沼津海岸線ウォーキング  長浜城跡     

 長井崎の高台を下りて半島を半周すると長井崎トンネルの反対側に到る。すぐ横が内浦重須の港である。隣の内浦長浜、内浦三津と合わせてこの辺りは駿河湾の一番奥まった内浦湾に面している。一番波が静かな所なのだろう、重須港にはヨットハーバーがありヨットが整然と並んでいる。冬場の為だろうか、ヨットも冬眠している様だ。
画像
              (内浦重須のヨットハーバー)
 ヨットハーバーの先にこんもりとした丘がある。立て看板に、「戦国時代末期に後北条氏の水軍の基地があった長浜城跡」と記されている。


昔からこの辺りは船の係留地として最適でこの丘が係留地の監視所として最適だったのだろう。先ほど降りてきた長井崎の高台から見ると水軍のお城の用地として最適な事が肯ける。湾全体が見渡せる最適なポイントだ。
画像
                 (ヨットの向こう側の丘が長浜城跡)
 現在、ヨットが並んでいる所に昔は水軍の和船が並んでいたのだろう。どんな船だったのだろうか?
 長浜城跡の上に登って見たら、予想通り回りの海が良く見渡せる。左(西)は先ほどのヨットハーバー。
画像
            (重須ヨットハーバーの整列したヨット)
 北は淡島を挟んで左が駿河湾への出入口で、右が隣の江の浦湾への出入口だ。船の出入りが良く見渡せる。
画像
          (正面は淡島、左は駿河湾へ、右は内浦湾へ)
 駿河湾への出入口には、現在は生簀が和船の代わりに並んでいる様だ。
画像
                (生簀が並んでいる  中の魚は何だろうか?)
 丘の上は狭いが城の基礎だったと思われる石が残っている。今年、長浜城跡の発掘作業が進められる言う。どんな事実が出て来るか楽しみだ。
 城跡を去ろうとしたらハルジオンが一株、花を咲かせていた。大きな株で、ここは気象条件がハルジオンに合っていて沢山生えているのかと思って探したが他には無かった。
画像
             (ハルジオンが一株咲いていた)
 強い風に吹かれた為か花びらが同じ方向にたなびいている。
 長浜城跡を下りて沼津市街地方向へ暫く歩くと漁船が止まっている岸壁がある。長浜港と呼ぶのだろうか。海の方を見ると淡島と富士山が並んで見えるはずだが富士山が雲に隠れてしまった。
画像
            (再び富士山が雲に隠れてしまった)
 更に進むと三津シーパラダイスの前を通って三津バス停に着く。今回はここからバスに乗って帰る事とした。今回(1月23日)の沼津海岸線ウォーキングはここで終わり。

 今日のウォーキングは所用で中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月29日 23:29
こんばんは。この海岸線のウォーキングは3回シリーズだったのですね。
半島を半周されて内浦湾に出られると穏やかな湾岸で、波が静かで船の停泊港になりますね。
>昔からこの辺りは船の係留地として最適でこの丘が係留地の監視所として最適だったのだろう。
そんな感じですね。昔はどんな水軍の和船が並んでいたか?と想像すると面白いですね。でも太平洋戦争の頃を考えると、ちょっと??です。
長浜城跡もこの近くなんですね。その時代の和船はどんなものだったのでしょうね。
ハルジオンの靡きは、春の風を感じさせます~。地図ブログにしっかりと記事が登録されていますね。
佑空
2007年01月29日 23:41
今晩は。本当に沼津市民でも、見たことのない景色ばかりで驚くばかりです。重須ヨットハーバー、きっと関東地区の芸能人やお金持ちの持ち物なのでしょうね…。一度旦那の仕事関係の方にヨットに乗せてもらった事がありますが、内装は我が家より立派なリビング!?で水道やトイレもあり驚いた事を思い出しました。それにしても、富士山に駿河湾に淡島…素晴らしい景色です。
2007年01月30日 00:17
重須のヨットハーバーは沢山のヨットで驚きました。長浜城跡の薄紫のハルジオン、強い風に吹かれてながらも咲いていますね~。
素晴しい景色の画像と歴史も教えて頂き、勉強になります。
信徳
2007年01月30日 00:25
 海なし県に住んでいると海の風景画とてもたまりません。加えて富士山もうこれ以上の贅沢は無いですね。
寅太
2007年01月30日 09:42
ヨットが海面に映るほど波が穏やかですね。
昔の水軍は木造船でしょうから、こんなところを基地にしていたんですね。
2007年01月30日 16:20
最初の内浦重須ヨットハーバーの画像面白い景色ですね、ヨットのマストがズラリと並んでいて水面に映っている画像とがとてもいい感じです。
上から見る景色も絶景ですね。
デコウォーカ
2007年01月30日 21:59
一花さん、今晩は。
今回の海岸線ウォーキングは3回で終わりです。実は、今日この海岸線に続いている地区をウォーキングしてきましたので、後日続きを綴ります。
戦国時代末期の後北条氏の時代なので、秀吉の頃です。その頃の和船ですが思い出せません。(スミマセン)
デコウォーカ
2007年01月30日 22:05
祐空さん、今晩は。
ヨットは高いですよね。お金持ちでなければ買えません。ヨットに乗ったことがあるんですか?凄いですね。今日も天気が良くて駿河湾に一艘ヨットが浮かんでいました。羨ましかったですね。今日も富士山を撮り捲くりましたが、いい写真が有るかどうか?
デコウォーカ
2007年01月30日 22:08
杏さん、今晩は。
ヨットは高価なんですよね。こんなヨットを持てる人が大勢いるなんて、ちょっと悔しいですね。
デコウォーカ
2007年01月30日 22:13
信徳さん、今晩は。
信徳さんのお住まいの県には海が無いですか。拙いブログですけれどもお楽しみ戴ければ幸いです。海と富士山も絵になりますね。
デコウォーカ
2007年01月30日 22:18
寅太さん、今晩は。
駿河湾でも一番奥にある入江なので波は静かですね。今年、この長浜城跡を発掘するそうなので、昔の和船でも出てくれば最高ですがね。
デコウォーカ
2007年01月30日 22:22
OSAMIさん、今晩は。
整列しているヨットは綺麗で思わずシャッタを押し捲りました。今日も別の所でヨットを撮ってきましたが・・・。
MAITAI
2007年02月04日 14:47
重須ヨットハーバーで検索したらこのページにたどりつきました。綺麗な景色ですね。私が船をおいてる横浜は景色がいまいちなので相模湾か駿河湾のマリーナに移ることを検討しています。重須ヨットハーバーは空きはあるのでしょうか?
ところで、ヨットは決してお金持ちだけの遊びじゃないです。私の様な普通のサラリーマンでも持てます。中古だと国産車なみで買えるものもたくさんあります。問題は係留費なのですが、重須ヨットハーバーはかなりリーズナブルだと思います。

この記事へのトラックバック