健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 香貫山の植物  レンギョウ(その2)     

<<   作成日時 : 2007/04/01 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 レンギョウに付いては既に3月24日に綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200703/article_25.html
そこではレンギョウが雌雄異株である事が判明していたが雌花と雄花の詳細は不明であり、今後調査をする事としていた。今日はその調査結果を以下に綴る。 
 花の内部を写した前回の画像を再度載せる。
画像
                 (花の内部)

 前回載せた画像は雌花の様だ。今回、もう少しシベの状況が解る画像を撮ったので以下に載せる。この雌花と思われる花では、緑色の部分がメシベの柱頭と思われる。
画像
    (緑色部分がメシベの柱頭で雌花と思われる)

 シベが上の画像と異なる花を見つけた。この花では、黄色の部分がオシベの葯と思われるので雄花と思われる。
画像
     (黄色部分がオシベの葯で雄花と思われる)

 更に詳細を調べる為、それぞれの花を失敬して花弁2枚づつを取り除いて撮影させて貰った。
 雌花と思われる花では、大きく伸びた緑色の部分がメシベで、そのメシベの下部に退化したオシベ(?)の様なものが見える。
画像
              (雌花のシベの細部)

 雄花と思われる花では、大きく伸びた黄色の部分がオシベで、そのオシベの下部に退化したメシベ(?)の様なものが見える。又オシベの葯は花粉が今にも飛んでいきそうに見える。
画像
              (雄花のシベの細部)

 雌花と雄花の違いで、今回と同じ様な経験をした事を思い出した。それは、昨年の3月8日のブログで綴った「キブシの雌雄の違いは?」だ。(http://dekowalker.at.webry.info/200603/article_9.html
 キブシも雌花は大きな緑色のメシベと退化したオシベ、雄花は大きな黄色のオシベと退化したメシベを持っていた。以下に再度、昨年のブログよりキブシの雌花と雄花を転載しておく。
ーーー2006年3月8日より転載開始ーーー
画像
                       キブシの雌花(?)
画像
                  キブシの雄花(?)
ーーー2006年3月8日より転載終了ーーー

 今日は所用でウォーキングは中止。所用中での歩数は4,731歩。今週の累計歩数は71,586歩/7日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私の所もキブシを取上げていますが、レンギョウもキブシも雌雄異株の植物はなかなか難しいと思います、私の所もキブシの雌株はなかなか無くて、植物園で小さな木に少し雌花が付いているのをやっと見つけたところでした。
OSAMI
2007/04/01 23:01
こんばんは。今日はOSAMIさん宅も植物学者さんで覗きなさってらっしゃいましたが、こちらも同じで、しかも裂いての実験レポートですね。お蔭様でしっかりと納得でしたね。
うちのレンギョウは撮ったのですが、中がどうなのか、明日また比較確認です〜。レンギョウにもシナレンギョウとか種類があるようですね。
ギブシも同じでしたね。雌雄異株って結構多いですが、どちらも探すのも大変ですよね。確かキンモクセイやジンチョウゲ、アオキなどもそうだったようですが。何故そうなんでしょうね。植物は調べると奥が深いですよね。これからお出かけの時は、ルーペとカッターも必需品ですよね。
一花
2007/04/02 00:35
さすがデコウォーカ博士?です。研究の結果、レンギョウ、キブシとも雄雌の区別がついたようですね。私も庭のレンギョウをのぞいて見ます。
雄だと問題ないのですが、雌だとのぞくことが少し気になりますね。
予想ではレンギョウは雄、アオキも雄、キンモクセイも雄でしょう。そして我が家の子供も雄です。(余分かな)
確率から雌が予想されるのは、まだ小さいイチョウだけです。
きょうは先ずレンギョウに決着を付けます。
寅太
2007/04/02 06:46
レンギョウの雄花、雌花が良く分かりました。
花びらを取り除いた画像は、素晴しいですし、私などでも良く理解できました。小さな花のギブシも雄花、雌花の違いが分かりました。
これからは、小さな花も良く見てみようと思います。

2007/04/02 13:25
OSAMIさん、今晩は。
本当に雌雄異株の植物は両方の花を見つけるのが大変ですね。レンギョウも圧倒的に雌株の方が多く、雄株を探すのに苦労しました。香貫山にはキブシやアオキは多いので楽でした。
デコウォーカ
2007/04/02 19:00
一花さん、今晩は。
学者の実験ではなく、暇人の遊びですよ(笑)。
しかし、ネットでかなり調べた積もりですが両方の花が載っていませんでした。従って貴重な画像かも知れません。(専門書には有るでしょうが・・・。)木は雌雄異株が多いですね。動物は雌雄異株(物)で、草は両性で、その中間に有るのが木なのかなと、思っていますがどうでしょうか?ルーペとカッターは必需品ですが、ついつい忘れてしまう。
デコウォーカ
2007/04/02 19:14
寅太さん、今晩は。
一花さんにもコメントしましたが学者とか博士でなく、暇士ですね!
寅太さんの家系は男性優勢ですか?それに合わせて庭園も雄株優勢ですか(笑)?庭園だけでも、雄株だけでは侘しいので雌株を是非養子に迎えましょう。
デコウォーカ
2007/04/02 19:25
杏さん、今晩は。
OSAMIさんへのコメントにも書きましたが雄花、雌花の両方を探すのは結構大変です。見つけても高い所にしか花が無い事もあります。しかし両方の花を写真に撮れた時は、嬉しいですね!暇士の楽しみですね!
デコウォーカ
2007/04/02 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
香貫山の植物  レンギョウ(その2)      健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる