香貫山の秋の名残     

 今週初めイギリスから戻り時差ボケ解消や残務整理等に追われていたが、やっと日本でのウォーキングとブログを再開することが出来た。
 最初のウォーキングはホームコースの香貫山だ。10月初めから2ヶ月経ち、すっかり冬モードに入った感じだが、まだ日本の秋の名残を見ることが出来た。先ずは赤く紅葉しているハゼノキ。大きなハゼノキは既に落葉して裸になっているが小さなものが何箇所かで綺麗だが控えめに紅葉していた。
画像
                (ハゼノキ)

 登山道脇のツワブキは殆ど花が終わっていたが、木陰のツワブキ数株だけが、まだ花を咲かせていた。
画像
             (ツワブキ)

 登山道脇のモミジが黄色く紅葉している。上部がやっと赤く紅葉し始めた様だ。檜の林に囲まれている為、紅葉が遅れているのだろう。
画像
              (モミジ)

 日本に戻って一番感じた事は、太陽の位置が高く明るいことだ。従って日照時間も長く気温も高い。イギリスの落葉樹は完全に坊主であったが日本ではまだ黄色の葉が残っている。我々が日本に戻った次の日のイギリスは濃霧で最低気温0度、最高気温4度だったと言う。今日の沼津は最低気温は2度だが、最高気温は15度だ。秋の名残が見られたのも不思議ではない。

 今日の歩数は 9、218歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月23日 21:53
こんばんは。お久しぶりです。お帰りなさい。ご無事のご帰国でよかったですね。こちらに無事にお帰りなさってまたブログアップされ、あちらもご安心なさってらっしゃることでしょう。またイギリスの小さな赤ちゃんのことなど色々と気がかりでらっしゃることでしょうね?
まだお疲れと時差ぼけが残ってらっしゃる中、早々とお散歩に出かけられて体調管理なさってらっしゃるのですね。
あちらよりこちらは暖かかったようで、また紅葉を見られて良かったですね。うちのツワブキはもう駄目ですが、こちらはまた可愛い花ですね。櫨の赤も控え目に残って紅葉して、モミジもこれから紅葉で、お帰りを歓迎しているようですね。これからまた暮れで忙しくなりそうですが、お疲れが出て風邪など引かれませんように。(主婦はこれからが1年の正念場です~。)
明日はクリスマスイブですが、サンタさんの大きなお土産袋は無事に運ばれて大丈夫でしたか?(お皿も?)
佑空
2006年12月24日 00:18
おかえりなさ~い!!
もう、さっそく香貫山ウォーキング、ご苦労様でした。若い…!
我が家のツワブキもさんざん黄色い綺麗な花で楽しませてくれましたが、だいぶ前に花は終わってしまいました。
イギリスと最高気温で10度以上温度差があるのですね。ウォーキングや子供のお散歩には嬉しい限り♪今日のような晴天が続いて欲しい…と願う私です。
寅太
2006年12月24日 09:24
お帰りなさい。
いつもの香貫山。ハゼノキ、ツワブキ、モミジが待っててくれました。
これからも楽しませて下さい。
2006年12月24日 11:51
やー香貫山の観察人がお帰りですね、今年は例年に無く気温が高めでいろいろの所に紅葉が残っていますが、香貫山でも同じ様に秋が残っていて、日本の秋を感じられて良かったと思います。
デコウォーカ
2006年12月24日 16:57
一花さん、今晩は。
何とか体もお土産も無事に日本に帰って来れました。もう少しイギリスにいてアチコチ行ってみたかった気もしますが、この辺が潮時でしょうか。
ハゼノキ、ツワブキ、モミジが何とか見られて良かったと思っています。
デコウォーカ
2006年12月24日 17:01
祐空さん、今晩は。
やはり日本の太平洋側の冬は明るいですね。こんな中で生活できる事を感謝しなければ、ならないと思います。
デコウォーカ
2006年12月24日 21:42
寅太さん、今晩は。
ハゼノキ、ツワブキ、モミジが何とか見られて良かったと思っています。
デコウォーカ
2006年12月24日 21:45
OSAMIさん、今晩は。
やはり今年は暖かかったのですね。もう、モミジも見られないと思っていたのに、見られて良かったです。

この記事へのトラックバック