香貫山の植物  ケキツネノボタン (番外編 ツツジの開花)     

 雨が降ると沢になる比較的湿った所に黄色の花が咲いている。花はキツネノボタンに良く似ている。
画像
               (花はキツネノボタンに似ている)

 既に花後で実が出来ているが、これも金平糖みたいでキツネノボタンに似ている。
画像
               (実もキツネノボタンの金平糖に似ている)

 キツネノボタンは昨年の5月16日に綴っているが、株全体の感じが異なる。そのブログよりキツネノボタンの画像を以下に転載する。

ーーー2006年5月16日のブログより転載開始ーーー
 黄色い5弁の花が咲いていた。キツネノボタンだ。この花は咲き終わると金平糖の様な実が後に残る。
画像
画像
                     キツネノボタン(狐の牡丹)
ーーー2006年5月16日のブログより転載終了ーーー

 両方を見比べると、今回のものは小葉の幅が狭い事と鋸歯が尖っている。資料を調べるとケキツネノボタン(毛狐の牡丹)らしい。この他にケキツネノボタンは茎に毛が多いとある。他の画像を見ると確かに毛が見える。
画像
             (ケキツネノボタンは茎に毛が多い)

又、実の先が下向きのかぎ状になっているのがキツネノボタンで、かぎ状になっていないのがケキツネノボタンとも資料にある。
画像
             (実の先がかぎ状になっていない)

 以上より、今回のものはケキツネノボタンの様だ。

        ---2007年6月28日のブログより転載開始---
 又、キツネノボタンが群生していた。
画像

画像
                (キツネノボタンの群生)
 既に実も生っていた。こちらのキツネノボタンの実の先には鉤が有るのが見える。香貫山で見つけた毛が付くケキツネノボタンの実とキツネノボタンの鉤のある実と比較したかったが香貫山には無く、ここで見つけたのでやっと比較が出来る。今回の画像を4月18日のケキツネノボタンを綴ったブログに転載しておく事とする。
画像
                (キツネノボタンの実)
        ---2007年6月28日のブログより転載終了---

草全体もキツネノボタンに比べるとガッシリしている様に感じるが、今年キツネノボタンが咲いた時に再確認しよう。
画像
              (ケキツネノボタンの草姿)
画像
              (ケキツネノボタンの群生) 

<ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)>
  キンポウゲ科、キンポウゲ属

<特徴>
  田の畦や小川の縁などの湿ったところに生える
  高さ25-50㎝になる1~2年草
  茎は中空で全体に白い開出毛が多い
  葉は1-2回3出複葉で、小葉はさらに3裂し、鋭い鋸歯がある
  花は直径1㎝ほどの5弁花
  花後に金平糖のような集合果をつける

《番外編》 ツツジの開花
 今年も香貫山のツツジが咲き始めた。展望台下の駐車場跡地のツツジは沼津市街地と駿河湾を見下ろして咲き誇っている。
画像
              (駿河湾を見下ろしているツツジ)

 香貫山のツツジは既に昨年綴っている{2006年4月24ツツジ(その1)~5月1日ツツジ(その7)}ので今年は開花情報を載せるだけに留める。
 今日は所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年04月18日 21:11
春はこの手の黄色い花が多くて素人の私には何が何と分かるまで数年かかりそうです。本当に似ている草花が多いですね。本当に黄色は多いですね、鮮やかです。
2007年04月18日 21:30
私も植物園で写したケツネノボタンがありましたので、画像を比較して見ましたが、これは植物園の毛狐の牡丹と同じだと思います、それにしても植物に面白い名前が多いですよね。
2007年04月18日 23:55
こんばんば。キツネノボタンかと思ったら、毛が付くのですね。
キツネノボタンとの違いは、茎に毛多く、実の先の鈎型なんですね。でも肉眼では判別が出来ないような感じです~。
この花はウマノアシガタのキンポウゲに似てますが、葉の様子が少し違うようですね。
番外の躑躅開花、「駿河湾を見下ろしているツツジ」と画像に何時もタイトルがあって、擬人化された表情が面白いですよね。
寅太
2007年04月19日 09:19
金平糖にそっくりですね。
葉もどこかセリにも似ているようで、有毒植物のようですからご用心。
2007年04月19日 12:02
ケキツネのボタンの実は、金平糖のようですね。
実を拡大してみましたら、キツネノボタンにはカギ状の物が付いていますが、ケキツネノボタンは、付いていませんでした。ルーペなどで良く調べないと解りませんね。黄色い花も良く似ていますね。
ツツジの花も綺麗に咲き始めていますし、花の後方には駿河湾が望めて絵になっていますね。素敵です。
デコウォーカ
2007年04月19日 18:32
信徳さん、今晩は。
黄色の花は似ているのが多いので名前を判定するのが大変です。今回も狐か?毛狐か?未だ、多少悩む所が有ります。昨年キツネノボタンを見た所で今年も生えてくれれば比較が出来ます。その時に良く観察しましょう。
デコウォーカ
2007年04月19日 18:46
OSAMIさん、今晩は。
毛狐の牡丹で間違い無さそうですか。情報有難う御座います。最初は漠然とボタンは釦と思っていました。狐の洋服に着ける金の釦かな?と思っていましたが、ボタンは牡丹だったんですね。葉が牡丹に似ているからだそうです。名前の意味が解ると覚え易いですね。
デコウォーカ
2007年04月19日 19:00
一花さん、今晩は。
茎の毛と実の先の鈎の件は写真を撮る時にそれを意識して撮っていないので解りにくいですね。今度狐の牡丹が生えてきたら、解りやすい写真を撮りましょう。確かにウマノアシガタの花に良く似ていますね。同じキンポウゲ科の為ですかね?そうですか?擬人化した表現が多いですか?あまり意識していませんが。
デコウォーカ
2007年04月19日 19:07
寅太さん、今晩は。
狐にだまされて毒入りの金平糖を食べないように気を付けましょう(笑)。この植物の大きいものの茎の根元はセロリみたいです。これも食べないように気を付けましょう。
デコウォーカ
2007年04月19日 19:19
杏さん、今晩は。
キツネノボタンの実の先のカギはイマイチ解り難いので、今年も生えてきたら、再度撮影しようと考えています。ルーペは必須ですが何時も忘れてしまいます。ツツジと駿河湾の画像ですが市街地も入れたかったんですが、カメラを上に掲げて撮った為チョッと右下がりになってボツでした。

この記事へのトラックバック