健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 香貫山の植物  アセビ    

<<   作成日時 : 2007/01/06 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今日は低気圧の接近で一日中雨だった。ウォーキングは中止し、気になっていたアセビに付いて調べる事とした。気になっていた点は、今香貫山で見るアセビの葉の上に赤くなった穂状の蕾らしき物が沢山付いている事だ。
画像
          (アセビの赤い房は何かな?  2006年12月30日撮影)

<アセビの蕾>
 調べると、やはり蕾だった。しかも昨年の7月頃から成長を始めて9月には花を咲かせそうなほどまでになっているとある。アセビの花は早春の2月には咲き始めるので、つぼみは前年の気温の高い季節に作る事が理にかなっていると資料にある。
画像
画像
        (アセビの赤い蕾   2006年12月30日撮影)

 アセビの蕾は花後の実が育ち始める頃から成長を始めるとある。今年の7月から9月にかけて実と蕾の育成状況を観察しようと思う。所で、上の写真を見ると何故か葉も赤くなっている部分があるが何故かな? 寒さの為の紅葉かなと、思われるが・・・(?)

        −−−2007年8月23日のブログより転載開始−−−
《番外編》 アセビの蕾
 アセビに付いては1月6日に蕾を、3月11日に花を、4月11日に新芽を、5月22日に実を綴った。そしてそれぞれの記述を1月6日に集約させてきた。今回は、前回アセビの蕾に付いて綴った時の再確認事項に付いて綴る。
 再確認事項は「アセビの蕾は花後の実が育ち始める頃から成長を始めるとある。今年の7月から9月にかけて実と蕾の育成状況を観察しようと思う。」であった。

 最近のアセビを覗き込むと、資料通り今年の実が生育中なのに既に新しい蕾が成長し始めている。この蕾が来年の春先に開花するのだが、随分と長い期間を掛けて育成されるのだ。
画像
           (下には今年の実が生育中、上には来年の蕾が成長し始めた)

 実と蕾を拡大して以下に載せる。
画像
                       (生育中の実) 
画像
                       (成長し始めた蕾)  
        −−−2007年8月23日のブログより転載終了−−−

<アセビの花>
 昨年の2月23日にアセビが開花したと綴った。以下にそれを転記する。

 《馬酔木(アセビ)の花も咲き出している。アセビは潅木全体に花が付くと、とてもあでやかになる。
画像
       (開花を始めたアセビ   2006年2月23日ブログより抜粋) 》

 しかし、今改めて見ると色は白くなっているが一番上の写真と同じ蕾のままの様だ。蕾の先の部分がまだ開いていない。それ以外にアセビの花は3月15日の門池公園を綴った中にあった。以下にそれを抜粋する。
 《花壇では赤のアセビと白のアセビが競演していた。
画像
画像
  (赤のアセビと白のアセビの競演   2006年3月25日ブログより抜粋)》

 香貫山のアセビの株はもっと大きい。今年、香貫山でアセビが開花した時に写真を撮り、追加する事とする。

ーーーーー2007年3月11日のブログより転載開始ーーーーー
 今日はアセビに付いて綴る。アセビに付いては今年の1月6日に綴った。
 そこでは蕾を中心に綴って、花は開花してから綴る予定であった。 香貫山では先月から一部の株で開花を始めていたが、ここに来て満開の株も増えてきたので以下に綴る。
 香貫山には白色の花の株の方が多い。
画像
画像
                 (白色のアセビの花)
画像
              (白色のアセビの株)

 赤色の花の株は香貫山には少なくて2株しか見ていない。
画像
               (赤色のアセビの花)
画像
               (赤色のアセビの株)

 白色と赤色の株が隣り合わせで咲いている。間の株は赤色の株だが、今年は花の付き方が少ない様だ。
画像
            (白色のアセビと赤色のアセビとの競演)

 前回のブログの中でアセビの蕾が赤に色付いて、何色の花が咲くか?と疑問が残っていた。前回と同じ株で同じ角度から写真を撮ったので以下に比較して載せる。
画像
          (アセビの赤い蕾  2006年12月30日撮影)
画像
             (アセビの花    2007年3月8日撮影)

 上の2枚の画像を比較すると、奥の株の赤い蕾は開花して白色の花を付けている。手前の株も一番上(手前の株の一番奥の部分)の蕾が白色の花を付け始めている。従って蕾が赤くなっても、花は白い事が解った。また、手前の株は葉まで赤く変化したが現在では大分赤色が薄くなってきている。多分、花が満開の頃には緑色に戻るのではないかと推測する。
 赤い花が咲いた株の蕾が何色であったか?再度、赤い花が咲いた画像を見ると、開花前の蕾は赤いので、冬の間も赤色だったと推測する。
 以上の記述を1月6日のブログに転載しておく。
ーーーーー2007年3月11日のブログより転載終了ーーーーー

        −−−2007年4月11日のブログより転載開始−−−

《番外編》 アセビ

 アセビの花が終わり、急にアセビの新芽が伸びて来た。花を未だ付けている株もあるが、早くに花が終わった株には赤い色の新しい葉が出て来た。
画像
画像
              (新芽が赤いアセビの葉)

 このアセビは開花する前には蕾で赤くなり、開花すると真っ白になり、そして花後に又赤く色付く。更に、夏場は緑色に変化して落ち着く筈である。何とも、色変わりが好きな植物だろう。

        −−−2007年4月11日のブログより転載終了−−−
        −−−2007年5月22日のブログより転載開始−−−

《番外編》 アセビの実
 アセビに付いては1月6日に蕾を、3月11日に花を、4月11日に新芽を綴った。そしてそれぞれの記述を1月6日に集約させてきた。今回はアセビの実に付いて綴る。
 一昨日、アセビの株を覗いたら花房の跡に丸い実が付いていた。
画像
           (花房の跡に実が付いたアセビ)

 丸い実の天辺に長い棘みたいなものが付いている。
画像
                  (アセビの実)

 この棘の様なものは何なのか?
        −−−2007年5月22日のブログより転載終了−−−

<アセビ>
  ツツジ科、アセビ属
<特徴>
   寒さにも暑さにも強い
  樹高3Mまでの常緑低木、 林の下木に多い
  蕾は前年の夏ごろから育成される
  開花は3月から4月、花色は白からピンクまである
  有毒植物
  アセビは漢字では馬酔木と書く 馬が食べると苦しむ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。門池の紅白のアセビの花が、とても見事なので、香貫山の開花はさぞかし(ワクワク)楽しみにしています。
昨日の七海さんのコメント。+αの楽しみ、私も心がけたいです。そうしたら、自分も相手もよりHappy!コツコツ積み重ねれば、人生が、Very Happy!!
佑空
2007/01/06 20:03
こんばんは。こちらも一日雨でしたが、夜には月と星が出ていましたよ。香貫山のアセビは凄い大株ですね。花時はさぞかし立派で見事でしょうか?蕾は赤ですが、この花色は白なんでしょうか?
葉が赤いのは、寒さの所為なんですね?部分的に赤で面白いですね。
本に依ると、アケボノアセビ(ベニバナアセビ)ヒメアセビ、リュウキュウアセビなどあるのですね。屋久島アセビと言うのを去年から育てていますが、せっかく去年蕾付で買ったのに、場所が悪く、蕾が枯れてしまいました。ツツジ科で「林の下木に多い」ですから半日陰でもOKのようですが。これは有毒と知ってか、奈良の鹿は食べないとかです。
これだけ蕾だと開花が楽しみですね。
一花
2007/01/06 23:12
山でアセビを見たことはありませんが、赤い蕾から1〜2ヶ月で白く変わり、開花するのでしょうか。
香貫山には何でもある。
寅太
2007/01/07 09:45
祐空さん、今晩は。
香貫山のアセビは株も大きいので期待に添えると思います。楽しみに待ってて下さい。
デコウォーカ
2007/01/07 18:18
一花さん、今晩は。
香貫山のアセビの株は結構大きいです。香貫山には確か白のアセビだけが有ったと思います。蕾が赤くなっていますが開花に向かって白色になると思います。アセビにも色々の種類が有るんですね。
デコウォーカ
2007/01/07 18:26
寅太さん、今晩は。
赤い蕾から1〜2ヶ月で白く変わり、開花すると思っています。継続観察していきます。間違っていたら訂正させて貰います。香貫山の植物が何種類有るか?気長に調べると面白いかも知れませんが・・・。
デコウォーカ
2007/01/07 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
香貫山の植物  アセビ     健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる