須崎~爪木崎ウォーキング その1           

 一昨日の日曜日(1月28日)に伊豆半島の下田に近い須崎漁港から野スイセンで有名な爪木崎を往復して来た。その模様を今日から3回に分けて綴る。

 スタート地点は須崎漁港。朝の漁を終えた為か、漁船が所狭しと停泊している。
画像
                (須崎漁港)
 行きは岩場コースで、海岸線に沿って歩く。結構、絶壁になっている岩場だ。
画像
                (絶壁の中腹を歩いて行く)
 ほぼ、中間地点に、細間の段がある。ここは江戸城を構築する為に石材を切り出した所だ。ここからは利島や新島等の伊豆七島が見えると説明板に有るが、この日は曇って見通しが悪く利島がウッスラと見えるだけだった。
画像
              (細間の段    利島が見えるかな?)
 今来た所を振り返ると、急峻な岩場が須崎漁港(白い建物が見える)まで続いている。しかし、絶壁の岩場だが歩道は良く整備されていて安全だ。
画像
          (須崎漁港方向を振り返る急峻な岩場の連続だ)
 細間の段から先も急峻な岩場を歩く。暫く進むと爪木崎灯台が見えて来た。
画像
              (目的地の爪木崎灯台)
画像
              (大きな岩場の間から爪木崎灯台を望む)
 
画像
             (やっと平坦になった岩場から爪木崎灯台を望む)
 歩道も海の高さまで下りてきた。波静かな白砂の浦だ。
画像
             (波静かな田ノ浦の右側の道を歩いて来た)
 やっと岩場を抜けて、歩き易い雑木林の中を歩く。
 ここまでは岩場の道ではあったが、私としては初めての草花に会う事が出来た。
画像
             (イソギク)
画像
             (ハマダイコン)

<2007年2月6日 一花さんからの情報によりハナダイコンをハマダイコンに修正しました>

 暫く歩いて行くと爪木崎の入口に到着した。群生しているスイセンが見えて来た。凄い数のスイセンが咲いている様だ。
画像
              (爪木崎入口に到着)
 群生しているスイセンの模様は明日綴る。

 今日は天気も良かったので沼津海岸線ウォーキングの続きに行ってきた。この模様は後日綴る。今日の歩数は18,967歩、今週の累計歩数は18、967歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月31日 00:15
何年も前のことですが、波の撮影をするために、冬の爪木崎へ撮影に行ったことがあります。
青梅から徹夜で運転して下田へ行き、撮影できる場所が見つからず北上し、ようやく人気のない爪木崎の先端で波の写真を撮ることがで帰りました。
撮影前、爪木崎の入り口にあった喫茶店で食べたピラフとコーヒーのおいしかったことが忘れられません。
その際の写真が本になった時に、持って行って見せたいと思った記憶があります。しかし、できず時間が経過しました。
喫茶店の方が年配だったので、まだやっているのかどうか、思い出したら行って見たくなってしまいました。
2007年01月31日 09:18
海の向うにうっすらと島がみえたり、岩場の先に白い灯台が見えたり、海風を受けての散策は気分も爽快なことでしょう。イソギクもハナダイコンも可愛いですね。爪木崎のスイセンは素晴らしいでしょうね。
信徳
2007年01月31日 16:19
 絶壁あり、入り江あり、風光明媚な所ですね。「田子の浦に、うち出でて見れば、白妙の、富士の高嶺に、雪は降りつつ」素晴らしい景観です。
2007年01月31日 17:44
こんにちは。山と違って、海岸のウォーキングも良いですね。
岸壁近くを波を見ながら音を聞きながら歩き、潮の香りも漂ってきそうですね。
>(波静かな田ノ浦の右側の道を歩いて来た)
此処が、あの有名な田子の浦ではないのですか?田ノ浦?
イソギクの自生が見られたのですね。うちでも未だ頑張って咲いていますよ。やはり海岸端に咲くものなんですね。お花も色々見られるのですね。明日は水仙ですか?素晴らしいでしょうね。今日の歩数は18,967歩で、2時間近く頑張ってらっしゃいますね。
デコウォーカ
2007年01月31日 18:00
hirasan、今晩は。
12月20日~1月31日、爪木崎すいせん祭が開催されていました。売店やお店には多くの観光客で賑わっていました。hirasanが寄った喫茶店も多分、賑わっていたことでしょう。暇が出来たら訪問すると店の人も喜ぶでしょう。
デコウォーカ
2007年01月31日 18:05
杏さん、今晩は。
もう少し天気が良ければ伊豆七島も良く見えて良かったんですが、残念ながらそれはお預けになってしまいました。次回(今日)綴るスイセンの群生は凄いですよ。私はこんな群生は初めて見ました。ハナダイコンは最盛期の様でしたがイソギクは晩期の様で花が枯れた株が多かったです。
デコウォーカ
2007年01月31日 18:13
信徳さん、今晩は。
伊豆半島は全般的に仰る通り「絶壁あり、入り江あり、風光明媚な所です」ね。特に伊豆半島の南端の石廊崎は凄いですね。
下から3枚目の入江は田ノ浦、で田子の浦ではありません。田子の浦は同じ静岡県ですが沼津市の西隣の富士市の海岸ですね。爪木崎からは富士山は見えないと思いますが。
デコウォーカ
2007年01月31日 18:23
一花さん、今晩は。
仰る通り、海岸端のウォーキングは波を見ながら音を聞きながら歩き、又潮の香りも漂ってきて、なかなか良いものですね。更にここ須崎から爪木崎は天気が良ければ伊豆七島が見えるので最高だと思います。
信徳さんへのコメントにも書きましたが、紛らわしいですが田子の浦とは異なる、田ノ浦です。イソギクは初めて見ました。もう終わり頃でしたが見る事が出来て嬉しかったです。スイセンの群生の姿は見事でした。
寅太
2007年01月31日 19:56
今日は朝から高尾山でした。
海岸の近くにイソギクが自生していましたか。見てみたいものです。
花びらがなく、葉の裏が白く、縁取りしたような特徴あるキクですね。
我が家のイソギクもまだ咲いています。
信徳
2007年01月31日 21:01
 田ノ浦を田子の浦と早とちりしました。今度富士市方面の海岸ウォークがあったら是非紹介して下さい。期待しています。

この記事へのトラックバック