西箱根山麓ウォーキング その2

 今日は、昨日の西箱根山麓ウォーキングの中で出合った植物に付いて綴る。
 箱根旧街道から元山中方面に分かれて行く道沿いに赤い花を付けた様な木が見える。確認の為に100m程寄り道をした。近づいて見ると花ではなく枝が真っ赤になっている。
画像
画像
              サンゴカク(珊瑚閣)
 帰宅して調べると、イロハモミジのサンゴカク(珊瑚閣)だ。カエデ科、カエデ属の落葉樹で冬季に枝が赤色を呈するとある。しかし、葉は黄色に紅葉するとある。初夏の新緑の時期にも枝は赤色しているのでそのコントラストが綺麗だとある。是非、新緑の頃に見てみたいものだ。

           ーーー2007年4月30日のブログより転載開始ーーー
《番外編》 その後のサンゴカク(珊瑚閣)

 サンゴカクに付いては最初、1月21日のブログ「西箱根山麓ウォーキング その2」で綴り、2回目を3月24日のブログの番外編で綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200703/article_25.html
昨日、その後の状況を見る為に再度立ち寄ってみた。葉が大分伸びてしまって遅かった様だ。
画像
        (モミジ葉がフサフサ伸びて赤い枝が見えない)
 近づいて枝を覗き込むと赤い枝がシッカリと見えた。
画像
        (サンゴカクの赤い枝は、あのままの色で残っていた)

 一応、2回目に見た細い枝にはあの赤い色が残っていたが、最初に見たあの素晴らしい赤い枝(今日の一番最後の画像)にみどりの葉が出始めたところを見たかった。

     ----以下に2回目の記述を転載しておくーーーー

その後のサンゴカク(珊瑚閣)

 サンゴカクに付いては1月21日のブログ「西箱根山麓ウォーキング その2」(http://dekowalker.at.webry.info/200701/article_21.html)で綴った。イロハモミジの1種で枝が真っ赤になっていた木だ。そのブログの中で、「新緑の時期にも枝は赤色しているのでそのコントラストが綺麗だとある。是非、新緑の頃に見てみたいものだ。」と記した。香貫山のモミジもそろそろ葉が出てきたので、そろそろその後の様子を見に行く必要があると感じていた。
 今日は昼頃から雨になる天気予報だったので、雨に降られても良いとの覚悟でこのサンゴカクのその後の状況を確かめに行く事とした。現場に着くと???
画像
             (上部をバッサリと選定されたサンゴカク)

 比較の為に前回の画像を転載すると
画像
          (前回1月21日のサンゴカク)

 赤く伸びた枝がほぼ切られてしまっている。しかし、まだ赤い枝が少しは残っているのでこの先で再確認する事としよう。
 それにしても葉はまだまだ出そうにもない。何時頃確認すれば良いのかな? 
     ーーーーーーー転載終了ーーーーーーー
       ーーー2007年4月30日のブログより転載終了ーーー

 後半の妙法華寺に着くと、今度は赤い実が生っている木がある。近づいて見ると前回の箱根旧街道ウォーキングの際に犬に阻まれて近づいて見れなかったマユミの実だった。時期的に遅くて色が汚くなっていたり、中の赤い種が落ちてしまっている。
画像
画像
               (マユミの実)
 1月12日の写真よりもマユミの実の様子が分り易いので、そのブログに追記しておく。

 妙法華寺は春の梅や桜、秋の紅葉のシーズン見事な景色になるので有名だ。今回は紅梅の木が一本だけ咲き始めていた。時々パラパラ雨が落ちる天気の中で鮮やかな紅色を見せていた。
画像
画像
               (妙法華寺の紅梅)

 更に山を下ると白梅とロウバイも見る事が出来た。前回の箱根路では素心ロウバイであったが今回は中が紫色なのでロウバイだ。
画像
              (白梅)
画像
              (ロウバイ)

 寒い中でのウォーキングであったが春を告げる花たちを眺めながらの歩行で多少は救われた。
 今日は久し振りに狩野川堤を歩いて来た。今日の歩数は6、259歩、今週の累計歩数は67,789歩/7日。 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月21日 21:58
サンゴカクというのですか、遠くから見ると本当に花が咲いている感じです、新芽が少し伸びた頃見たいですね。
2007年01月21日 22:36
こんばんは。今日はお昼前から植物園に出かけて、梅や椿など見てきました。そうそう、このサンゴカクと言うのを遠くから見て、枝が赤いな?なんて思ってました。これをよくご存知でしたね。他に木?をとられて写真を撮るのを忘れました。残念!! 
面白い枝ですね。そして先日の、椿で、「変種のリンゴツバキは暖地に生え、果実が直径5~6センチと大型で果皮も1、5センチと厚い。」のこのリンゴツバキの蕾は見ましたが、果実は9月頃できるそうです。その実の殻は写真に写してきました。リンゴみたいに下がっているそうです。
そうそう、サクラも見てきましたが、「リュウキュウカンヒサクラ(琉球寒緋桜)8リュウキュウヒカンサクラ)」と言う種類も今頃あるそうです。此処の植物園では見なかったですけど。先日のものは似ていますね。http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ30/sub12/ryuukyukanhizakura.htm
梅も少し咲いていて見れました。今日は歩きすぎて、足が痛いです。
 
寅太
2007年01月22日 11:56
サンゴカクは初めて知りました。見てみたいですね。
今年は暖冬でも梅の開花は遅いような気がします。
紅梅はピントもバッチリ合って実に見事です。
花芯に色が付いているロウバイとは、この花のことですね。
今度近くのロウバイを観察してみます。
デコウォーカ
2007年01月22日 19:05
OSAMIさん、今晩は。
私も新芽が出た頃に再度訪れて写真を撮りたいと思っています。赤い枝と新緑のコントラストがどんなものか楽しみです。
デコウォーカ
2007年01月22日 19:28
一花さん、今晩は。
サンゴカクは私は初めてでした。ネットで調べて名前が解りました。リンゴツバキはご指摘の後でネットで見ましたが大きな実ですね。実物を見てみたいですね。ヒカンサクラも色々の種類が有るようですね。なかなか違いがわかり難いです。
デコウォーカ
2007年01月22日 19:32
寅太さん、今晩は。
サンゴカクの新緑の写真も撮る積もりです。忘れなければですが・・・。

この記事へのトラックバック