香貫山の植物  キツネノカミソリ (番外編 ギンヨウアカシア)   

 今日はキツネノカミソリの葉について綴る。 

<キツネノカミソリの葉>

 昨年の夏にキツネノカミソリが群生していた所を通ったらスイセンに似た葉が沢山出ていた。キツネノカミソリの葉に違いないと思いながら資料で確認したら間違い無い事が解った。花が有る時は葉が無く、葉が有る時は花が無いと言われる。昨年花を見た時にどんな葉なのかと思っていたが、今回しっかりと見る事が出来た。
画像
           (キツネノカミソリの葉)

 スクッと伸びた葉は鋭利な刃が付いている様で日本剃刀に似ている。春先で周りには他の植物も少なく、葉の落ちた落葉樹の間から降り注ぐ陽を独り占めして、ノビノビと育っている。球根にシッカリと栄養を蓄えているのだろう。
画像
           (キツネノカミソリだけが陽を独占)

<キツネノカミソリの花>

 キツネノカミソリの花に付いては昨年の8月15日に綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200608/article_15.html)そこから以下に転載する。

ーーーーー2006年8月15日のブログより転載開始ーーーーー
今日がキツネノカミソリの最盛期のようだった。まだ蕾の状態のものも有るが、既に花が散って実が生っているのも有った。その姿を以下に載せる。
画像
            (最盛期のキツネノカミソリ)
画像
         (キツネノカミソリの群生)

 今日も香貫山へ行って来た。台風の影響か、10分ほどキツネの嫁入りに会った。木の下で雨宿りしていて濡れる所までは行かなくて済んだ。まさかキツネノカミソリを写真に撮った為では無いと思うが・・・。チョッと気になるな。
ーーーーー2006年8月15日のブログより転載終了ーーーーー

ーーーーー2007年8月19日のブログより転載開始ーーーーー
《番外編》 キツネノカミソリ
 今年も何時もの所にキツネノカミソリが咲いた。キツネノカミソリに付いては今年の3月12日に花と葉について纏めて綴ったので、ここでは今年の開花状況のみを綴る事とする。
画像
                (今年も綺麗に咲いたキツネノカミソリ)
ーーーーー2007年8月19日のブログより転載終了ーーーーー

<キツネノカミソリ>
  ヒガンバナ科、ヒガンバナ属
  名前の由来は葉の形がカミソリに似ていることから

<特徴>
  ヒガンバナと同様に、花が咲くときには葉がない
  早春からスイセンに似た葉を展開し、夏草が茂るころには葉が枯れる
  その後に花茎を形成し、花を咲かせる
  キツネノカミソリはお盆ころに、ヒガンバナはお彼岸に花を咲かせる
  ヒガンバナが人里の刈り取り草原や河原だけに生育するのに比べ、キツネノカミソリは林縁や明るい落葉広葉樹林に生育している。
 
<番外編>
 先日、訪れたゴルフ場にはギンヨウアカシア(モミザ)が沢山咲いていた。コースをセパレートする樹木として使用されている。黄色の並木が何箇所かで見られた。その模様を以下に載せる。合わせて、2月22日のブログ「香貫山の植物  ギンヨウアカシア(ミモザ)」
http://dekowalker.at.webry.info/200702/article_31.html
にも追加しておく。
画像
画像
画像
              (ゴルフ場でのミモザの並木)

 今日は所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月12日 20:56
キツネノカミソリの花は見ますが葉は見たことがありません、春に立派な葉か育っていて夏には枯れてしまい、秋に花を咲かせる珍しい植物という事ですね、今度私もキツネノカミソリの花があったところで確認してみようと思います。
ゴルフ場のミモザ綺麗です。
信徳
2007年03月12日 21:39
 花を見れば一目瞭然にヒガンバナ科とわかります。キツネノカミソリもギンヨウアカシアも群馬では余り見る事が出来ません。同じ日本でも地域によって違うのですね。
2007年03月12日 22:53
こんばんは。キツネノカミソリの記事はもう遥か昔のようですね~。
そしてこの時期に葉を確認されたのですね。
ヒガンバナもキツネノカミソリも同じリコリス類ですが、ヒガンバナは種類によって花後すぐ葉ができるのですよ。
我が家で去年アップした黄色のヒガンバナと赤い彼岸花は、花後葉がすぐ出来て、冬場に他の植物が枯れている時に青々と葉を繁らせて、葉緑素を溜めて球根を太らせていましたよ。
でもこれとは葉の色と形が違いますよ。赤い彼岸花の葉は細く白い条が入っているようで、黄色いヒガンバナの葉は太く艶々で大きいのですよ。このキツネノカミソリ葉は水仙のようですね。
番外編のギンヨウアカシアの黄色い並木道は、広々とした所で伸び伸びと自由に育っている感じですね。
寅太
2007年03月13日 10:42
香貫山はキツネノカミソリも群生しているんですね。
最近は野生のものは少なくなり、めったに見る機会がありません。
春先にはヒガンバナは葉が茂るのは知っていますが、キツネノカミソリも同じことが分かりました。
ゴルフ場のミモザは大きい木ですね。2枚目のミモザの写真ではバッチリと白い杭が見えます。黄色の並木に吸い寄せられるように打ちそうです。
罰打覚悟で見学します。
2007年03月13日 11:53
キツネノカミソリの群生は、初めてですが、緑の中にオレンジの花が咲いてとても綺麗ですね。
ゴルフ場のミモザ並木には、驚きました。カートと比べたら、凄く大きなミモザの木ですね。満開なのでしょうか、綺麗ですね。以前のミモザの花は次の週に行きましたら変わらず蕾でガッカリでした。土曜日あたりに見に行こうと思っています。
デコウォーカ
2007年03月13日 18:46
OSAMIさん、今晩は。
キツネノカミソリの花が咲いていた所だと知らないとキツネノカミソリの葉とは思えません。スイセンの葉かなと思うだけと思います。私は初めて見ました。ここのゴルフ場で昨年もこの時期にプレイしていますがこんなにミモザが沢山咲いていなかったと思います。若干時期がどちらかにずれていて咲いている木が少なかったと思います。
デコウォーカ
2007年03月13日 18:49
信徳さん、今晩は。
群馬ではキツネノカミソリもミモザも余り見られませんか?ちょっとした気象条件の差で植生が異なるのですね。
デコウォーカ
2007年03月13日 18:58
一花さん、今晩は。
キツネノカミソリの葉を見つけた後、ヒガンバナの葉も見ようと、ヒガンバナの花を見た所へ行ったのですが、かなり元気が無く枯れ初めていたので写真を撮るのを止めました。キツネノカミソリの葉よりも、ヒガンバナの葉はもっと早くから生えるのですね。今年の花後に観察しましょう。ゴルフ場で午前中に写真を撮ればもっと陽が当たって明るかったのですが、午後に撮った為、雲が出て少し暗くなってしまって綺麗に取れませんでした。ロッカーにカメラを置き忘れてしまったのです。
デコウォーカ
2007年03月13日 19:10
寅太さん、今晩は。
香貫山にはヒガンバナはアチコチに生えていますが、キツネノカミソリはここにしか生えていません。何故かなと思っています。白杭を見つけましたね。1枚目のコースもミモザの外はOBです。ミモザの木から下がった所に白杭が有るはずです。2枚目は少し高くなった土手の上なのでOBにはなりにくいですが、1枚目のミモザはセカンドショットでオイデ、オイデしています。ここはコースが狭くなっている所なので良く入れます。
デコウォーカ
2007年03月13日 19:22
杏さん、今晩は。
キツネノカミソリが群生していた時は綺麗でしたよ。今も葉が元気良く生えていますので今年の夏には、また見事なキツネノカミソリの花が見られると思います。ここのゴルフ場では半分ぐらいのコースでミモザが見られると思います。ミモザを見ながらのゴルフウォーキングでした(念の為、申し添えますがカートには乗っていませんよ。笑)今週末にミモザが開花すると良いですね。シッカリと写真を撮ってきて下さい。

この記事へのトラックバック