香貫山の植物  カラスノエンドウ     

 登山道脇や広場の隅に赤紫の可愛い花が沢山咲いている。マメ科の花の特徴をしているカラスノエンドウだ。
画像
              (カラスノエンドウの花)

 群生している様は見事だ。
画像
画像
画像
              (カラスノエンドウの群生)

 花の基部に黒いものがあり、蜜腺だ。花の他にここからも蜜を出している。
画像
              (花の基部に蜜腺がある)

 カラスノエンドウの正式名はヤハズエンドウだと言う。以下資料から引用する。「しかしながら、カラスノエンドウという名は教科書に使われていたこともあって、現在でも広く使われている。ヤハズエンドウの和名は、小葉の先端がくぼんでおり、弓矢の弦を受ける部分(矢筈)に似ていることから付けられている。」
画像
               (葉の先がやはぎ(矢筈)に似ている)

 しかし、ここでは慣れたカラスノエンドウを使って綴った。ヤハズノエンドウは正式名として下に記しておく。

       ---2007年5月26日のブログより転載開始---
《番外編》 カラスノエンドウの実
 カラスノエンドウに付いては3月30日に綴った。その後も花が咲き続けているが大きくなった株の中を覗くと、キヌサヤエンドウに似た実を付けている。サヤの中に何個の種が入っているか、数えてみたら10個以上入っているものもある。
画像

             (美味しそうなカラスノエンドウの実)

 この先でこの種は黒くなると資料にある。確認する事とする。
       ---2007年5月26日のブログより転載終了---

       ---2007年6月13日のブログより転載開始---
《番外編》 カラスノエンドウの実(その2)
 カラスノエンドウの緑色の実に付いては5月26日に綴り、その内容を3月30日のブログに転載しておいた。その後の状況を見たところ、資料に記載されている様に、黒く熟していた。
画像
           (黒く熟したカラスノエンドウの実)

 種が落ちた殻は捩れている。果実は熟すとパチンとはじけ、中の種子をはじき飛ばすと資料にあるが、種を飛ばす工夫が何かある様だ。
画像
           (種が飛んだ後の殻は捩れている)

 更に日にちが経つと茎まで黒くなって草叢の上に倒れている。
画像
              (カラスノエンドウの残骸)

 春先のみずみずしい緑の葉や茎、それに紅紫色の可愛い花の姿からみると何とも哀れな姿に変身している。体全体が真っ黒なカラスの名前が付くのはこの最後の株の姿を見て付けられたのだろうか?
       ---2007年6月13日のブログより転載終了---

<カラスノエンドウ(烏野豌豆)>
  マメ科、ソラマメ属
  正式名:ヤハギノエンドウ

<特徴>
  1年草
  秋に芽生えて越冬し、4~6月に紫紅色の花を咲かせる
  道端や田畑の土手に多い
  はっきりした赤紫の花色がかわいい
  花径15mm大
  花の基部に黒いものは蜜腺
  果実には5~10個の種子が入っており、熟すと黒色になる

 今日の午前中は台風並みの風雨であったが、午後になり急回復して晴天となった。今日のウォーキングは香貫山で、歩数は9,670歩。今週の累計歩数は40,332歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月30日 18:43
カラスノエンドウも群生していると綺麗ですね、花の基部の蜜腺ははじめて知りましたが面白いです、魚を釣るときに使うまきえさみたいなもので、虫を沢山呼び寄せるためのものでしょうかね。
2007年03月30日 21:14
こんばんは。3日間お休みしましたが、お久しぶりです。
桜も満開で明日は3月の尽ですね。
カラスノエンドウは雑草と思ってましたが、お蔭様で、この頃良く見ると綺麗な花だと再認識です。
これには、しっかりと蜜腺もあったのですね。蟻が好みそうです。
>ヤハズエンドウの和名は、小葉の先端がくぼんでおり、弓矢の弦を受ける部分(矢筈)に似ていることから付けられている。」
今度しっかりとそのヤハズの部分を確認して見ますね。

ヤハズススキ(ヤバネススキ、トラフススキ(虎斑薄)ゼブラグラス)と言うヤハズ模様の入ったタカノハススキと言うのもあります。
佑空
2007年03月30日 23:53
こんばんは。カラスノエンドウ…マメ科…。どうしてマメ科なのか私にはまったく理解ができません。ただ花を咲かせると、本当に見事な濃厚ピンク。色っぽい花ですね(笑)
香貫山のソメイヨシノはその後どうでしょうか?私は今日午後から三島大社に、子供2人と友人+子供2人でお花見に行ってきました。しだれ桜が見事に咲き乱れ、ほぼ満開、という言葉がぴったり!な感じでした。平日のため思ったより混んでいませんでした。土日は天気が崩れてしまうようですね。残念…。来週は長男の入園も控えていますが、桜を求めあちこちでかけたい気分です☆
寅太
2007年03月31日 09:38
昨日はこちらでも午後から天気は回復しました。
近くを歩いていたら、同じようにカラスノエンドウを見つけました。
雑草の多い庭ですが、まだカラスノエンドウは侵入してきません。
少し育つ環境が違うのでしょうか。
2007年03月31日 11:02
カラスノエンドウの群生は見事ですね。
このように沢山咲いているのは、初めてです。花の色も濃いようですし、とても綺麗の撮られていますね。
デコウォーカさんの観察力の素晴しさには頭が下がります。
こちらでは、カラスノエンドウが、中々咲き始めませんでしたが、やっと昨日、花を見つけたので載せてみました。

デコウォーカ
2007年03月31日 19:53
OSAMIさん、今晩は。
カラスノエンドウの紅紫と緑色のコントラストが良くて群生している様はなかなか綺麗です。蜜腺は蟻等を引き寄せる為に有ると思います。そうですね、撒き餌ですね。
デコウォーカ
2007年03月31日 20:00
一花さん、今晩は。早速にお出で戴き有難う御座います。
OSAMIさんからコメント戴きましたが、蜜腺は蟻さんを呼ぶ為の撒き餌ですね。ヤハズをシッカリと見て下さい。私は今年の秋にシッカリとタカノハススキのヤハズを見る事としましょう。(但し、秋まで覚えていたらですが・・・?)
デコウォーカ
2007年03月31日 20:09
祐空さん、今晩は。
カラスノエンドウは花後にシッカリと豆の実を生らせますよ。えんどう豆に似ています。香貫山の桜は、昨日は3分咲きぐらいかな?偶然ですね!私も今日、三島大社に行って来ました。これから今日のブログにアップします。枝垂れもシッカリ見てきましたよ。
デコウォーカ
2007年03月31日 20:19
寅太さん、今晩は。
カラスノエンドウは可愛い花(娘?)です。寅太さんの庭には可愛い娘は入れない女人禁制の庭かな(笑)?でも一度入るとすぐに群生するから入れないほうが良いですね。
デコウォーカ
2007年03月31日 20:23
杏さん、今晩は。
写真に撮ったカラスノエンドウは日当たりの良い所に生えていましたから、大きくて色も鮮やかでした。杏さんのカラスノエンドウを楽しみに後で拝見させて戴きます。

この記事へのトラックバック