富士山(箱根旧街道より) その1        

 今朝目覚めて富士山を見ると雲ひとつ掛かっていず綺麗な姿を見せていた。天気予報も高気圧に覆われて一日中、安定した天気との事だったので、急遽箱根峠までバスで行き、そこから三島までの箱根旧街道をウォーキングする事とした。
 箱根峠のバス停に降り立つと芦ノ湖が木の間に見え隠れしている。若干、元箱根方面に歩いて行くと芦ノ湖が綺麗に見渡せた。
画像
              (箱根峠からの芦ノ湖)

 元箱根港から遊覧船が出た様だ。静かな湖面をゆっくりと進んでいる。
画像
                 (遊覧船が静かに進んでいる)

 富士山は箱根外輪山越しに頂だけが見える。
画像
              (富士山は頂しか見えない)

 こんなに静かで暖かい天気では芦ノ湖に行きたくなるが、今日は箱根旧街道を三島まで歩き富士山の姿をカメラに収めるのが目的なのでバス停方向に戻る。箱根旧街道入口へ向かって歩いて行くと右の斜面に大きなアセビの株がある。香貫山で見た例の赤い蕾がいっぱい付いている。この近辺にはアセビの株が沢山ある。開花したら見事だろうなと、思いながら進む。
画像
              (赤い蕾を沢山付けたアセビ)

 箱根旧街道の入口の茨ヶ平(ばらがだいら)に到着。進む方向を見ると竹のトンネルだ。
画像
              (箱根旧街道は竹のトンネル)

 足元は石畳だ。箱根はローム層の土で大変滑りやすい道なので、最初は箱根竹の束を敷いたが延宝八年(1680)に、幅二間の石畳に改修された、と説明板にある。
画像
              (箱根旧道名物の石畳)

 個々の石が平らでないので意外と歩き難い。回りを見ながら歩くと捻挫しかねない。次に足を踏み出す石をどれにするか、そんな事を考えながら歩くと石以外何も見れない。幸い、竹のトンネルだから見る必要も無いのだが・・・。
 しかし、散策路として良く整備されているので色々の珍しい石やら記念石碑やらの説明が随所に有る。それらは改めて箱根旧街道を訪れた時に綴る事とする。
 暫く行くと接待茶屋跡に着く。ここの茶屋は江戸時代中期から、箱根山を往来する者の苦難を救う為、人や馬に粥や飼葉、焚き火を無料で施したと伝えられている、と説明板にある。
 ここで本道から横に逸れて100mも行くと、施行平と言う見晴らしの良い所に出る。三島市眺望地点と記されている。
画像
                (施行平から見る富士山)
画像
        (施行平から見る愛鷹山<富士山の左に見える山塊>)
画像
        (施行平から見る駿河湾)
 海の手前が沼津アルプスの山々で一番右に見えるのが私のウォーキングホームコースの香貫山。海の向こうが大瀬崎岬。(すみません、チョッと霞んでいて見えにくいかも知れません。)
 見晴らしの良いここで暫しの小休止。続きは明日。
 今日の歩数は 26、012歩、今週の累計歩数は 44,313歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

佑空
2007年01月11日 00:04
こんばんは。
箱根進出!またまた絶景をありがとうございます。
私は箱根峠から見る、芦ノ湖の日の出の頃の景色。また、箱根から国道1号線を下りながら見る、三島、沼津の夜景。一緒に見る事は不可能ですが、この2つが大好きです。茅ヶ崎に4年間住んでいた事があり、何度か上記の景色に遭遇し、感動した事を思い出しました。
26000歩超、ご苦労様でした☆
七海
2007年01月11日 03:11
とてもいい天気に見事な景色・・しばらくの間、画面をボーっと眺めてしまいました。それにしても、その行動力も感心!これもイギリスで鍛えられたのかな・・?箱根にもすぐに行けるなんて本当にいい所に住んでいますね、何時間歩いたのかしら・・?富士山の雪化粧姿はやっぱり絵になりますね。
2007年01月11日 08:39
富士山はいつ見ても心が安らぎますね、やはり日本一の山雲ひとつ無い晴天でもここには飾りのように雲が有り画になっているように思います、穏やかな芦ノ湖は春の香りもありますね。
寅太
2007年01月11日 09:40
新年からいろいろな富士山を見させていただきありがとうございます。
箱根の石畳を歩きたくなりました。
二日前の白いヤブツバキらしい花は、サザンカかもしれません。
温暖な地方には白いサザンカがあるようです。花びらの散り方を監視して見て下さい。
2007年01月11日 11:09
素晴しい写真です。心が和みます。ありがとうございます。
デコウォーカ
2007年01月11日 19:01
祐空さん、今晩は。
日の出頃の芦ノ湖や夜景の三島・沼津は綺麗でしょうね。そんな写真も撮りたいですね。昨日は26000歩だったので、今日はウォーキングはお休みでした。
デコウォーカ
2007年01月11日 19:35
七海さん今晩は。
青空と雪景色の富士山は絵になりますね。
元箱根には三島駅から路線バスが一時間に一本、出ていて小一時間で箱根峠に着きます。この日は休憩を除き、4時間位歩きました。
デコウォーカ
2007年01月11日 19:41
OSAMIさん、今晩は。
この日は雲は富士山の周りだけではなかったかと思います。多少の雲が有っても富士山は絵になりますね。芦ノ湖は湖面が静かで日が当たって気持ち良さそうでした。
デコウォーカ
2007年01月11日 19:45
寅太さん、今晩は。
折角、富士山に近い所に住んでいるので、これからも時々富士山の姿を紹介しようと思っています。白い花はツバキだと思います。木の下に落ちていたのは花びらでなく花の塊でした。
デコウォーカ
2007年01月11日 19:47
羽島のすーさん、今晩は。
寅太さんのコメントにも書きましたが、これからも富士山の姿をいろいろ撮りたいと思っています。
2007年01月11日 21:24
こんばんは。夕べウォーキングでお疲れのところ遅くにアップされて、大変でしたね。それにしても、26、012歩と、これもイギリスで鍛えられた甲斐あってのことですね。あちらの方々にも、日本の雪を戴いた霊峰を見せられて良いことですね~。この時期の富士は、何処から見ても何度見ても感激!!です。
1枚目の箱根峠からの湖の青と空の青、と山の緑。自然の絵になる風景ですね。子供が小さい頃は行きましたが、芦ノ湖は懐かしい場所です。
箱根旧街道を歩かれたのですね。♪箱根の山は天下の険♪~と歌いながら歩かれたのでしょうか?アセビも凄い大株ですね。
そして施行平から見る富士山はやはり美しいですね。
(イギリスでは山が無かったようですが?)
皆さん今日はご満足でした~ね。これから富士山讃フォット専門家さんなんですね。期待してます~。
デコウォーカ
2007年01月13日 21:22
一花さん、気がつかず失礼しました。
2万6千歩は約3日分です。(翌日と翌々日はウォーキング無しでしたので歩き溜め放出になってしまいました)冬場の富士山は綺麗です。写真の撮り溜めの時です。芦ノ湖も良い所ですね。今年中には行こうと思っています。

この記事へのトラックバック