香貫山の植物  コブシ     

 私が普段あまり通らない香貫山の登山道を久し振りに通ったらコブシの木を見つけた。白い花が今を盛りに咲いていた。コブシの木も葉より先に花が咲くので、青い空をバックに白い花が綺麗だ。
画像
画像
                (青空をバックにコブシの白色の花)

 近くの花のアップを撮る。
画像
                (コブシの花の根元はピンク色で綺麗だ)

 花弁が完全に開いている花がなかなか見つからない。開花後時間が経っている花だろうか、6枚の花弁を開いている花が手の届く範囲で見つかった。
画像
               (コブシの花弁は6枚)

 花の中心部を良く見ると真中にメシベがあり、その周りをオシベが囲んでいる。
画像
               (コブシのメシベとオシベ)

 コブシの花の下には一枚の葉が付いているが上の写真では葉が落ちてしまっている様だ。蕾や開花直後の花にはシッカリと一枚の葉が付いている。
画像
画像
        (コブシの蕾や開花直後の花には一枚の葉が付いている)

 資料によると秋には面白い形の実を付けるとある。秋にシッカリ見る事としよう。

        ---2007年10月6日のブログより転載開始---
《番外編》 コブシの実
 コブシに付いては3月21日に綴った。その中で、コブシは「資料によると秋には面白い形の実を付けるとある。秋にシッカリ見る事としよう。」と綴った。最近になって資料通りの実を見る事が出来たので以下に載せる。
画像
                (赤く色付いたコブシの実  10月1日撮影)
画像
             (実が割れて朱色の種子が顔を出した  10月5日撮影)
        ---2007年10月6日のブログより転載終了---

<コブシ(辛夷)>
  モクレン科、モクレン属
  名前の由来は、実の形が子どもの拳に似ているから

<特徴>
  落葉高木
  3月から5月にかけ葉より先に白い花を咲かせる
  花弁は6枚で中心に近い部分は赤味を帯びる
  雄しべは多数あって雌しべ(群)の根元に位置している
  果実は実に奇妙な形であり、こぶこぶになる
  秋になると割れて中からあざやかな種子がでてくる
  ハクモクレンに似ているがコブシの花の下には小さな葉が付く

 今日は彼岸の中日でお墓参り、今日の歩数は3,516歩。今週の累計歩数は11,771歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月21日 19:23
こぶしが咲き誇っていますね。
2007年03月21日 20:24
青空をバックにコブシが綺麗です、こちらのコブシは花弁が少し丸みのある形でいいですね。
2007年03月22日 00:33
こんばんは。昨日の沼津御用邸記念公園の西洋水仙はお見事ですね。以前日本水仙でしたが、和洋揃って賑やかな公園ですね。名前も色々あり、掘りあげられずに植えっぱなしでしょうね。ダブル種のタヒチとか他はないようですね。
辛夷はOSAMIさん宅でも見せて頂き、葉の事を教わって私もしっかりと確認して写真に納めました。今迄気が付かなかったのですよ。
我が家では今、桃色のヒメコブシ(シデコブシ)が咲いてきましたが、これも鳥が食べていて、ビックリです。トリ網しようかとも??鳩でしょうか?近くの白い辛夷は食べないで、うちの桃色がお好きみたいですヨ。(葉もしっかりと確認しています。)
寅太
2007年03月22日 11:13
コブシとハクモクレンの見分けは分かりにくいが、首に葉をつけているとは気づきませんでした。
早速ここに注目して見るようにします。
蕾と葉っぱが並んでいるのが面白いですね。
信徳
2007年03月22日 16:31
コブシは花びらがバラバラに広がり、首に一枚の葉をつけているのが特徴のようですね。青空と白、マイルドセブンを思い出させます。
デコウォーカ
2007年03月22日 17:40
長田ドームさん、今晩は。
青空をバックにコブシの花が咲き誇っていて、もうすぐ満開になる所でした。
デコウォーカ
2007年03月22日 18:20
OSAMIさん、今晩は。
青空をバックにして白色の花が綺麗でした。コブシの実は面白い形をしているので今年の秋には写真に撮りたいと考えています。
デコウォーカ
2007年03月22日 18:31
一花さん、今晩は。
今回の御用邸では西洋スイセンの他に見るものがあった為、スイセンに十分時間が取れず、全部の品種の写真が撮れませんでした。その中にご指摘の品種が有ったかも知れません。
コブシの一葉(???)は面白いですよね。特に蕾に付いた一葉はユーモラスな姿ですね。桃色のコブシも有るのですか。鳥には白色よりも桃色が美味しそうに見えるのでしょうね。それにしても一花さんの所に来る鳥は皆、食いしん坊なんですね。
デコウォーカ
2007年03月22日 18:35
寅太さん、今晩は。
花よりも蕾のを見た方が葉が付いているのが良く解ります。蕾についた葉は、本当にユーモラスな姿ですよね。
デコウォーカ
2007年03月22日 18:41
信徳さん、今晩は。
コブシの花弁は一枚一枚が勝手な方向に曲がっていて、揃って綺麗に開いてくれません。花の中央部にあるオシベやメシベを見せたくない様に感じます。首に何故、一枚の葉が付くのか不思議ですよね。そうですね、青と白はマイルドセブンのカラーでしたね。
2007年03月26日 10:58
コブシの花が綺麗ですね。
青い空に、真っ白のコブシの花が見事に咲いていますね。
白い花の根元のピンクの色が綺麗ですね。
コブシの花を近くで見ると本当に綺麗です。
デコウォーカ
2007年03月29日 18:10
杏さん、今日は。
こちらにも気付くのが遅れてスミマセンでした。
コブシの木は大きくて青空をバックに撮らざるを得なかったのですが、それが結果的には良かった様です。こぶしの花の根元がピンクなのは私も写真を撮るまでは気付かなかったです。アップで見るとこのピンクが可愛いポイントになっていますね。

この記事へのトラックバック