香貫山の植物  ムラサキケマン      

 香貫山登山道の半日陰の所に、ホトケノザの花に良く似ている花が咲いている。良く見ると踊り子(花)の数がホトケノザよりも多い。調べたら、ムラサキケマンだった。
画像
              (陽が当たったムラサキケマンは赤紫色)

 上の画像は木の間から陽が当たった株の為、花の色が赤紫色に写っている。このムラサキケマンは通常、半日陰の中で生えている。日陰の中で撮るともう少し青味が強くなる。
画像
             (日陰の中のムラサキケマンは青紫色)

 ホトケノザはシソ科であったが、こちらはケシ科で良く見ると花の形は異なる。開花が進むと口が大きく開く様だ。
画像
              (ムラサキケマンの花)

 登山道沿いの別の日陰ではフラッシュを点けないと上手く撮れない。
画像
              (日陰の中でヒッソリ咲いている)

 一番上の画像の様に、陽に当たると鮮やかな色になる。しかし、柔らかそうな葉や茎の植物で、長く陽に当たると萎びてしまいそうだ。やはり、日陰の中のケマン(華鬘)なのだろう。

<ムラサキケマン>
  ケシ科、キケマン属
  別名:ヤブケマン(藪華鬘)
  名前の由来:ケマン(華鬘)というのは仏殿の欄間などの装飾具のことで紫色のケマン

<特徴>
  一年生草本
  秋に芽生え、春に紫色の花を咲かせる
  花は紅紫色,ときには白で,長さ 2 センチくらいの筒状
  平地や山麓の日陰のやや湿った所に生える

           ---2007年5月11日のブログより転送開始---

《番外編》 キケマン
 今日は天気も良く、富士山も見えていたので1月に訪れた西浦木負(http://dekowalker.at.webry.info/200701/article_27.html)へ行って来た。ここにはミカン農園が有った所で、またミカンの実が生っている時とミカンの花が咲いている時に来ようと思った所だ。最近新聞でミカンの花が咲いていると見たので、今日行く事とした。
 ミカンの花は明日綴るとして、途中でキケマン(黄華鬘)に出会ったのでそれを以下に載せる。ムラサキケマンを綴った時に見たい花と思って、香貫山で探していたが発見出来なかった花だった。
画像
                  (キケマンの花)
画像
             (海岸線に沿った道路脇に咲いていた)

           ---2007年5月11日のブログより転送終了---
 
 今日のウォーキングは香貫山。今日の歩数は9,485歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2007年04月02日 22:19
この花は雑草の中などに見かけるようになりましたが、黄色のキケマンは今年未だ見ていません、香貫山でもキケマンは未だ咲いていませんか?。
2007年04月02日 22:21
こんばんば。私も先日出かけた病院で、検査の昼の合い間に、里山散策して、このムラサキケマンを見つけ、他、シャガ、ムサシアブミ、モミジイチゴ、ムラサキハナナなどありました。こんな里山で毎日のんびりしたら、病気もすっ飛んでしまうかな~なんて思いました。(診察の待ち時間が長くて反って病気になりそうで、病院は病人の行くところではないと常常思ってます~。)
これの黄色のミヤマキケマンと言うのもあるようですね。本で見ると、これってケシ科ですが花がオドリコソウに似てますが科が違うのですね。
シロボウエンゴグサ(和名次郎坊)と言うケシ科キケマン属がありますが、良く似てますよね。
今日OSAMIさん宅で見せて戴いた、クサノオウも葉が違いますがケシ科なんですって。(私が見たヤマブクソウも同じケシ科クサノオウ属でした~)。
花の形が違いますが、先日OSAMIさんがアップされた、中国原産のケマンソウ(タイツリソウ)も同じケシ科ですよね。(コマクサの仲間)今赤、白2本花が咲いていますが、葉が似ていますよ。そのうちアップしますね。私も今日は雨で、ちょっぴり暇士でした~。
plysima
2007年04月03日 00:01
こんばんは。よく見かける花ですが、ムラサキケマンという名なんですね。香貫山は通勤途中にふもとの道路を車で通っています。香貫山の桜が咲いたら、山全体の写真を撮りたいと思っていたのに、これから咲くのか、既に葉桜なのか、疑問に思っています。 ところでデコウォーカさんのブログを私のブログにリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?
寅太
2007年04月03日 10:30
今年はまだムラサキケマンの花は見ていません。
昨日はレンギョウに決着をつけました。予想に反して雌の花が付いていました。(我が家では珍しい雌です)
近くの山のキブシも2種類の花があるのがわかりました。(知識が増えた)
デコウォーカ
2007年04月03日 21:40
OSAMIさん、今晩は。
今、香貫山にはこのムラサキケマンは沢山咲いてきました。しかし、まだキケマンは見ていません。注意して観察していきます。
デコウォーカ
2007年04月03日 21:49
一花さん、今晩は。
検査の合間に里山散策が出来る様なので大した事ではないと思いますが体調にはご注意して下さい。私の里山は香貫山で、ここでウロウロしているとストレス発散が出来ます。時々は何処かへお出かけして、のんびりと暇士になって下さい。ケシ科で似ている植物が沢山有るのですね。今後も注意して観察していきます。
デコウォーカ
2007年04月03日 22:00
plysimaさん、今晩は。
今年の香貫山のサクラは何か変だと思っています。昨年は香貫山の「桜の錦絵」(私が勝手に作った言葉ですが)(http://dekowalker.at.webry.info/200604/article_13.html
が見られたのですが、今年はダメかな?と思っています。又は、これからかも知れません。ソメイヨシノも満開の程度が昨年よりは貧弱かな?と思っています。
ブログのリンクの件はOKです。
デコウォーカ
2007年04月03日 22:06
寅太さん、今晩は。
レンギョウは姫でしたか。良かったですね、姫の養子は不要になりましたね(笑)。キブシは殿も姫も揃っていましたか。それなら安泰ですね。
2007年04月03日 22:30
ムラサキケマン、綺麗な色ですね。
こちらでは、なかなか咲いている場所がなくて、やっと見つけました。
少し湿った木の根元などに咲いていますね。紫色が鮮やかですが、日陰で見たせいでしょうか、細くて繊細な花のような気がしました。
デコウォーカ
2007年04月04日 18:57
杏さん、今晩は。
そちらでは、あまり見ませんか。半日陰の所が少ないのでしょう。香貫山には結構沢山あります。今日も別の所で見つけました。アケビのコメント追加しておきました。

この記事へのトラックバック