須崎~爪木崎ウォーキング その3       

 昨日に続き、須崎~爪木崎ウォーキングの模様を綴る。今日は爪木崎灯台見学以降を中心に綴る。
 白亜の爪木崎灯台は伊豆七島を見渡せる岬に立っている。
画像
                (白亜の爪木崎灯台)
 しかし、この日は細間の段と同じ様に爪木崎灯台からは伊豆七島は見る事が出来なかった。
 浜辺に下りる途中に県指定天然記念物の柱状節理の解説板が立っている。解説板の内容を転記する。「爪木崎の柱状節理は、約500万年前に安山岩質溶岩の冷却によって生じたもので、地元ではその形態から俵磯(たわらいそ)と呼ばれている。柱状の岩石が規則的に配列する景観は、自然の美しさと溶岩流の特色を良くあらわしている。江戸時代には建設用材として切り出され、一辺約30cmの五角形の石材は俵石(たわらいし)と呼ばれ好評を博したものである。」
画像
     (爪木崎海岸の柱状節理    クリック拡大して見て下さい)
 柱状の岩が綺麗に並んでいる様子が解る。
 浜辺に着くと、写真を撮っている人や綺麗な石や貝殻を探している親子がいる。1月とは思えない浜辺の中を楽しんでいた。
画像
                  (浜辺の様子)

 私も波打ち際まで行き、波を写す。
画像
                  (静かな波)
 浜辺から爪木崎広場の入口に戻ると爪木崎花園があり、明るい色の草花が見えた。花園を覗くこととした。
画像
画像
画像
画像
                   (爪木崎花園の様子)
 花園の中に温室があり、南洋の植物が色々植えられていた。その中にバナナの木がありバナナの青い実が生っていた。初めてバナナの生っている姿を見た。
画像
              (青いバナナが生っている)
 温室を出ると目の前に「かおりの室」が有って覗くとニホンスイセンが沢山並んでいた。入るとスイセンの良い香りが部屋中に満ちていた。広場の群生しているスイセンの匂いを嗅がなかったが、ここで初めてスイセンの香りを嗅いた。沼津御用邸記念公園でも香貫山でもスイセンの匂いを嗅ぎ損なっていたが、やっとここで匂いを嗅ぐ事が出来た。
 須崎漁港への帰りは山道を歩いて戻った。

 今日も一日、風が強く、ウォーキングは中止した。

この記事へのコメント

2007年02月01日 23:59
こんばんは。
海辺沿いには灯台もあり、浜辺もあってのんびりと散策できましたね。
柱状節理ですが、俵磯(たわらいそ)で、安山岩質溶岩の冷却によって生じたもので柱状の岩石が規則的に配列なんですね。クリック二度してみましたら、柱状の岩の様子が良く見えました~。
温暖化で海水温度も2度くらい上昇しているとかですが。。砂浜で貝やら石やら、石投げなど夢中になりそうです~。
爪木崎花園は人工的な花園ですが、人が多いですね。そして此処のアロエは昨日より逞しく大きい感じですね。先日も見せて頂きましたが、菜の花が此処も一面黄色で春の感じですね。温室ではバナナも生っていたのですか?田舎で生っていたのを何度か見ましたが・・青いうちに採って吊るしておくようでした。水仙の香を嗅がれて良かったですね。
2007年02月02日 08:07
白い灯台はなぜだか良く分かりませんが郷愁を感じますし絵になりますね、拡大画像で柱状節理の風景楽しませて戴きました。
信徳
2007年02月02日 09:03
 一月なのに春の海みたいですね。「春の海、ひねもすのたり、のたりかな」のんびり、ゆっくり、良いですね。
2007年02月02日 09:22
白い灯台、素敵ですね~。
爪木崎海岸の柱状節理ですが、柱状の岩が同様に並んでいる様子は自然の凄さを感じました。海も綺麗ですし、花園の色取り取りの花々が綺麗ですね。温室のバナナは、大きいですね~。バナナの花にも驚きますね。
かおりの部屋の、スイセンの香りは、いかがでしたでしょうか。
寅太
2007年02月02日 10:46
白亜の灯台も良いのですが、興味あるのは大自然が創った柱状節理です。
溶岩が上下からゆっくり固まるときに、体積がわずかに小さくなって溶岩の流れる方向と直角に亀裂が入り、柱状節理になるんですね。日本はやはり火山国を実感します。
我が家のアロエが枯れたのは、外に出していたために霜でやられたのを思い出しました。外でよく育つ爪木崎は、やっぱり暖かいのでしょう。
デコウォーカ
2007年02月02日 22:02
一花さん、今晩は。
久し振りの浜辺でした。石を投げたり、波に靴底を洗ったりして遊びました。靴を脱ぐまでは、さすが止めました。柱状節理が見えましたか、良かったです。田舎ではバナナの木が有ったんですか。味はどうだったですか?スイセンの香りをやっと嗅ぎました。いい匂いでした。
デコウォーカ
2007年02月02日 22:06
OSAMIさん、今晩は。
本当は白い灯台のバックに伊豆七島の大島でも写せれば良かったのですが。柱状節理を見て頂き良かったです。拡大して見ないと良く分りませんので。
デコウォーカ
2007年02月02日 22:09
信徳さん、今晩は。
「春の海、ひねもすのたり、のたりかな」その通りでした。たまには浜辺でのんびりするのも良いですね。
デコウォーカ
2007年02月02日 22:14
杏さん、今晩は。
柱状節理は自然の力の凄さを感じますね。あの柱状になっている岩を切り出したのでしょうね。花園もカラフルで良かったですよ。かおりの部屋は
スイセンの香りがむせるようでした。
デコウォーカ
2007年02月02日 22:17
寅太さん、今晩は。
柱状節理が出来る仕組みは知りませんでした。教えて戴きありがとうございました。アロエは霜が嫌いなんですね。爪木崎では霜は降りないと思います。

この記事へのトラックバック