香貫山の植物  ヤツデ       

 冬の香貫山で今、目立っている木が有る。大きなウチワの様な葉の上に、丸い薄緑の実を球状に付けているヤツデの木だ。回りの木々が落葉して裸木になったので日の光をタップリ受けて一際、常緑の葉が綺麗に見える。
画像
              (天狗のウチワの様な葉のヤツデ)

<ヤツデの実>
 ヤツデの実はヤツデの葉の上で花火が爆発した様な球状になっている。
画像
            (ヤツデの実)

 子供の頃、この実を竹鉄砲の弾に使った記憶がある。あまり上手く飛ばなかったように記憶しているが。
 資料によれば、実は黒く熟して垂れ下がる、とある。今後、観察を継続する。

        ---2008年4月26日のブログより転載開始---
 ヤツデの花と実に付いては既に昨年の1月17日に綴っている。しかし、この時の実は結実した直後であって、熟するまでは綴っていなかった。今日は結実後から完熟するまでの変化を綴る事とする。

<ヤツデの実>
 結実直後(1月17日)は、実を付けた茎は上を向いている。
画像
              (ヤツデの結実直後  2007年1月17日のブログより転載)

 上の画像から約1ヵ月後(1年後の2008年2月25日)になると、実が成長して重くなった為か、実が付いている茎が下を向いてしまった。
画像
                 (ヤツデの実が付いた茎が下に曲った  2月25日)

 その後、約1ヵ月後にはチラホラと実が赤紫色に変化し始めた。
画像
                   (一部の実が変色し始めた  3月25日)

 更に半月後になると、一部の実が黒くなった。
画像
                    (一部の実が黒くなった  4月11日)  

 更に10日後には、ほぼ全ての実が黒く熟した。
画像
                    (全ての実が完熟した  4月21日)

 黒く熟した実はどんな味がするのであろうか?
画像
                      (上の画像の拡大画像)

 ヤツデの花も実も同じウコギ科のキヅタに良く似ていると以前にも綴ったが黒く熟した実も良く似ている。昨年の1月14日のブログから以下に転載しておく。
画像
               (キヅタの実  2007年1月14日のブログより転載)
        ---2008年4月26日のブログより転載終了---

<ヤツデの花>
 ヤツデの花は秋から冬にかけて長期間咲くとある。イギリスに行っている間に咲いたのだろうか?今年の秋に写真を撮って追記する事とする。
        ---2007年11月25日のブログより転載開始---
 ヤツデ(八手)に付いては今年の1月17日に綴った。そこではヤツデの花を今秋に撮影するとしていた。ここに来て花を咲かせ始めたので蕾の状態も含めて以下に載せ、同時に1月17日のブログに転載しておく事とする。

<ヤツデの蕾>
 ヤツデの蕾はヤツデの実に良く似ている。小さな丸い玉の天辺に細い毛が出ているものが実で、何も付いていないものが蕾だ。
画像画像



                      (ヤツデの蕾)

<ヤツデの花>
 ヤツデは雌雄同株で、上部の花序には両性花,下部の花序には雄花がつくと資料に有る。しかし、雄花を見つける事は出来なかったので以下では両性花のみ綴る事とする。両性花は雄しべが先に成熟する雄性期と雌しべが成熟する雌性期とに分かれる。
 雄性期の花は、5個の花弁が開き,5個の雄しべが成熟している。
画像画像
                  (ヤツデの花の雄性期は花びらと雄しべが見える)

 雌性期の花は花弁や雄しべが落ちた後,5個の花柱が伸びてくる。
画像
           (雄性期から雌性期へ  数個の花びらが残っている)
画像
        (雌性期 雄しべと花びらは脱落し子房の上に5個の花柱が伸びる)

 ヤツデの花は雄しべや花びらが脱落して子房と花柱になる点は11月15日に綴ったキヅタの花にソックリだ。属は異なるが科は共にウコギ科なので似ていても不思議ではない。
        ---2007年11月25日のブログより転載終了---

<ヤツデ>
  ウコギ科、ヤツデ属
<特徴>
  常緑の低木
  和名は、葉が深く切れ込んでおり、その姿から「八つ手」の名前が付いた
  秋から冬、次々と長期間にわたって花を咲かせる
  先端に多数の花が球状に付く
  花弁は白色で5枚、おしべも5本
  めしべは先端が5つに分かれている
  めしべの下部は花盤と呼ばれる部分があり、ここから蜜が分泌される
  果実は黒く熟れて垂れ下がる  
  別名:テングノハウチワ(天狗の葉団扇)

 今日は一日中、天気が悪くウォーキングは中止。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月17日 23:10
こんばんは。うちの近くの道路際に生えていて、今丁度この状態ですよ。お花はこれからなんでしょうか?
どんな花か、今までしっかりと見たことがないようです。注意して見ますね。やはり、天狗の葉団扇のような感じですが、常緑で枯れないのですよね。樹高はないのですが、団扇の柄が長くて庭の植え込みとしては邪魔っぽい感じですよね。 
>子供の頃、この実を竹鉄砲の弾に使った記憶がある。
そうなんですか?昔の戦争ごっこは、今の黄色いBB弾と違って植物だったのですね。それって、女の子には中らなかったのですね。
それで今ではゴメンなさいで、しっかりとお花を愛でて下さいませ~~。
2007年01月18日 08:50
ヤツデの花は良く見るのですが、青い実はあまり見たことが無く何だか新鮮な感じです。
寅太
2007年01月18日 09:33
今朝は朝から晴れています。そちらも雨の後の富士山が綺麗だと思います。
ヤツデの実をよく見た事がないので、後で観察しておきます。まだこちらでは花が咲いているような気がします。
デコウォーカ
2007年01月18日 18:40
一花さん、今晩は。
ヤツデの花は終わってしまいました。写真は花後の実が成長を始めた状態です。次に花を見れるのは今年の秋から冬にかけてです。気長に忘れずに待ちましょう。ヤツデの弾は女の子に中てようとしても、チャンと飛ばなかったと思います。
デコウォーカ
2007年01月18日 18:45
OSAMIさん、今晩は。
この先、黒く熟して垂れ下がるらしいです。私は青い実の状態は良く記憶していますが、黒く熟した姿は記憶がないのです。この先注意して見ていく積もりです。
デコウォーカ
2007年01月18日 18:49
寅太さん、今晩は。
こちらの朝は曇りで富士山は見えませんでした。午後になり晴れたので富士山も見えたかも知れませんが?です。(午後は家の中にいて富士山を見なかったので)

この記事へのトラックバック