イギリスのコンビニ                

 イギリスには日本にあるようなコンビニ(コンビニエンスストア)が無い。それに代わるものはガソリンスタンドだ。

 ガソリンスタンドでの給油はセルフ方式で、料金はレジで支払う。使用した給油機の番号を申告すると料金が言い渡される。
 
画像
      (セルフ方式のガソリンスタンド)
 
 洗車も洗車コーナーで自分で行う。レジで希望する洗車種別と支払いを済ますと、番号を教えてくれ、それを洗車機に入力する。車を運転して洗車部に入ると後は自動的に洗車してくれる。冬は道路に不凍剤を撒くため車の汚れが激しく洗車のニーズが高いと言う。
 
画像
          (洗車コーナー)
 
 日本でもガソリンスタンドにコンビニを併設している所が最近多くなって来たが、考え方は同じだ。

 イギリスでは車に乗っていないとコンビニを活用できない。車に乗らない人はスーパー等に行くしかない。
 
画像
    (ガソリンスタンドに併設されたコンビニ)
 店外には現金自動支払機も有る。
画像
       (店外設置の現金自動支払機)
 
 話は逸れるが、先日スーパーに設置されていた現金自動支払機で現金をおろしてみた。

操作手順は:カード挿入(今回はVISAカード)→暗証番号入力→サービス種類入力(現金引出し)→手数料支払いOKか?入力→金額入力(次の写真参照)→カード抜き取り→現金受け取り

画像
         (引出し金額入力画面)

 クレジットカードの場合は手数料が取られるが、預金口座がある銀行のカードならば手数料は要らない。後で明細を調べたら352円の手数料だった。日本の銀行で円をポンドに交換してきたが現地でも交換出来る事が解った。

 ガソリンスタンド(コンビニ)の話に戻る。
 店内は日本と同じ様な商品が置かれている。
画像
画像
   (日本のコンビニと同様の商品が置かれている)
 重量物は店外に置いてある。
画像
  (点火材   暖炉で薪に火を点ける時に使用される)
画像
         (ミネラルウオーター)
 
画像
           (生花)
 
 今日も天気がすぐれず、ウォーキングは中止。帰りの荷物の整理に入った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

寅太
2006年12月15日 09:20
車社会だと車がないと全く不便で、子供などは買い物はどうするんでしょう。その点では日本は近くにコンビニがあり便利ですね。イギリスでは画像からは自転車があまりないようですが?
いよいよ帰りの支度。何にでも興味を示されるデコウォーカさんにはもっと時間が欲しいことでしょう。
2006年12月15日 17:25
日本ではコンビニが過当競争で、お客となるターゲットを主婦まで広げるための努力をしているようですが、その辺が車のお客さんだけというのも車社会と何かべつの要因も有るのかもしれませんね、ところでミネラルウオーター冷やしてないというのも何だか変っています。
佑空
2006年12月15日 22:10
こんばんは。ひと昔前までは、日本でもガソリンスタンドには自動販売機しかなかったですが、最近はドトールやコンビ二併設のスタンドも珍しくなく、このスタイルもまた海外からの輸入だったのですね。しかし、日本のコンビ二ではさすがに生花まではおいていない!そして、現金支払機。まるで、スタンドにコンビ二が併設されているのではなく、コンビ二にスタンドが併設しているようですね。イギリスでも今ガソリンは高騰しているのですか?
2006年12月15日 23:47
こんばんは。ご多忙な折、あちこち取材レポート?なさって、こちらも随分イギリス通になりました。おかげさまでニュースでやっていても、何々?としっかり見たり聞いたりしています。もう旅行しても大丈夫でしょうが、言葉が例の山田布団店ですから~きっと未だ入国駄目でしょうね?コンビにはガソリンスタンドと併設なんですか?こちらでは未だ見かけません。セルフサービスのガソリンスタンドに先日入ったら、手が汚れそうで、止めて出ました?(ホントは操作が難しそうでしたので。)
点火材は初めて見ますが、火が付いたら怖いですね。ミネラルウォーターはうちも箱で買いますけど、やはりそちらの水は不味いのでしょうか?切花は薔薇が多いですね。こちらも正月向け薔薇が高くで取引されるとかでした。幾ら位でしょうか?やはりチョコとジュースが多いですね。そして写っている画像の女性はやはり横に大きいお方ですね~。日本では現金自動支払機を壊して現金を盗む事件が後を絶たないですよ。まだそちらは安全な国なのですね。
デコウォーカ
2006年12月16日 00:42
寅太さん、今日は。
スーパーに歩いて来ている人は少ないです。また子供だけも見た事がありません。子供が行くところは別かも知れませんが。自転車はサイクリングを見かけますが買い物姿は見かけません。従って、所謂ママチャリは見ません。競輪用かマウンテンバイクしか見ませんね。更にオートバイも殆ど見ません。冬は暗くて寒いからですかね?
いよいよ帰り支度です。今度は別の時期に来れれば良いが、と思っています。
デコウォーカ
2006年12月16日 00:51
OSAMIさん、今日は。
イギリスでは共稼ぎが普通の様です。従って多くの女性も車で通勤していると思います。ガソリンを入れる時にコンビニでチョッと何かを買うこともあると想像しています。実際の状況は良く解りません。店内には冷やしたミネラルウオーターも売っています。
デコウォーカ
2006年12月16日 01:03
佑空さん、今日は。
最初、コンビニが無いな?と、疑問だったのですが、ガソリンスタンドに有ると聞き納得しました。車社会なので当然かも知れません。
そうですね、コンビニに色々の商品やらサービルが集中してくるとコンビニがスタンドも併設していると言っても良くなるかもしれませんね。
デコウォーカ
2006年12月16日 01:18
一花さん、今日は。
私も言葉は、山田布団店です。あとは知っている単語に身振り手振りを加えてやってます。何とかなりますよ。セルフのガソリン入れも慣れですね。こちらでは女性も全員自分で入れてます。水は最初からミネラルを飲んでいますので、水道の水が美味いか、不味いか?です。バラの花の値段は日本よりも安いそうです。現金自動機の強盗事件の有無は?ですが、24時間営業のガソリンスタンドなので大丈夫なのでしょう。

この記事へのトラックバック