香貫山の植物  ヒガンバナ    

香貫山の草花(その82)

 秋のお彼岸に入り、香貫山にもヒガンバナ(彼岸花)が咲いている。今日はそのヒガンバナを綴る。
画像
                         (ヒガンバナ)

 名前の由来等は不要。香貫山に咲いている姿を以下に順次載せる事とする。
 先ずは五重塔がある香陸台(コウリョウダイ)には赤色のヒガンバナと並んで白色のヒガンバナも咲いている。両方とも咲き初めで、まだ蕾も多く残っている。
画像
                    (香陸台の白色のヒガンバナ)
画像
                    (香陸台の赤色のヒガンバナ)

 登山道沿いにも生えているがガードレールが如何にも、邪魔しているようだ。
画像
画像
     (ガードレールの向こうから首を出している花もある。かなり背伸びしている。)

 今日は早朝から良い天気で富士山も顔を出していた。上半分が雲に隠れていたが写真に撮っても富士山と判別できるだろうし、ヒョットすると全体が現れるかも知れない。期待を込めて6時少し前に出発。昨日のうちにヒガンバナと富士山が一緒に撮影出来るポイントを探してあったのだ。昨日も早朝は全山姿を現していたが、日中は富士山だけが雲に覆われていて、撮影できなかったのだ。今朝早く起きたのは、昨日のリベンジの為なのだ。
 ポイントに着いた時は自宅を出る時と同じで上半分が雲に覆われていた。白色のヒガンバナと赤色のヒガンバナの二つのポイントで、不満足ながら一応撮影終了した。

 諦めきれずに雲が晴れるのを少し待ったが、むしろ逆で雲が増えてきた。仕方が無いので下山を開始した。中腹の香陸台に着くと富士山が全山姿を現しているではないか!!!急いでユーターンし山頂付近のポイントまで早足で戻る。
 撮影ポイントに着いた時もまだ全山見えていて、ホッとする。休む間もなく、まず赤色のヒガンバナを撮影した。下り斜面に咲いているのでズレ落ちないように気をつけながらのショットだ。
画像
      (富士山をバックにした赤色のヒガンバナ 手前にツユクサを従えている)

 次の白色のヒガンバナのポイントは平らな所だ。一月前に草を刈ったが、もう草が70cm位は伸びている。ヒガンバナと富士山の間で邪魔をしているのは、どなたかの引っこ抜きの対象になっているコセンダングサだ。多少引込んだ所なので、どなたかに引っこ抜かれないでいる。しかし、何とか撮影は出来た。
画像
      (富士山をバックにした白色のヒガンバナ 横に新しい蕾も伸びて来ている)

<9月29日 上の写真の7日後、9月28日の様子を以下に追加する>
画像
            (白色のヒガンバナが増え、赤色のヒガンバナも加わった。)
<追加終わり>

 香貫山にこんなに白色のヒガンバナが咲いているとはビックリだった。逆に赤色のヒガンバナが少ないように思う。これから出てくるのかも知れないが。

<ヒガンバナ(彼岸花)>
  ヒガンバナ科、ヒガンバナ属
<特徴>
  球根
  9月、秋の彼岸ごろに咲く
  田の畦や畑の隅、山の斜面など日当たりの良い場所に生える
  葉は植物の生育しない冬に出て生育し、花のみを秋に咲かせる
  有毒

 今日の歩数は 14、676歩、今週の累計歩数は 39,683歩/4日。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月21日 19:16
綺麗なヒガンバナですしこれから次々と咲きそうですね、それにしても今のところ白花が多いというのは何だか奇妙な感じですね、富士山もあって素晴らしい景色です。
ganzy
2006年09月22日 11:14
おはようございます。
当地では、白花のヒガンバナを目にしたことが一度もありません。
どうしてなのでしょうか。
今朝の散歩で、教えていただいた「ヌルデ」をわんさと撮ってきました。明日のブログにでも載せる予定にしています。ご覧ください。
富士山とヒガンバナ、頑張った甲斐がありましたね。
MAN
2006年09月22日 15:33
お久しぶりです!
この夏もウォーキングに励んで元気に過ごされたようですね。毎日の色んな草花の細かい観察には驚きです。
富士山と彼岸花、綺麗に撮れましたね。シャッターに夢中で怪我をしないようこれからも気をつけて下さいね。
デコウォーカ
2006年09月22日 19:14
白色のヒガンバナが多いのにはビックリしています。白の方が先に開花していたので赤の方はこれからが最盛期になるのかも知れません。
富士山と一緒に撮れたのはラッキーでした。
デコウォーカ
2006年09月22日 19:18
私も白色のヒガンバナを見たのは初めてでした。最初に見た時は多少、興奮気味でした。
ヌルデの写真を楽しみにしています。
富士山とヒガンバナが一緒に撮れたのはラッキーでした。
デコウォーカ
2006年09月22日 20:59
MANさん、今晩は。
ようこそ、お久し振りですね。
今夏はウォーキングと草花観察で元気に過ごせました。
花の咲いている場所や開花状況、お天気、更に富士山の気象状況が全てベストになるのは稀です。今回はラッキーでした。
まだまだ、斜面から転げ落ちる様なへまはしないと思っていますが・・・。
2006年09月22日 21:39
こんばんは。紅白揃ってのヒガンバナですね。白は今年初めてご覧になったのですか?それはそれは良かったですね~。私はまだ本物の真っ白は見た事が無いのですよ。デコウォーカさんのお写真のヒガンバナは真っ白ですよね。昨日ある家の庭前にたくさん植えてありましたが、それは真っ白よりクリーム色でしたよ。白の花びらは赤より画像で見た感じが太いようにも見えますが如何でしょうか?そうそう、昨日、山中湖と浅間神社の方に出かけましたが、昼は高台にあるマウント冨士でランチだったのですが、生憎冨士は雲に隠れて、見晴らしの良い場所だったのに残念でした~。グラスワインが効いて、その後午後は疲れて、夜帰宅したら頭が痛くてフラフラでした~。お花のアップも出来ませんでコメントも失礼いたしました。こちらは紅白の彼岸花に冨士山がバッチリ映えて、デコウォーカさんの日頃の行い?を伺い知る事ができるようですネ。
デコウォーカ
2006年09月24日 22:03
一花さん、今晩は。気がつかずスミマセン。
白のヒガンバナは生れて初めてでした。おっしゃる通り、よく見ると白の花びらは赤よりも幅が広いようですね。現物でも確認してみます。
せっかく山中湖まで来て富士山が見えなくて残念でしたね。山中湖の富士山も良い物ですよ。特に湖に写る逆さ富士はイイですね。逆さ富士は沼津からでは見れません。
あまり無理をしないように気をつけて下さい。

この記事へのトラックバック