沼津海岸線ウォーキング  内浦三津(その1)     

発端丈山

 昨日の朝、天気も良く富士山が綺麗に見えていたので内浦三津まで行き発端丈山(ほったんじょうさん)に急遽登る事とした。山頂から内浦湾越しに見える富士山の写真を撮るのが主目的だった。発端丈山(410m)への登山道は幾つか有るが、昨日は三津中央登り口から上り、重須登り口へ下りる予定でスタートした。
 急坂の道を20分ほど登ると眼下を見通せる所に出た。みかんを麓に下ろす為のロープウエイ施設が有る所だ。
画像
               (ロープウエイ施設からの富士山)

 家を出る時は見えていた富士山は頂上を除く上半分が雲に隠れている。画面の右側にロープウエイの2本のロープが見える。
 更に杉や檜の林下の急坂な道を登る。林の下はアオキの木が沢山生えている。ちょうど開花し始めた所で、茶色の小さな花が所々に見える。又、キブシの花も咲き始めていた。約20分登った所で中腹の展望台に到着する。汗を拭きながら水分補給。眼下の景色は素晴らしいが相変わらず富士山の上半分は雲に隠れている。
画像
                 (展望台からの富士山)

 更に10分登ると三津北登り口からの道と合流する。少し広くなっていて見晴らしも良い。
画像
                 (発端丈山尾根道からの富士山)

 ここからは尾根道を歩く。約10分で発端丈山山頂に到着。スタートしてから約1時間で頂上に到着した。コース案内には1時間40分とあるので大分飛ばしてきたことになる。
画像
                 (発端丈山山頂からの富士山)

 少し休憩を取る。眼下には、駿河湾を中にして大瀬崎から沼津の景色が綺麗だし、遠くに雪を乗せた南アルプスも見える。反対側には伊豆の国市から箱根までが良く見える。
画像
  (眼下は内浦湾、その上が駿河湾、更に上に見えるのは雪を戴いた南アルプス)

 午後になると富士山の雲も消えるかも知れないと思い、このまま重須に下りるのはもったいないと考え、葛城山(かつらぎやま)へ行く事とした。暫くアップダウンを繰り返し約1時間15分かかって葛城山(452m)に到着した。富士山の雲は大分減ってきてはいるが完全には消えていない。
画像
              (葛城山頂上からの富士山)

 葛城山の展望台で昼食を取る。ここまで来る山道では3人にしか会っていないがここでは大勢の観光客がいる。伊豆の国市からロープウエイで山頂まで登って来るのだ。登山姿は私だけだ。
 約1時間山頂にいたが富士山の雲は完全には消えそうも無いので城山(じょうやま)へ向かうこととした。
画像
              (葛城山展望台からの富士山)

 葛城山山頂から城山山頂までは約1時間15分。
画像
              (城山山頂からの富士山)

 城山でやっと富士山の雲が消えた。ズームアップして富士山を撮る。
画像
           (幾重にも重なる山々の上に立つ富士山)

 暫く休憩して回りの景色を楽しむ。
画像
           (狩野川上流の修善寺方面)
画像
           (狩野川下流の三島方面)

 城山はロッククライミングで有名な山だけあって岩が多く歩き難い。転ばないように慎重に歩く。
画像
              (ロッククライミングスポットとの分かれ道)

 約50分かかって麓に到着。振り返って城山を見ると、ほぼ垂直に岩山が聳え立っている。
画像
                (ロッククライミングのメッカ城山)

 この日は発端丈山の往復の積もりであったが、そこから葛城山を経て城山と縦走し、正味歩行時間4時間20分、歩数24,500歩のかなりの山行となった。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,147歩、今週の累計歩数は45,113歩/4
日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年03月15日 20:53
 葛城山はあの有名な反射炉の南側にあるのですね?そして富士山は北北西方向、直線で40Kmの距離に悠然と構えている、良いですね。
2007年03月15日 21:59
こんばんは。昨日のお出かけは、正味歩行時間4時間20分、歩数24,500歩と、かなりの山行だったのですね。
「イザ行けや中間達~あの山目指し」と言う歌がありますが、正に富士に魅せられたお方が、ひたすら情熱を燃やし、、デコボコの山道を歩いてらっしゃるおデカけウォーカーさんのお姿?が目に浮かびます~。
葛城山展望台からの富士山の画像は、近景の菜の花が明るく優しい春の感じで、遠景の富士の冠雪と青い空・海を引きたてますね。
城山でやっと富士山の雲が消えて、その優美な姿を見せてくれましたね。富士の姿は時間でどんどん変るのですね?
今日の富士山百景は「菜の花と富士山」ですが、今、富岳何景目でしょうか?まだまだ続きますね。
もう山歩きも気持ちがいいでしょうね?以前、高尾山に歩いて登りましたが、スミレも咲いてそろそろでしょうけど~。
2007年03月15日 23:53
葛城山展望台からの富士山は良いですね、この画像は大きいサイズになっていましたからパソコンに取り込み拡大して楽しませて戴いています、菜の花があって心の落着く画像です。
2007年03月16日 00:07
しばらくで~す。
歩行時間4時間20分、歩数24,500歩とはすごいですね。
快晴の中でのハイキングはさぞ気分が良かったことでしょう。
葛城山頂上は、富士山まで距離がありながら裾まで見えて、雄大さが感じられるいい場所のように思います。また駿河湾や南アルプスが見えているのが何ともいい感じです。
5枚目の海に点在するのは何の養殖なのかと思いながら楽しく拝見しました。

寅太
2007年03月16日 11:27
どの山も標高は高くないのに、山頂からの眺めは素晴らしい。
菜の花と富士は見事です。
「富士山に 黄色の花が よく似合う」。どこかで聞いたような句でした。
2007年03月16日 14:41
デコウォーカさんは、凄い健脚で驚いています。
山の頂から眺める富士山は、絶景ですね。途中、雲に隠れたりしましたが、午後からの富士山の素晴しさ、菜の花を前にして雄大な姿を見せ海も綺麗に見えますね。やはり、富士山は素晴しいですね。
デコウォーカ
2007年03月16日 18:42
信徳さん、今晩は。
葛城山は韮山の反射炉の南側と言うより正確には南西側になります。そして富士山は北北西方向であっています。葛城山からの富士山には海も山もあってなかなか良い景色だと思っています。
デコウォーカ
2007年03月16日 18:58
一花さん、今晩は。
イザ行けや~と言う歌は知りませんでしが、デコウォーカーですからデコボコ道はお手の物です。そして何処へもおデカけウォーキングです。後1,2週間もすると菜の花の変わりに桜が近景として現れてくるようです。富士山は時間と共に変化します。時間があれば気長に待てば目的の姿を捉えることが出来ます。勿論、ダメな時も有りますが。富士山百景はまだ16景です。幾つまでなるかは???です。高尾山を歩いて登ると結構大変だったでしょう。ロープウェイを横目に歩くのは大いなる決断が要りますね。足腰を鍛える為には歩きましょう。
デコウォーカ
2007年03月16日 19:03
OSAMIさん、今晩は。
富士山百景に載せる画像は大きいサイズにして有ります。大きい画面で楽しんで戴ければ嬉しいです。一花さんへのコメントにも書きましたがもうすぐ桜も咲いて、菜の花の変わりになります。それもまた良いと思います。
デコウォーカ
2007年03月16日 19:11
hirasan、今晩は。
お久し振りにいらっしゃいませ。今週は月曜日がウォーキング休みでしたので、この日のウォーキングは2日分を歩きました。葛城山からの富士山を望む景色は良いですよね。意外と手前に有る沼津アルプスの山々が良い景色を作っています。そして駿河湾と遥かかなたの雪の南アルプスが良いですよね。内浦湾の生簀で何を育てているのか、今度調べておきます。
デコウォーカ
2007年03月16日 19:25
寅太さん、今晩は。
仰る通り葛城山もその前に有る沼津アルプスの山々も高くても400mクラスの山です。それが幾重にも重なっているので良い景色になっていると思います。逆に富士山側(愛鷹山側)から葛城山側を見ると、幾重にも重なっている山々の姿が綺麗に見えます。愛鷹山にあるゴルフ場から香貫山、葛城山等を見た写真が以下のブログに載っていますので見て下さい。
http://dekowalker.at.webry.info/200701/article_15.html
「富士山に 黄色の花が よく似合う」。どこかで聞いたかなぁ~?不勉強でスミマセン。
デコウォーカ
2007年03月16日 19:30
杏さん、今晩は。
流石にこの日の夜は、足の筋肉がピクピクしていました。お風呂に入り、サロンパスを塗って寝ました。そうですね、海と山が入ると富士山の景色は良くなりますね。それに今回は展望台に菜の花が咲いていて最高でした。

この記事へのトラックバック