香貫山の植物  ハリギリ、タラノキ、ナワシログミ   

香貫山の草花(その95)

 今日は今、香貫山に咲いている木の花を綴る。
                            <今日の写真は全て拡大して見れます>
《ハリギリ》
 先ずは、ハリギリ(針桐)。資料には花期は夏とある。植物の世界ではもう秋と思うが・・・。名前の由来は、葉の形がキリに似ていることと、枝にトゲがあることから「針桐」という名がついたと資料にある。
画像
                          (ハリギリ)

 大きな木の為、カメラをズームアップして撮影したが、上の写真を拡大して見た時とあまり差が無い様だ。近づいて写真が撮れる位置に有るハリギリの木が残念ながら無い。これで我慢するしかない。
画像
                    (ハリギリのズームアップ)

 ハリギリの若い芽も、次に綴るタラノキの芽と同様にてんぷらにして食べると美味しいと資料にある。しかし、このデカくて、トゲが生えている木ではどうやって芽を取るか?
 
《タラノキ》
 次は、タラノキだ。資料にはこの花も夏に咲くとある。別の資料では8,9月頃に咲くとあるから晩夏と考えればあっている。若い芽はタラノメだ。春に皆さんが芽を摘んでしまった為かこの木も近づいて写真が撮れる位置には無い。次の写真を拡大して見るしかない。
画像
                           (タラノキ)

 9月20日のヌルデを綴った時と同じ様に、今頃花が咲いて寒くなる前にチャンと実が生るのか?と心配になる。共に小さい黒い実が生るようだ。

《ナワシログミ》
 一方、実は来年の春、苗代づくりの頃に熟すが、花は今咲いている木がある。ナワシログミ(苗代茱萸)だ。
画像
画像
                            (ナワシログミ)

 資料を見ると普通のグミと同じ様な実が生るようだ。来年の春に確認しよう。

《赤い実と紅葉》
 今日は、色付いた実を幾つか以下に載せる。まだ途中の段階でこれからもっと、色濃くなって行くはずだ。
画像
                          (ノイバラ)
画像
                         (ピラカンサ)
画像
                         (カラスウリ)
 また、ハゼノキの葉も大分色付いてきた。
画像
                       (ハゼノキの紅葉)

 実は、11日よりイギリスへ出かける為、出発準備を含めて明日から12月半ばまでブログを一時中断します。
 今、香貫山に蕾が出ていて、これから開花する草花にはノコンギク、ホトトギス、サラシナショウマ、ツワブキと続くようだ。特にツワブキは登山道の両側を黄色の花で埋め尽くしてとても綺麗になる。又、草や木の実もますます色濃くなって行く。木々も次から次へと紅葉して行き、全山真っ赤になる。
 この期間も香貫山の草花を観察すれば一年間通した事になったが、それは来年に繰り越す事とする。
 拙いブログにお付き合いしていただき有難うございました。再開時にはまた宜しくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月08日 22:08
こんばんは。普通秋に実が成ると思ってましたが、今頃花が咲く木も珍しく、ハリギリはヤツデを小型にしたような花ですね。タラノキもこの時期で、美味しいので狙われて可愛そうですが、花が咲いて良かったですね。ナワシログミも可愛い花で、グミの実は酸っぱいですが、好まれれて人も食べますよ。ピラカンサも、今日アップしました。以上トゲのある植物だったのですね。カラスウリも以前花を確認され、きちんと実を結んだ所をアップされて閉められて良かったですね。ハゼの紅葉も始まって、秋が深まっているのですね。
12月中旬までイギリスへお出かけですか?ご旅行とかであちこちの方面でしょうか?良いですね。ロンドン南西部のキューにある王立植物園には一度は訪れて見たい場所ですけど・若し機会がお有りなら是非見て来て下さいませ~。寂しくなりますが、お体の為、あちらでもウォーキングなさって、素敵な植物達との出会いがありますように~。またお元気でブログ再開なさる日を楽しみにして、お土産話を楽しみにしております~。旅のご無事とご健勝お祈りしております。

お忙しい中、ブログアップ
一花
2006年10月08日 22:15
あ~~あ、すみません~最後、文字拒否でドジちゃいました~。お忙しい中、ブログアップで大変でしたね。デコウォーカーさんは明るい性格で、とても楽しいでしたので、また是非お元気でお帰り下さいませ~。お蔭様で植物名を楽しく印象深くたくさん覚えられましたヨ。お仕事でなければ、あちらには毎日どんな植物が待っているでしょうかね?ワクワクですね。是非楽しんで来て下さいませね。
2006年10月09日 00:24
今日、近くのハイキングコースを歩いてきましたが、杉、檜は植林されているので、植物の種類はいまいちでした。
それに比べて、香貫山はすばらしいですね。写真もすばらしいですが、植物の種類の多さにも感心してしまいます。
イギリスの話をぜひ紹介していただきたいと思います。
ganzy
2006年10月09日 00:25
お早うございます。
突然のこととて、ビックリしました。
寂しくなりますが、お帰りになられるまで、
私のほうは、相も変らぬままのブログを続けているはずです。
帰国の節は、私のほうへもまたお立ち寄りください。
では、お元気でいってらっしゃい!
羽島のすーさん
2006年10月09日 09:23
無事の帰国をお祈りし、再開を楽しみにしています。お元気で行ってらっしゃいませ。
2006年10月09日 18:55
遅くなりました、
イギリスのお土産話とブログの再開を楽しみにしています。
寅太
2006年10月09日 22:39
行ってらっしゃい。帰国をお待ちしています。
デコウォーカ
2006年10月10日 17:04
皆様,今日は。暖かいお言葉を戴き有難うございます。
やっと、土産物の調達や身の回り品の取り揃えも終わり、明日の出発を待つだけとなりました。イギリスでもウォーキングを継続する積もりでいますが環境が異なりどうなりますか・・・?又、海の向うからブログを立ち上げる(継続する)かとも考えていますが、どうなりますか・・・?上手くいけば皆様にも早くにお会いできるのですが・・・。
皆様方のこれからのご活躍を祈っています。
それでは、行ってきます。
佑空
2006年10月12日 19:43
イギリスでのブログ立ち上げ、期待しています。2ヶ月間、なかなかできない体験。うらやましいかぎりです。お体に気をつけて思いっきりエンジョイしてきて下さい!

この記事へのトラックバック