沼津海岸線ウォーキング  長井崎    

 昨日に続き、沼津海岸線ウォーキングを綴る。今日は昨日の西浦木負の東側の長井崎だ。
河内川を渡って沼津市街地の方に歩くと長井崎トンネルに着く。トンネルを歩かず海に沿って左に折れて長井崎(小さな半島の岬)を目指す。

すぐにスカンジナビア号が停泊していた所に着く。スカンジナビア号はかって7つの海をクルーズしていたスウェーデンの豪華船だったがここに係留されて宿泊やバイキング料理や喫茶等のサービスが提供されていた。しかし、ここのサービスも一昨年に閉鎖され、スカンジナビア号は昨年新しい嫁入り先に向かう途中で海に没してしまった悲運の船であった。ついつい、ここで余生を過ごしていたら良かったのに、と思わざるを得ない。
画像
              (スカンジナビア号の停泊所跡)
 長井崎の岬に着く。海が静かなので波打ち際まで降りて写真を撮った。水はとても綺麗だ。木負で朝見た時よりも富士山の頂が少し見えてきた。
画像
              (長井崎の波打ち際から見た富士山)
 岬の突端から突き出ている防潮堤(?)で釣をしている人がいる。近づいて「釣れますかぁ~?」と問うたら、「釣れませ~ん。」と残念な返事だったので、それ以上声を掛けるのを止めた。少し離れた所で昼食を取る事とした。
画像
              (ここの防潮堤の上で昼食を取る)
 ここは道路のすぐ傍だが車の音もせず、静かな波の音と時々遠くの漁船の音しか聞こえない。良く耳を澄ますと岬の林から鳥の囀りも聞こえる。暖かい陽を受けて眠たくなるような陽気だ。おむすびに似ている淡島(あわしま)が目の前に見える。ここにはロープウエイで渡れる。後日訪れてみるつもりだ。
画像
              (向かいに見える淡島)
 昼食を終え釣り人に挨拶して防潮堤を後にした。長井崎の高台に登る事とした。上には長井崎中学校が有るので舗装された良い道がある。中学校に到る前の両側にもミカン畑が続いている。後ろを振り返ると海の上に富士山が見える。
画像
             (長井崎中学校手前で見る駿河湾と富士山)
 ここの学生は毎日、富士山を拝みながら通学できて幸せだな、と思ったが毎日が今日の様な良い天気とは限らない。雨風の日は大変だ。
 ミカン畑の中の道を探して残りミカンと富士山を写真に撮るポイントを探す。幸いにしてミカンが何個か残っている木を見つけられた。
画像
             (ミカンと富士山)
 今年の秋にもっとミカンが残っている時に再度撮影しようと思うが・・・。

        ---2008年10月16日のブログより転載開始---
《番外編》 今朝の富士山とミカン
 今朝は晴天で富士山もはっきりと見えていた。雪もかなり下まで積もっていた。今年、一番雪が多かったと思う。
画像
                   (今朝の富士山 7時09分)            

 今日はこの富士山をバックにして黄色に色付いたミカンを撮影しようと沼津海岸線の長井崎へ行って来たが、バスを降りると富士山は雲の中に隠れてしまっていた。 
画像
                (雲に隠れた富士山とミカン 9時20分)
        ---2008年10月16日のブログより転載終了---

 長井崎の上から西側を見下ろすとスカンジナビア号の停泊していた桟橋が良く見える。その向こうが朝バスを降りた木負港だ。
画像
                (長井崎の高台から見た木負港)
 長井崎の高台を下り半島の東側を歩いて長井崎トンネルの反対側へ向かう。海に面した家の庭に赤い綺麗な花が咲いていた。ボケの様だ。沼津市街地の方ではまだボケは咲いていないと思うが。
画像
画像
                  (ボケが綺麗に咲いている)
 沼津海岸線ウォーキングは明日も続く。
 今日は伊豆半島南端の爪木崎へ行ってきた。この模様は後日、綴る。今日の歩数は15,810歩、今週の累計歩数は83,040歩/7日。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月28日 22:02
こんばんは。昨日は暖かい陽気でしたので、海岸線を歩きながら富士を見るのも楽しいことでしたね。今日もお出かけでしたか?地図が参考になります~。
山も良いですが、海って広大で果てしなく、波の動きも面白くロマンを感じさせますよね。あの海の向こうは何があるだろうか?とか、船の行方とか、引き潮満ち潮に世界を感じるようです。生き物も居るし。
蜜柑も残ってましたか?ボケは私も見ましたけど、今の時期にも咲いているのがありますね。 昨日の「ポンカン」は「デコポン」(T_T)/~~~のような顔立ちしてません?富士は出たり隠れたりするんですね。
2007年01月28日 22:26
海も静かで春を感じさせますね、駿河湾越しの富士もやはり少し春霞の感じでしょうか?。
2007年01月29日 09:31
海と富士山、とても素晴しいですね~。
綺麗な海と富士山を眺めての お昼は美味しかったことでしょう。ミカンもまだ残っているのですね。暖かだからでしょうか、真っ赤なボケの花が沢山咲いていて綺麗ですね。
寅太
2007年01月29日 12:14
スカンジナビア号が沈没したのは聞いたことがあります。風光明媚なこの地から離れたくなかったのでしょうか。
七海
2007年01月29日 18:08
海岸線ウォーキングとはいいアイデアですね★こんなにいいウォーキングコースがあるなんて、本当にいい所に住んでいますね!ウォーキングをするようになってからどんどん地元のいい所を発見していますね、車では通り過ぎていた所でも歩いてみると全然違って見えることでしょう。私も暖かくなったら子供を連れてあちこち歩いてみようと思います!
デコウォーカ
2007年01月29日 22:32
一花さん、今晩は。
すみません、表現足らずでした。前回と今回、そして次回の沼津海岸線ウォーキングは先週の火曜日に行ったウォーキングを3回に分けて綴っています。おっしゃる通り海も山も自然の中では見るもの全て、何かを感じさせてくれます。短い時間でも、そんな中にいると平和な心になれます。ポンカンは間違いでした、デコポンです。デコウォーカが親戚のデコポンを間違えるとは・・・?!
デコウォーカ
2007年01月29日 22:35
OSAMIさん、今晩は。
風も無くポカポカ陽気で冬ではなく春のようです。今頃ならばスッキリ見える富士山が霞んでいるのは、春の様な気候の為と思います。
デコウォーカ
2007年01月29日 22:39
杏さん、今晩は。
そうですね、海と富士山を眺めながらのおにぎりは美味しかったです。もっとミカンが残っていれば良かったのですが、時期的に遅かったのでしょうがないですね。私は今年初めてボケを見ました。
デコウォーカ
2007年01月29日 22:41
寅太さん、今晩は。
沈没したスカンジナビア号を引き上げる話が一時ありましたが、ヤッパリダメのようです。日本から離れたくなかったのでしょう。
デコウォーカ
2007年01月29日 22:49
七海さん、今晩は。
沼津は良い海岸線に恵まれている様です。暫くはウォーキングしながら、この良さを発見しようと思っています。何日掛かるかな?
はい、ウォーキングを通して生まれ故郷の良い所を発見するつもりです。車も良いけれど車では見失ってしまうことが歩いていると見つかります。是非、お子さんと歩いて見て下さい。
ケンタ
2010年03月04日 13:23
僕は長井崎中学校に通っている中学生です
偶然見つけたのでコメントします
坂を歩くのは大変だったと思いますご苦労様です
景色は本当に最高です 僕はもう卒業なのでこの坂を歩くのは数えるほどしかありません
2010年03月04日 23:08
ケンタさん、今晩は。
わざわざコメントくださり有難う御座いました。あの坂を毎日歩いていたのですね。天気の良い時に、あの坂道を海と富士山を見ながら歩くのは、さぞかし気持ちが良かった事でしょう。もう直ぐ卒業とのことですが、一生この景色を忘れる事は無いでしょう。大切な思い出にして下さい。

この記事へのトラックバック