香貫山の植物  ナガバモミジイチゴ     

 今年も登山道に垂れ下がるように木イチゴの花が咲き出した。
画像
画像
                (登山道へ垂れ下がって咲くナガバモミジイチゴ)

 資料を良く見たらナガバモミジイチゴとあった。3裂した葉の中裂片が特に長い点でモミジイチゴと区別されるとある。昨年はナガバ(長葉)が付かないモミジイチゴと綴っていた。(http://dekowalker.at.webry.info/200603/article_26.html

<ナガバモミジイチゴの花>
 花は下を向いて咲くので写真を撮り易い。風で動かないようにさせる為、枝を掴んだら痛い。バラ科の植物なので鋭い棘があるのは当たり前か。花はクサイチゴに似て白色の端正な花だ。
画像
               (ナガバモミジイチゴの花)

 雄しべは直立して集まり、全体として柱状となる点はクサイチゴと異なる。
画像
               (オシベは柱状)
ーー2006年3月20日その後のナガバモミジイチゴの花の状況を追加ーー
画像
         (その後のナガバモミジイチゴの花の状況)

           ーーーーー追加終了ーーーーー

<ナガバモミジイチゴの実>
 昨年の5月19日のブログでクサイチゴの実を綴ったがその際、このナガバモミジイチゴの実も載せているので、そこから以下に転載する。

    ーーーーー2006年5月19日のブログより抜粋開始ーーーーー 
 前回、ナガバモミジイチゴの実が見つからなかったと綴ったが今日、何気なく紫陽花の木を見ていたら、その奥にクサイチゴらしき赤い実があった。良く見たら色が橙色に近くて実の周りの粒々も大きい。葉から判断するともみじの葉に似ているのでナガバモミジイチゴと判明した。ついに一粒ではあるがナガバモミジイチゴの実を見つけた。昔、食べた木苺の実に似ている。
(モミジイチゴの記述をナガバモミジイチゴに変更して記述した)
画像
             (ナガバモミジイチゴの実)
    ーーーーー2006年5月19日のブログより抜粋終了ーーーーー

       ---2007年6月5日のブログより転載開始---
《番外編》 ナガバモミジイチゴの実
 ナガバモミジイチゴに付いては3月5日に綴った。そのナガバモミジイチゴの実に付いては5月14日のコゴメウツギの記述の中でも記載した。
画像
    (キイチゴのお飾りを付けたコゴメウツギ  5月14日ブログより転載)

 上の画像の中のナガバモミジイチゴの実をその後も観察していたが、昨日にはほぼなくなっていた。高い所に生っていたので人間は取れないと思う為、鳥が食べてしまったと思われる。最後に撮影したのは5月31日であった。その画像を以下に載せる。又3月5日のブログにも転載しておく事とする。
画像
      (完熟して美味しそうなナガバモミジイチゴの実  5月31日撮影)
       ---2007年6月5日のブログより転載終了---

<ナガバモミジイチゴ(長葉紅葉苺)>
  バラ科、キイチゴ属
<特徴>
  山道の周辺などに生育することが多い落葉低木
  茎は直立するが上部は傾き、棘が多い
  4月頃、葉の展開直後に白い花を下向きに咲かせる
  果実は6月頃に橙黄色に熟しておいしい
  葉の形は変異が大きく、3裂するものが多いが、ほとんど分裂しないこともある
  中裂片が特に長い点でモミジイチゴと区別される

 今日は所用と春の嵐でウォーキング中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月05日 22:43
こんばんは。昨日植物園に出かけて、モミジイチゴの花の付かない枝だけ見てきました。結構これは高さが2メートル近くあり高い木なんですね。
本で見ても、花としてはとても端正で真っ白な花で綺麗ですね。
ナガバモミジイチゴはモミジイチゴの学名上の母種と書いてありますが、葉がモミジの葉と違うのですね。去年のブログを見ましたが、今年は開花が早いですね。
今日はこちらも春の嵐で凄いでしたよ。
セントポーリア、育てるのがトッテモお上手なんですね~。(ガーデング先輩さまなんですネ。)
デコウォーカ
2007年03月06日 18:06
一花さん、今晩は。
モミジイチゴの木を見つけましたか。花はまだでしたか?モミジイチゴかナガバモミジイチゴか迷ったんですが、真中の葉が長いのでナガバモミジイチゴと判定しました。香貫山で写真を撮ったナガバモミジイチゴの大きさも根元から曲がった枝先までは2mくらいはありました。昨年は6月23日に綴っていますので約20日は早いですね。
2007年03月06日 18:10
ナガバモミジイチゴの花、白い綺麗な花ですね。
幼い頃、友達と裏山に採りに行ったように覚えています。一枝にオレンジ色の実がついていて、トゲが痛いので皆で、枝の先を持って採ってました。懐かしい思い出ですね。
2007年03月06日 20:33
このイチゴの花もアップの画像で見ると清楚で綺麗だと思います、山に出かけた時は実を戴くことも有馬すれけど、花のほうはあまり記憶に残っていない感じです。
デコウォーカ
2007年03月06日 21:46
杏さん、今晩は。
昨年この実を食べたかったんですが、見つかりませんでした。実が生らなかったか、誰かが先に食べたか、鳥が先に食べたでしょう。今年はシッカリと見て行こうと思っています。本当に、この棘はチョッと触っただけでも痛いですよね。
デコウォーカ
2007年03月06日 21:49
OSAMIさん、今晩は。
今年こそは実を食べたいと思うのですが、良く考えたら写真を撮った所の実は登山道から良く見えるので誰かに先に取られる可能性が高いですね。別の所を見つけておく必要が有りますね。
寅太
2007年03月06日 22:44
今度イチゴを見たら、ナガバモミジイチゴとモミジイチゴの違いを観察しておきます。
デコウォーカ
2007年03月07日 18:46
寅太さん、今晩は。
モミジイチゴかナガバモミジイチゴか迷いましたが、ナガバモミジイチゴと判定しました。両方同時に見られれば判定も楽なのですが。寅太さんも是非とも見つけて観察をして下さい。

この記事へのトラックバック