香貫山の植物  オオイヌノフグリ       

 今日は久し振りに香貫山に行ってきた。1週間ちょっと行ってなかった。今日は、沼津海岸線ウォーキングの記述を一時中断して、春を告げる花オオイヌノフグリを綴る。オオイヌノフグリは既に1月24日の狩野川ウォーキングでも綴っているが香貫山に咲く花として綴る。
 先日綴ったコハコベの近くにオオイヌノフグリも咲いている。暫く前から咲いていたが今日はひと塊になって咲いていたのでそれから綴る。
画像
                (ひと塊に咲いたイヌノフグリ)

ーーー2月23日、その後のオオイヌノフグリの群生模様の追加開始ーーー
画像
              (オオイヌノフグリの群生模様)

ーーーその後のオオイヌノフグリの群生模様の追加終了ーーー
ーーー3月8日、その後のオオイヌノフグリの群生模様の追加開始ーーー
画像
              (オオイヌノフグリの群生模様)

ーーーその後のオオイヌノフグリの群生模様の追加終了ーーー

 2本のオシベまでシッカリと撮ろうとしても小さい花なので難しい。
画像
              (花弁は4枚、雄しべは2本)
 太陽の光が当たるとコバルトの青が一部飛んでしまう。陽を遮って写真を撮ると、チョッと青が濃くなってしまう。写真を撮り難い花だ。
画像
           (日陰の中で撮影すると青が濃くなってしまう)
 オオイヌノフグリは一日花で、朝開いて夕方には閉じて落下してしまうと言う。花が少ない時期なので、花が小さいけれども一週間ぐらい咲いてくれれば花数が多くなり明るくなるのだが・・・。

ーーー2007年3月25日のブログより転載開始ーーー
<オオイヌノフグリの実>

 オランダミミナグサが生えている辺りを含めて、相変わらずオオイヌノフグリが元気に咲いている。オオイヌノフグリの花に付いては2月3日に綴った。その際のコメントで「後は果実を撮る仕事が残っているが、これは男性陣の仕事かな?」と記した。

 花を覗き込むと意外に草丈が大きくて下が深い。最初この花を見た時は地面を這っていた様に記憶している。
画像
               (上から見たオオイヌノフグリの草)

 回りの草を掻き分けて横から写真を撮る。
画像
               (横から見たオオイヌノフグリの草)

 上部に葉の付け根から花柄を伸ばして一輪花が咲いている。その下に葉と花柄の組合せが5~6箇所見える。それらの花柄の先に花後の実の様な物が生っている。これがオオイヌノフグリの実なのだ。近づいて写真を撮る。
画像
               (オオイヌノフグリの実)

 いまいち解り難いので失礼して一本の草をちぎって道路上に置き撮影させて貰った。
画像
               (オオイヌノフグリの草姿)

 見事に育っていた。この花は一日花であるが、このように草を成長させながら定期的に花を咲かせていたのだった。
 実の一つを明るい陽の中で撮影した。何ともユーモラスな形をしている。これが犬のフグリに似ていると言う。今度はワンちゃんのフグリを確認する必要があるが、これ以降の作業は省略。
画像
                  (犬のフグリ似?)
ーーー2007年3月25日のブログより転載終了ーーー


<オオイヌノフグリ>
  ゴマノハグサ科、クワガタソウ属
<特徴>
  ヨーロッパ原産の帰化植物
  路傍や畑の畦道などによく見られる
  早春からコバルト色の花を咲かせ、春の訪れを感じさせる植物の1つ
  花弁は4枚、雄しべは2本
  名前の意味は、大きな「犬のフグリ」であり、果実の形が陰嚢に似ている
  1日花であり、朝開いて夕方には閉じて落下してしまう

 きょうの歩数は9,345歩、今週の累計歩数は28,312歩/6日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月03日 21:48
こんばんは。私も1月17日に載せましたが、写真を撮るのも苦労する程の小さな花でしたが、良く見たら綺麗で可愛い花でしたよ。
その時に名前の由来も調べたのですが、「天人唐草」などと言う優美な別名を持ち、ヨーロッパ原産で明治初期に渡来した帰化植物。似た花に「イヌノフグリ」と言う1年草があり、名前の由来は、イヌノフグリより大型の花を持つ植物。イヌノフグリはオオイヌノフグリより小さい花のようですね。そしてタチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)と言うのもあるのですね。犬もびっくりして見るような綺麗な花で別名の天人唐草にも??ですね。今度、夫々の違いをしっかりと確認してみたいものです。 
2007年02月03日 22:38
イヌノフグリ、綺麗に撮れていますね。
私も載せましたが小さな花なのでボケてしまって難しいですね。
ブルーの花の色も綺麗にとれていますね。暖かだったからでしょうか昨年から咲いてるのを見ました。ブルーの花と緑の葉が素敵気ですね。
2007年02月03日 23:17
オイヌノフグリは荒川の堤防でも良く見かけますけど、それなりの写真にするのは難しいですよね。
寅太
2007年02月04日 10:30
オオイヌノフグリの写真ではみなさん苦労していますね。
私もピントが合わずうまく撮れません。名前からボケてしまうのかと思っていました。
信徳
2007年02月04日 11:20
 イヌノフグリを必死になって探しているのですが有りません。全部帰化植物のオオイヌノフグリです。どなたか見つけられたら紹介して下さい。
デコウォーカ
2007年02月04日 18:43
一花さん、今晩は。
オオイヌノフグリ、イヌノフグリ、タチイヌノフグリと3種類も似た花が有るのですね。あと二つ見つけられますかね?改めて一花さんの1/17のブログを見たらオオイヌノフグリは花弁もオシベもバッチリ撮れていますね。私のはオシベが今一でしたが。後は果実を撮る仕事が残っているが、これは」男性陣の仕事かな?
デコウォーカ
2007年02月04日 18:47
杏さん、今晩は。
小さい花で写真に撮るのが難しいです。意外と綺麗な花ですね。昨年から咲いていましたか、この冬は暖冬ですね。
デコウォーカ
2007年02月04日 18:50
OSAMIさん、今晩は。
この花は広い範囲で咲いていますね。私も香貫山意外でもアチコチで見つけました。写真に撮るのは難しかったです。満足できる写真が撮れませんでした。
デコウォーカ
2007年02月04日 18:56
寅太さん、今晩は。
そうですね、皆さん苦労しているようで安心しました。名前が名前だから、ピントがシッカリ合うとマズイかもしれませんね。特に果実をこれから先で撮ろうとしていますが、こちらの方はボケが必須ですかね?(笑)
デコウォーカ
2007年02月04日 19:06
信徳さん、今晩は。
そうですか、イヌノフグリが見つかりませんか。私もまだ見た事が無いのですが、見つけたらブログアップします。

この記事へのトラックバック