健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 香貫山の植物  タツナミソウ (番外編 アセビ)    

<<   作成日時 : 2007/04/11 18:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 登山道脇の斜面に紫の花が見える。タチツボスミレにしては少し大きい。斜面によじ登って確認すると、タツナミソウ(立浪草)だった。
画像
               (タツナミソウ)

 この花もシソ科で花はシソ科特有の唇形をしている。花の咲いている様子が打ち寄せる波頭に又は、泡立つ波に似ているので付けられた、と資料にある。
画像
         (打ち寄せる波に見立てられたタツナミソウ)  

 日の当たる方向を向いて咲くので、斜面に整列している様に見える。
画像
画像
             (太陽に向かって整列している)

<タツナミソウ(立浪草)>
  シソ科、タツナミソウ属
  名前の由来:花の咲く様を,うち寄せる波頭に又は、泡立つ波に見立てた

<特徴>
  多年草
  明るい青紫の花は太陽のあたる方向に向いて咲いている
  4〜5月に開花
  林の縁や土手、道端の明るい場所に生える
  草丈30pまで  株から茎を直立させ花をつける

《番外編》 アセビ

 アセビの花が終わり、急にアセビの新芽が伸びて来た。花を未だ付けている株もあるが、早くに花が終わった株には赤い色の新しい葉が出て来た。
画像
画像
              (新芽が赤いアセビの葉)

 このアセビは開花する前には蕾で赤くなり、開花すると真っ白になり、そして花後に又赤く色付く。更に、夏場は緑色に変化して落ち着く筈である。何とも、色変わりが好きな植物だろう。

 今日のウォーキングは香貫山、歩数は8,733歩。今週の累計歩数は28,092歩/3日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
タツナミソウが咲いていましたか早いですね、私の行く植物園では少し日陰のところに有りますがまだ蕾でした、この花は並んで咲いていて綺麗ですよね。
OSAMI
2007/04/11 20:08
 花は一般的に太陽が好きで太陽に向かって咲きますが太陽が大嫌いで逆らって咲く花はありますか?それにしても綺麗な紫ですね。
信徳
2007/04/11 22:23
こんばんは。今日は斜面によじ登られて確認の結果、綺麗な紫の花、タツナミソウ(立浪草)に合われたのですね〜。
毎日、暇士ならぬ博士の目で観察観察ですね〜。私もこの花は万葉植物園で見てきましたので、その波の様子がそっくりだ〜と思いましたよ。日に向ってました。この時期、ラショウモンカズラやオドリコ草、キランソウなどシソ科が活躍ですね。タツナミソウにもコバノとかオカ、エゾ、ヤマなどと地方によって顔が違って名前があるのですね〜。
昨日のタブノキの芽、「大家族をセットで誕生させる芽です」と、凄い表現でしたね〜。ぼんやり見ていましたが、やはり博士さまの観察眼でらしたのですネ。この時期、樹木は芽吹きのシーズンで、庭の少しのものを見ているだけでも楽しいですが、ウォーキングに出かけた所も素晴らしい芽吹きで、鶯も名前も判らないひよろろ〜〜んと人間のように鳴く鳥もいて気持ちよかったですよ〜。鳥の名前が判らなくて残念です〜。
お蔭様で樹木のことに目がいって、しっかりと名前を覚えてあげたくなりましたヨ。三脚+タイマーセットもご苦労さまで見せて戴き、有難うございます〜。
一花
2007/04/11 23:19
タツナミソウは好きな花のうちの一つです。家の庭に植わっていますが、丈夫ですごく増えるんですよね〜。春先からの我が家の庭のグランドカバー的な感じになっています。
plysima
2007/04/12 00:11
タツナミソウ、画像の花は「打ち寄せる波に見立てられた」その名の通りで、綺麗な色で咲いていますね。花たちも斜面に整列して咲いていて微笑ましいです。アセビも花が咲いている脇から新芽が出ていますね。葉の色も変わってもう少し経つと落ち着いた緑になるのでしょうね。

2007/04/12 10:31
山でタツナミソウにはなかなか会わない。私も近くの山では1ヶ所しか知りません。我が家のタツナミソウもまだ咲いていません。
2枚目の写真は立浪に見えますが、ここで後ろに富士山があると葛飾北斎の絵になります。でも無理な注文ですね。
寅太
2007/04/12 10:46
OSAMIさん、今晩は。
香貫山でもタツナミソウが咲き始めたのは日当たりの良い場所からです。ここ以外はこれからの様です。並んで咲く姿はほほえましいですね。
デコウォーカ
2007/04/12 19:04
信徳さん、今晩は。
太陽が嫌いな花が有るか?多分、無いと思います。人間の世界では日に焼けるので嫌がる花がいる様ですが・・・。
デコウォーカ
2007/04/12 19:17
一花さん、今晩は。
タツナミソウにもいろいろ種類が有るのですか?1種類かと思って他を調べていません。私も鳥の名前は良く解りません。間違いなく言えるのは、メジロと鶯かな?鳥までは手が回りません。鳥を追いかけると三脚+タイマーではダメで、ビデオがいりますね。暫く止めておきます。
デコウォーカ
2007/04/12 19:33
plysimaさん、今晩は。
庭にタツナミソウが沢山咲いていたら、凄い景観ですね。タツナミソウはうち寄せる波頭にも見えますが、おいでおいでをしている招き猫の手のようにも見えます。plysimaさん家の幸せを手招いているのでしょうか?
デコウォーカ
2007/04/12 19:42
杏さん、今晩は。
タツナミソウの名前は傑作の部類に入りますね。花の並びが押し寄せる大きな波に見えたら更に凄いですが、そこまではタツナミソウも考えてはくれませんね。アセビは一年を通して忙しく変化する植物だと思います。
デコウォーカ
2007/04/12 19:52
寅太さん、今晩は。
寅太さんの庭にはタツナミソウが有るのですか。ヒョットしてバックに池が有るのでは?香貫山でバックを富士山にしたタツナミソウが有るか、探して見ましょう。有れば、北斎の絵を越える傑作を私の富士山百景に入れられますね。
デコウォーカ
2007/04/12 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
香貫山の植物  タツナミソウ (番外編 アセビ)     健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる