香貫山の植物  ノハラアザミ、タムラソウ     

香貫山の草花(その90)

 今日はキク科の草花につき綴る。
《ノハラアザミ》
 最初はアザミ(薊)だ。アザミは総称であって個別種の名前ではないとある。春に咲くのはノアザミ(野薊)で秋に咲くものは色々有るが、代表種はノハラアザミ(野原薊)と資料にある。香貫山で見つけた品種はこのノハラアザミと思う。
画像
                         (ノハラアザミ)

 蕾と草全体の写真を以下に載せる。アザミの特徴は葉に棘がある事だ。
画像
                       (ノハラアザミの蕾)
画像
                (ノハラアザミの全体    葉に棘がある)

《タムラソウ》
 次は、タムラソウ(田村草)。名前の由来ははっきりしないようだ。名前が似ているアキノタムラソウはシソ科だし、花も全然似ていない。それよりもタムラソウの花はアザミにそっくりだ。
画像
                    (アザミにそっくりのタムラソウ)

 タムラソウはアザミと同じキク科だが属が異なる。タムラソウはタムラソウ属。アザミはアザミ属。こんなに花が似ているのに別の属とは信じられない。アザミとの相違点は葉に棘がない点だ。
画像
         (葉には棘が無い点でアザミと異なる 拡大して葉を見て下さい)

 タムラソウの蕾と開花直後の様子を以下に載せる。蕾も若干、異なる。
画像
           (タムラソウの蕾   ノハラアザミの様に反り返った片がない)
画像
                     (タムラソウの開花直後)

 香貫山で先に見つけたのはタムラソウであった。てっきりアザミだと思っていたが念の為、資料を調べたらタムラソウと言うのがある事を知り、よく差異を調べたらアザミでなくタムラソウであった。
 今日のブログにタムラソウを綴る積もりで香貫山を歩いていたら、日当たりの良い登山道脇に、赤紫色の花があり、「タムラソウがここにも生えている?今まで見たのは林の中の日陰だったのに・・・?」と思いつつ、何気なく近づいて覗き込むと葉に棘がない。「あ、これはタムラソウではない。アザミだ!」。多少、興奮しながら写真を撮った。まさか、今日アザミを発見するとは思いもしていなかったのだ。私のブログに協力する為に現れてくれたみたいだった。天の神様に、感謝!

 今日の歩数は 8、648歩、今週の累計歩数は 42,086歩/6日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一花
2006年10月01日 01:58
こんばんは。アザミとタムラソ、画像で見る限り良く似ていますね~。
タムラソウはアザミと同じキク科でタムラソウ属。アザミはアザミ属。アザミとの相違点は葉に棘がない点なのですね。
でもタムラソウって、以前信州の八島湿原で見たのですが、高山や山の植物ではなく、平地でも見られるものなのでしょうか。今度トゲがあるか無いかこれに似た花があったら見てみますね。まだお山には花があって、ラッキーでしたね。この調子でまだまだわんさか出て、これからノギクも出ますし楽しみですね。
そうそう、この時期、カシワバハグマって言う花があり、雑木林の下などでよく見かけるキク科の多年草で、葉がやや幅広く、カシワの葉の雰囲気に似ているとても綺麗で花びらの外がそっくり返っているのですよ。そちらで見かけられませんか?
ganzy
2006年10月01日 08:50
お早うございます。
日々の香貫山登りが、いろんな勉強をさせてくれるのですね。
先生役の香貫山も立派ですが、その教えに従って努力を続けていらっしゃるデコウォーカ様も立派です。この師にこの弟子あり…というところでしょう。
2006年10月01日 10:19
タムラソウはアザミとそっくりですね、以前のどこかで見かけた事が有ると思うのですが、花を見てアザミだと思っていましたから、今度は葉のトゲを良く見ることにします、ナツとかアキノタムラソウがまったく別物なのには驚きです、何でこんな紛らわしい名前になったのですかね。
デコウォーカ
2006年10月01日 15:45
一花さん、今日は。
香貫山は191mの高さですから平地とたいして変わりません。タムラソウは平地にもあると思います。これから秋本番でキク科の植物に幾つ会えるかですね。カシワバハグマは見ていません。資料を見ると面白い花形をしていますね。
デコウォーカ
2006年10月01日 15:53
ganzyさん、今日は。
お褒め戴き恐縮ですが、暇に任せて、足しげく通っているだけです。そして小学生が生物の勉強をしている様な気持で毎日、山に通っています。
デコウォーカ
2006年10月01日 16:02
OSAMIさん、今日は。
タムラソウは、例えばトゲナシアザミの様な名前にすれば良かったと思うのですが・・・。タムラソウなんて付けるから、ナツとかアキノタムラソウに似ているものと誤解してしまう。

この記事へのトラックバック