香貫山の植物  オケラ、オオオナモミ (番外編 タンキリマメ)       

香貫山の草花(その93)

 今日もキク科の花に付き綴る。
《オケラ》
 先ずはオケラ(朮 )。花は2センチ大でキクアザミのように咲くと資料にある。アザミはキク科なのでキク科と納得するが、最初見た時は化け物科(?)の花かと思った。
画像
                     (薄気味悪く咲いたオケラ)

 花を包む苞葉の形がおもしろい。又、葉の縁には細かい鋸歯がある。
画像
                   (苞葉の形がおもしろいオケラ)
画像
                 (葉の縁には細かい鋸歯があるオケラ)

 京都の八坂神社では大晦日の深夜に境内でオケラを焚き,初詣に来た人たちはこのおけら火を授かって持ち帰り,元旦の雑煮の種火にする行事(白朮参り;おけらまいり)が有名と資料にある。又、新芽を山菜として利用したり、根を薬用として利用するともある。
 香貫山の登山道脇の木の下の薄暗い所で黒っぽい苞に白色のモジャモジャした花だった為に第一印象が悪く、お化けの花かと感じてしまったが、なかなか役に立つ草の様だ。
画像
                  (薄暗い木の下に生えていたオケラ)

《オオオナモミ》
 次も気持悪く感じる草のオオオナモミ(大雄生揉)だ。トゲのある実を見れば思い出す草だ。ひっつき虫の一つで、寒くなる頃この実をセーターなどの服に投げつけて遊んだ。
画像
                (ひっつき虫の実を付けたオオオナモミ)

 草丈は1mを越え、葉は長い柄があって五角形でなかなかスマートな草だ。
 
画像


 茎の先端に球状の花序を付けるが、この花は両性ではあるが種子はできない。雌花は葉腋に付き、雌風で花粉を媒介する風媒花である、と資料にある。上の写真でひっつき虫の上に有る丸いものが種が出来ない花なのかな?そして、これがキク科の花と似ていると言うのかな???とてもキク科とは思えない。

<オオオナモミ(大雄生揉)>
  キク科、オナモミ属
<特徴>
  1年草
  8~10月に咲く
  トゲのある実は長さ2~3cm、ひっつき虫
  先端などに雄花がつくが黒くなって落ちる
  荒地や道端に生える
  草丈1mまで

《番外編》 タンキリマメ
 最後に赤く色付いたタンキリマメの実を載せる。小さな黄色の花だったが意外と大きな実を付けた。
画像
                     (赤く色付いたタンキリマメの実)
 殻が割れて黒いマメが出てきた。
画像


 今日も一日、雨模様でウォーキングに出れず。夕方、近くのスーパーまでの買い物ウォークで、歩数は約2,500歩、今週の累計歩数は 39,274歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月06日 19:48
なかなか利用価値の多い植物のようですが、オケラの画像綺麗に撮れていますね、それからタンキリマメははじめて拝見しましたが、赤い殻から黒い豆なかなか画になるところだと思います。
2006年10月06日 21:18
こんばんは。ウケラは、以前OSAMU さんの所(9月10日)で拝見した事がありますが、花はまだこんなに開いていなかったようです。『「山でうまいは、ウケラにトトキ」と言い、ウケラはオケラのことで、トトキはツリガネニンジンなのだそうで、若芽を摘んで食べたのだと言うことでした。』これを以前書いた覚えがありましたが、またこちらに書きますね。万葉の歌でも歌われていますので「3379: 我が背子をあどかも言はむ武蔵野のうけらが花の時なきものを」これは昔からあったのですね。菊の葉に似ていませんね。雌雄異株の多年草で、雌花は白くて先端が分裂している雌しべがでるとか。今度是非見つけてみたい花です。
オオオナモミ(大雄生揉)これって、小さい頃、悪戯男の子が女の子のセーターなどに投げて遊んでいましたよ。(若しかして経験おありでしょうか?)タンキリマメは以前黄色い花が出たようですよが、もうこんな赤い実が出ていたのですね。山芋に巻きつかれていたようでしたが、今はどうでしょうか?この黒い実は痰が切れるから命名されたのでしょうか?是非試して薬効試して下さいネ。
寅太
2006年10月07日 00:44
オケラは今までに見た記憶がありません。
限られた場所に生えているのでしょうか。
月に1回は高尾山に行っていますので、今度は注意しながら歩いてこようと思います。
クサボタンも見落としているようですから、まだ自然を観察する目が肥えていないのでしょう。
ganzy
2006年10月07日 16:47
コンニチハ。
今日も、私が知っているのは「オオオナモミ」だけ。
一日、風が吹いていました。
風を恐れて、自転車散歩は中止です。暗い中を歩きましたが、どうにもなりません。明日のブログは、昼間に母の散歩の道すがらなどに撮ったものでまにあわせなければならないブログになります。
明日は、当地の秋祭りです。獅子舞の様子を動画に撮ろうと楽しみにしています。
デコウォーカ
2006年10月07日 22:50
OSAMIさん、今晩は。
一花さんに教わりましたが、オケラは9月10日のOSAMIさんのブログで取り上げられていましたね。私は完全に忘れていました。
タンキリマメの赤と黒の実も可愛いですよね。
デコウォーカ
2006年10月07日 23:02
一花さん、今晩は。
オケラは雌雄異株でしたか。もう一度現物を見る必要が有りますが、今日もその場所を探したのですが、オケラは行方不明?盗掘されたか、見失ったか?明日も捜してみましょう。
オオオナモミは悪餓鬼の頃は良く投げましたよ。特に女の子には。でもこんな面倒な名前までは知らなかった。
タンキリマメはまだ黄色い花が咲いていましたヨ。既にこんな赤い実を付けていながら・・・?ヤマノイモはどうなったか再確認が必要ですね。
デコウォーカ
2006年10月07日 23:07
寅太さん、今晩は。
オケラは良く見つけたと思います。大体の場所は覚えていますが今日は見つからず、行方不明でした。ススキに隠れているかも知れません。
高尾山には色々の山野草が多いかも知れませんね。頑張って探して下さい。
デコウォーカ
2006年10月07日 23:15
ganzyさん、今晩は。
こちらは、今日一日良い天気でした。こんな日は年に何回も有りませんね。香貫山の登山道入口がある地区も今日は秋祭りでした。帰りに、地区の人々が開いていた店で、焼き鳥と(こんにゃく)の味噌おでんを買って来て一杯やりました。美味かったですよ。明日はお楽しみ下さい。

この記事へのトラックバック