってもきれいでした♪
デコウォーカ
2007年04月06日 00:28
一花さん、今晩は。
昨日の記事へのコメント中止の趣旨は、間違った記事に対して皆さんからコメントを戴けないと考たからでした。今朝、出かける直前で短時間で修正したので趣旨説明が不足して申し訳有りませんでした。後日、調べ直して訂正しようと考えています。
スズメは小さいと言う意味で植物名には使われるのですね。この花は毛槍に似ているのでスズメノヤリは理由が解ると良く付けた名前だと感心します。この花は雌しべが優勢でした。オオバベニガシワは近所の家にもあり私も見ていますがアカメガシワよりも葉が大きくて綺麗ですね。
デコウォーカ
2007年04月06日 00:36
plysimaさん、今晩は。
本当に植物の種類は沢山あり、名前を知っているのはごくごく一部で、それ以外の知らない名前を調べるのが大変ですよね。皆様のブログで知ったり、教えて戴いたりですね。桜の錦絵を見て戴けましたか。今年は昨年ほどには、ならなかったようです。
2007年04月06日 08:32
スズメノヤリ、大名行列の毛槍に似ている事から名づけられたそうですが、可愛い毛槍ですね。繊細な所まで撮られていますので良く分かりました。赤い葉は、アカメガシワというのですか。先日、遠くから見ると赤い花かと思いました。綺麗な色をしていますね。
寅太
2007年04月06日 12:00
香貫山にはスズメノヤリがありましたか。町田市の山にもいっぱいありますが、ほとんど気づく人はいないでしょう。
アカメガシワは秋にとっておきたいようにきれいです。
初めて見る木だと思います。
デコウォーカ
2007年04月06日 18:43
杏さん、今晩は。
大名行列の毛槍と言っても本物は見た事がありません。せいぜい、TVか絵でしか見ていません。何時頃に付けられた名前でしょうかね?
木の若葉が赤いものは結構ありますが、山ではこのアカメガシワは目立ちますね。
デコウォーカ
2007年04月06日 18:52
寅太さん、今晩は。
スズメノヤリを綴る為に、香貫山で目を凝らして見ていたら、結構沢山有りました。江戸時代の大名行列以上にアチコチに有りました。
アカメガシワは秋には黄色に紅葉します。黄色よりも赤色の方が良いので寅太さんの仰る通り、秋に取って置きたいですね。

この記事へのトラックバック