アタミザクラ(熱海桜)     

 昨日、熱海での所用を終え、糸川沿いのアタミザクラを見学して来た。アタミザクラは寒桜の一種でここ熱海市ではアタミザクラと命名して市の木としている。市内の各所に植えられている様だ。
画像
              (糸川沿いのアタミザクラ)
 蕾もあったが散り始めた花もあり、全体としては満開だった。
画像
              (満開のアタミザクラ)
 昨年も2月20日にここのアタミザクラを見に来て当日のブログに綴った。
http://dekowalker.at.webry.info/200602/article_22.html
 今年は丁度2週間前になるので、やはり今年の方が暖冬で開花が早かったのだろう。

 近づいて良く見ると花びらが散った後に真っ赤な顎と真っ赤なオシベが残っている。まるで真っ赤な花の様だ。その横にはまだ花びらを付けた花があり、こちらの顎はそんなに赤くはないし、オシベはピンクがかった白色だ。
画像
               (花後の真っ赤な顎とオシベ)
 このアタミザクラは開花直後は全体に白色だが、だんだん赤くなり花びらが散った後は顎とオシベは真っ赤になる様だ。隣の枝には膨らんだピンクの蕾、開花直後の白い花、開花後日にちの経ったピンク色の花、花びらが落ちた後の真っ赤な顎とオシベと色々の段階のものが揃って見える。
画像
             (花の開花レベルの見本の様だ)
 糸川を海岸まで下り、海岸を東の方へ向かって歩く。海岸広場には訪れる観光客も少なく静かだった。海を見ている釜鳴屋平七の銅像が立っている。平七は漁民一揆に身を投じ、功ならず途中で死んでしまったがその意志を継いだ漁民の努力で目的が成就された。星露百有余年、今もなお大衆の心に生きる義人平七の魂はここに眠っています、と説明板にある。
 この平七の銅像の回りは熱海の木の満開のアタミザクラで囲まれている。
画像
           (義人 平七の銅像を満開のアタミザクラが囲む)

<アタミザクラ(熱海桜)>
  バラ科、サクラ属
<特徴>
  寒桜の一種
  園芸品種
  花は1~3月に咲く
  熱海市の木

 今日は午前中、香貫山に行って来た。今日の歩数は8,381歩、今週の累計歩数は30,964歩/4日。

この記事へのコメント

2007年02月08日 20:57
満開のアタミザクラ綺麗です、昨年のものと比較するとやはり10日以上早いという事になりますか、暖冬の影響という事でしょうね。
アップの写真で初めて見させて戴きましたが、花弁が散った後が又綺麗で素晴らしいと思います。
2007年02月08日 21:27
こんばんは。これはアタミザクラと言うのですか?寒桜の一種なんですね。初めて見ます~。寒桜というのは、地味で小さな白い花かとばかり思っていましたが、春に咲く染井吉野のような明るい桃色なんですね。3、4枚目の画像で、蕊も萼も桃色が鮮やかですね。早々と此処だけ春の4月が来たような錯覚に陥ります~。以前、ヒカンザクラに似た桃色っぽいトウオウカと言う桜も見せて頂きましたが、あれも色が桃が強かったですよね。暖地の寒桜は花色が濃いのでしょうか?いち早く桜見物の、春の気分を楽しませて頂きました~。
釜鳴屋平七と言う漁民一揆に身を投じた方もいらっしゃったのですね?
信徳
2007年02月08日 21:48
 群馬は梅がチラホラと言ったところですが、本当に早いですね。もう早咲きの桜が満開!、アタミザクラですか。この調子で行くと上野のソメイヨシノも3月下旬に満開になりそうですね。
2007年02月08日 22:21
もう桜が満開ですか!綺麗ですね~。
桜の花の色で咲いた段階が解って面白いですね。
オシベが白~ピンク~赤、と変わり花びらが散る前にはピンクの花に赤いオシベが綺麗ですね。花びらが散ってもオシベが赤く最後まで綺麗な桜ですね。初めて熱海桜を見せて頂きましたが感激です。
佑空
2007年02月08日 23:55
今晩は。沼津海岸線ウォーキング~三島川柳~熱海桜…。身近にこんなに素敵な場所がたくさんあるなんて、毎日ただ同じように過ごしている事が本当にもったいなく感じてきました。
それにしても、デコさんは最近写真撮影の腕前が本当に見事!!になってきたと感じます。プロ並みです!!
ピーターラビット
2007年02月09日 06:31
見事な熱海桜!まだ2月不思議な感じですね。昨日の灯普通はもの悲しい雰囲気を漂わすのに、なんだかユウモラスなのには、心豊かに和みます。
寅太
2007年02月09日 10:41
アタミザクラは聞いたことはありますが、見るのは初めてです。
満開でとても綺麗です。
義人釜鳴屋平七も初めて知りました。韮山代官江川太郎左衛門に直訴したようですね。幕末を動かした偉人江川の負の部分でしょうか。
直訴の原因がマグロの利権のようで、これまた現代に通ずるものがありそうです。
デコウォーカ
2007年02月09日 19:37
OSAMIさん、今晩は。
今年は暖冬でどの花も例年よりも早く咲くようですね。アタミザクラの花後は別の真っ赤な花が咲いたようです。
デコウォーカ
2007年02月09日 19:48
一花さん、今晩は。
アタミザクラの花の大きさは染井吉野と同じくらいです。色がピンクが強いので綺麗ですね。特に花弁が散った後のガクとオシベの赤色が綺麗です。トウオウカもピンクの綺麗な花でしたが葉の方が先に出てしまい花が目立たないでしたが、アタミザクラは花の方が先ですから豪華でした。今年の桜花の春一番(こんな言葉は?)でした。
デコウォーカ
2007年02月09日 19:51
信徳さん、今晩は。
やはり、群馬の方は梅がチラホラですか。今年は暖冬でどの花も開花が早いですからソメイヨシノも当然例年よりも早く開花するでしょうね。
デコウォーカ
2007年02月09日 19:56
杏さん、今晩は。
熱海の桜は例年ソメイヨシノに比べれば1ヶ月以上早いです。アタミザクラの色の変化には今回初めて気付きました。面白いですね。是非、冬の熱海にきて頂き桜を楽しんで戴ければ静岡県人として嬉しいです。
デコウォーカ
2007年02月09日 20:01
祐空さん、今晩は。
沼津、三島は良い所が沢山有りますね。これからも良い所を順次、訪問していきますのでブログの上で見て戴ければ嬉しいです。写真の腕前は?です。自己流です。
デコウォーカ
2007年02月09日 20:07
ピータラビットさん、今晩は。
熱海桜は河津桜よりも早く咲き真冬の空の中で楽しめる桜です。三島の行灯も冬の夜なのであまり気が進まなかったですが、行ってみて楽しかったです。これも毎年実施されているようなので、これからも冬の夜の楽しみに行く事としたいと思っています。
デコウォーカ
2007年02月09日 20:14
寅太さん、今晩は。
説明板に韮山代官所に直訴したと有りましたので、江川太郎左衛門に直訴したのですね。直訴の原因がマグロとは知りません(書いてありません)でした。昔から、マグロは日本人は好きだったのですね。

この記事へのトラックバック