須崎~爪木崎ウォーキング その2      

 昨日に続き、須崎~爪木崎ウォーキングの模様を綴る。今日は爪木崎広場のスイセンの群生状況を中心に綴る。
 爪木崎広場への入口側から見下ろすと斜面全体に雪が積もっている様に見える。ここにはニホンスイセンが300万本も有ると言う。その姿は素晴らしく思わず「うわぁ~」と叫んでしまう。
画像
                (300万本のニホンスイセン)
 上の写真の斜面を下から見上げた姿を以下に載せる。
画像
                (斜面に向かって右側)
画像
                (斜面に向かって中央)
画像
                (斜面に向かって左側)
 斜面のスイセンは盛りを過ぎているが、地表のスイセンは今が盛りであった。全部が同時に盛りを迎えたらさぞかし豪華だろうがスイセンを見に来る人の事を考えたら、多少時期がずれていた方が多くの人に楽しんで貰える。
 
 地表で一番海岸に近い部分は最近植えつけられた様で、手前にはアロエと一緒に植えられていた。緑色の保護ネットの間からカメラを向けて撮影した。ネットの一部がレンズにかかってしまって緑の薄い影が入ってしまった。
画像
              (アロエとニホンスイセン)

 ここの広場の斜面より上の段にもスイセンが沢山咲いている。そこにはアロエが一緒に植えられていて赤と白のコントラストがなかなか美しい。
画像
画像
                     (アロエとニホンスイセン)

 今年になりニホンスイセンを取り上げたのは、沼津御用邸記念公園、香貫山と合わせて3回目であるが、流石にここ爪木崎の自生スイセンの群生模様は超横綱級だ。
 スイセンは越前海岸や淡路島、房総半島の白浜などでは海岸の草地に群生していると資料にある。ここ爪木崎も海岸の草地に群生しているので、スイセンには共通している性質の様だ。
 明日も爪木崎広場の模様を綴る。
 今日は午後ウォーキングの予定であったが風が強くなったのでウォーキングは中止。

この記事へのコメント

寅太
2007年01月31日 20:08
「すごい」の一言です。
沼津の御用邸が先でよかった。こちらと比較したら横綱と十両くらいの違いでしょうか。
じっくり見るときは、観光客が少ないほうが良いのですが、大群生地に見学者がパラパラでは、もったいない感じがします。
以前、我が家にもアロエがありましたが、花は咲かせることができませんでした。こんな真っ赤な花が咲くんですね。
2007年01月31日 20:19
朝から出かけていてコメントが一緒になってしまいました。
昨日の所はすごい断崖のある海岸線ですが素晴らしい風景ですね、海岸線を長く歩いたことが無くて分からないのですが、山歩きとは感じがちがうものでしょうかね。
今日のスイセンはまたすごいですね、一面にスイセンというのはなんとも豪華です、アロエの花も沢山咲いていて白と赤の素晴らしい景色です、楽しませて戴きました。
2007年01月31日 21:19
こんばんは。今まで沼津御用邸記念公園、香貫山での水仙を見せて頂きましたが、今日は、>流石にここ爪木崎の自生スイセンの群生模様は超横綱級で、その姿は素晴らしく思わず「うわぁ~」と叫んでしまう!!!
同感です!!!!
300万本ってこんな感じなのですね~~。こんな群生をひとりで見てこられたのでしょうか?奥様は?
そう言えば、私の歌友も近くに別荘があって、以前水仙を見に行ったとか、また河津桜も見にいかれて歌を詠んでらっしゃいました~。
一度は行ってみたいな~なんて思ってましたが。画像で我慢です・・・
アロエも地植えで霜よけの必要がないのですね。赤と白のコントラストが良いですね~。此処まで匂いが届きそう~。見学者がそんなに多くないですね。
そうそう、さっきTVで黄色い水仙がひと月早く満開とかで、一面黄色でしたが白い水仙が好きです~。うちもやっと黄色が2輪開花です。
今度は、シッカリ~と匂いを嗅いで来られました?
信徳
2007年01月31日 21:48
 凄い大群生ですね。写真よりも実物はもっと迫力がありますね(当たり前でしょうが)300万本ってどの位の期間で生えたのでしょうか?想像出来ません。
2007年01月31日 23:45
本当に凄いです~~!
斜面全部が水仙ですね~。見事ですね~。
このような素晴しい水仙の画像は初めてです。水仙とアロエ、綺麗ですね。アロエの画像もグリーンがかかって素敵に撮れてますね。一度、行って水仙の香りの中、歩いてみたくなりました。
佑空
2007年02月01日 00:38
今晩は。須崎~爪木崎。最高です!海岸沿いの景色は、まるでハワイ!?ダイアモンドヘッド、タモン湾にどことなく似ている景色が…。そして、日本スイセン。こんな場所があったなんて。御用邸でさえ、一瞬、(わ~スゴイ!)と思ったのに、比になりませんね。アロエの花もなかなかこんなに大きなのもは、お目にかかりません。そして、ブログ添付のマップ、活用させてもらいました。なんて便利なんだ←感想。チャンスがあれば、是非行ってみたいです。ちょっと遠いけど(;;)
七海
2007年02月01日 01:35
私も思わず「うわ~」と叫んでしまいました、本当に素晴らしいですね!まるで映画のワンシーンのよう。斜面の方と一緒に咲いているところも見てみたいですね。いい場所を見つけましたね!!
デコウォーカ
2007年02月01日 21:06
寅太さん、今晩は。
その通りですね。爪木崎が沼津御用邸の後で良かったです。横綱と十両でなく幕下ぐらいの違いがあると思います。群生地には観光客はパラパラでしたが売店や食堂がある所は混んでいましたよ。群生地にしゃがみ込んで写真を撮ったりする人は他にはあまりいませんでした。アロエの花は意外に綺麗ですね。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:13
OSAMIさん、今晩は。
ここの海岸線は岩場なのでゴツゴツしていて意外に歩き難かったです。(山道も岩場を歩く時は同じですが・・・。)片側が広く海で開けている点はチョッと違いますね。大体が明るい所を歩きます。スイセンもアロエも共に凄い姿でした。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:21
一花さん、今晩は。
300万本をどうやって数えたのでしょうか?兎に角、凄い景色でした。仲間と行って来ました。爪木崎は河津に近いですね。両方とも東京からは意外と遠いですよね。写真で我慢してください。黄色のスイセンも咲いていましたが白のスイセンに比べると数が少なくて写真に撮ってきませんでした。匂いは3度目の正直でシッカリと嗅いできました。良い匂いでした。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:27
信徳さん、今晩は。
凄い群生でした。一面のスイセンは見事でした。300万本がどれぐらいの期間で出来たかは?です。新しい場所に人間の手で間隔を空けて植えられた所も有りますが、自生している所は地面が見えないくらいビッシリと生えていました。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:32
杏さん、今晩は。
凄い群生でした。一面のスイセンは見事でした。アロエの写真は偶然でした。ネットの網目が狭くてデジカメのレンズが網目に入らず、強引に撮ったら網が回りにウッスラと写り込んでしまいました。それが意外に綺麗なのでブログに使用しました。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:38
祐空さん、今晩は。
伊豆半島は岩場の海岸が多いですが、なかでも下田近辺の岩場の海岸は素晴らしいですね。爪木崎のスイセンは見事です。近くまで行く機会が有ったら是非行って見て下さい。損はしません。
デコウォーカ
2007年02月01日 21:43
七海さん、今晩は。
確かに映画のワンシーンに使えますね。(既にあるかも知れませんね。)もう少し天気が良かったら最高だったと思います。機会があったら是非訪れてみて下さい。

この記事へのトラックバック