富士山(千本浜海岸より)               

 今日は風も無く良い天気だったので、千本浜海岸へ行って富士山を撮影する事とした。海と千本松原と富士山を一緒に写そうと狙って行ったが、3点が揃って見える所はあまり無い。千本浜海岸の波打ち際まで行って、やっと海が入って3点が揃う。しかし千本松原が若干解り難い。
画像
              (海と松原と富士山)

 天気が良かったので海岸にはそこそこの人が出ていた。凧揚げをしている親子がいた。
画像
              (凧揚げ)

 磯で釣をしている人がいた。何が釣れるか聞いてみたら、蛸を釣っている、との答えが返って来た。ビクを覗いたら既に蛸が一匹入っていた。
画像
              (蛸釣り   海の先の岬は大瀬崎<おせざき>)

 暫く海岸を歩いて行くと二人の男の人が凧揚げしているようだが凧が見えない。近づいて何をしているか聞くと、やはり凧を揚げていると言う。確かに糸を持ってはいるが肝心の凧が見えない。
画像
                (糸は見えるが、凧が見えない)

 糸の伸びていっている方向を追っていくと確かに凧らしい物が見えた。糸は何メートル伸びたか聞くと、既に400m伸びているし、更に今も糸を伸ばしていると言う。
画像
(クリック拡大して見て下さい。男の人の頭の左横に見える白い点が凧、糸は左肩口)

 賞賛と更なる健闘の言葉を残してそこを去った。
 海沿いの防潮堤の上に道路が出来ている。景色も天気も良いので堤防道路を自転車で、松林と富士山のベストポイントを探しながら更に西に向かって行く。堤防道路のスタート地点から5kmの標識のあたりで撮影する事にした。
画像
                (松林と富士山のベスト(?)ショット)

 そこで折り返す。
 先ほどの男の二人連れが凧の糸を巻いている。何mまで伸ばしたか聞くと、ナンと800mまで伸ばしたと言う。またまた賞賛の言葉を残してそこを去った。
 今日はタコづいている日?だなと思いつつ家に向かう。自転車の走行距離は往復で約20kmだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

七海
2007年01月05日 22:22
タコの日・・思わず微笑んじゃいました~。
それにしても気持ちのいい景色の写真ですね、こちらでは見えない青空を拝めさてもらってます!そして綺麗な見事な富士山に海。こんな所をウォーキングできるなんて幸せですね。デコさん、イギリスに滞在してから知らない人でも聞いたり、お話したりする事が自然になったのでは・・?きっと2ヶ月の間にウォーキング+更なる楽しみ方を自然と身につけたのでしょうね!!
佑空
2007年01月05日 22:26
ハッハッハッ(笑)蛸も凧も普段あまりお目にかかれないめずらしい物なのに…本当にタコづいていましたね。
写真で凧の白い点を見つけた時は、感動しました。凧糸とは本当に丈夫なのですね。そういえば昨日も御用邸から凧揚げをしている人が見えましたが、そんなに高くはあがっていませんでした。というより、そんなに長い凧糸ではなかったのだと思います。800メートルの凧糸というのも、スゴイ!!技術とパワーが必用でしょうね。
今日も見事な富士山の写真ありがとうございました☆
2007年01月05日 22:43
こんばんは。海と空からタコタコですね~。潜るものと揚がるもの。
お正月しか凧揚げは見かけませんよね。凧を揚げても引っかかるし、広い広場がないし、学校の校庭は開放されて折らず、こんな海岸の広い砂地であげられて良いですよね。タコ糸はお料理でも使いますが、強いですよね。800メートルの見当が?ですが凄いですよね。
山だけでなくウォーキングエリアが海岸地に広がって、こちらもまた富士山が見えて良い所ですね。松林と富士山のベスト(?)ショットにパチパチです。すてきな富士山画像、有難うございました。
2007年01月06日 09:40
心休まる海と松原と富士山の風景楽しませて戴きました。
凧揚げはすごいですね、角度が45度位と考えると高さ5~6百メートル上がっていることになり本当にすごいと思います。
寅太
2007年01月06日 10:09
凧は富士山よりも高くあがっていますが、それに満足できず、糸の長さも3776mに挑戦ですね。写真を拡大すると白い点が見えますが、現地では探すのが大変だったでしょう。
青い空に白い富士は最高。
デコウォーカ
2007年01月06日 16:52
七海さん、今日は。
冬の太平洋岸の海と空は青色が綺麗です。ブログの中で楽しんで下さい。折角のウォーキングですから+αを楽しまないと損です。イギリスは始めての事ばかりなので+αはすぐに見つかりますが、日本ではなかなか難しいです。話をすると見ているだけよりも+αが見つかり易いですね。
デコウォーカ
2007年01月06日 17:08
祐空さん、今日は。
そうですね、昨日はタコタコにタマタマ会えました。男の人が使っていた凧の糸は、所謂タコイトでなくビニール製でタコイトよりも太かったです。糸を伸ばすのは楽で一人で出来ますが、巻き取るのは大変で糸を引寄せる人、巻き取る人と2人の共同作業でした。800mを巻き取るには大分時間と体力を使ったと思います。
デコウォーカ
2007年01月06日 17:23
一花さん、今日は。
そうです、海と空のタコとタコでした。海と砂浜ですから凧を遮る物が無く安心して凧揚げが出来ます。風もほどほどで昨日は凧揚げには最高の条件だったでしょう。タコ糸は祐空さんへのコメントにも書きましたが料理にも使われるタコ糸でなくビニール製でした。普通のタコ糸では800mは無理だと思います。これから先も富士山の景色を色々の所から撮影してみようと思っています。
七海
2007年01月06日 18:23
再び、こんにちは。
「話をすると+αが見つかりやすい」・・その通りだと思います。
こちらでは知らない人から「赤ちゃん見せて」とスーパーで話しかけられる事もしばしば。見ているだけじゃわからない事を会話によって発見したり楽しんだり・・こんな習慣を私達日本人も見習いたいものですね。
デコウォーカ
2007年01月06日 19:05
OSAMIさん、今晩は。
比較対象物がないので高さは?ですが、角度を45度と仮定すれば5~600mになりますね。写真では写っていませんが、この日は薄い筋状の雲が凧の両側に見えていたので、凧揚げしている男性は、雲の間に入っているよと笑って答えていました。(笑)それくらい高く見えました。
デコウォーカ
2007年01月06日 19:13
寅太さん、今晩は。
凧が富士山より高く上がるのは無理でしょうが(笑)、OSAMIさんの推測条件なら5~600mにはなり、香貫山(193m)よりもズーと高いことになります。やはり、写真よりも目視の方が凧を確認出来ましたヨ。
デコウォーカ
2007年01月06日 19:23
七海さん、再度のご訪問ありがとうございます。
見知らぬ人ともコミュニケーションを取ることは大切だと思います。特に近所の住人とのコミュニケーションは防犯上等色々の面で必要な事だと思います。そうそう、今年沼津市では技能オリンピックが開催され、世界各国から選手や役員他のお客さんが訪れます。そんな時にもこちらから話掛ける事が大切だと思います。

この記事へのトラックバック