香貫山の植物  マキエハギ、イヌハギ   

香貫山の草花(その79)

 香貫山に咲くハギのシリーズ最終回は、8月の終わりに咲いていた2種類を綴る。
《マキエハギ》
 先ずは、マキエハギ(蒔絵萩)。名前の由来は、真っすぐ伸びた細い花柄が蒔絵の手法を思わせるとある。
画像
画像
                    (マキエハギ)

 蒔絵の手法とは何か?良く知らないが、2,3輪の花が一本の細い柄に付いた様子はシンプルで優雅な感じがする。漆器の絵にしたくなる雰囲気がする。

《イヌハギ》
 次は、イヌハギ(犬萩)。名前の由来は、ハギに比べて花が小さく、華やかさがないと言う事でイヌがついたとある。確かに紅紫色のヤマハギや同じ白色が基調のマキエハギに比べても、優雅さに欠けるかな?
画像
画像
                          (イヌハギ)

 これら2種類のハギが咲いていたのは8月下旬で、まだタカサゴユリが咲き誇っていた。イヌハギのすぐ横にはタカサゴユリが咲いていた。
画像
             (タカサゴユリの横に咲いたイヌハギ  拡大して見て下さい)

 タカサゴユリと比較したら、ますますイヌの付いた理由が解る。
 このブログを綴る為にネットで調べていたら、イヌハギには開放花(蕾が開く花)と閉鎖花(蕾のまま閉じた花)の両方が存在し、閉鎖花は葉腋に付くとある。上の写真を拡大して見ると葉腋にポツンと丸い物が見えるが、これが蕾なのか解らない。閉鎖花の事を早く知っていればもう少し日を置いてアップで葉腋の写真を撮ったのだが、残念だった。又、このイヌハギは環境省がまとめた「植物レッドデータブック」では絶滅危惧Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)に指定されているともある。
 実は、この2種類のハギも数日したらもっと多くの花が咲き、写真写りも良くなるだろうと油断をしていたら、いつの間にか見えなくなってしまっていた。花の咲いている内に名前や特徴を調べて、もっと観察するべきであったが後の祭りだ。来年も見る事が出来るかどうか・・・?

<イヌハギ(犬萩)>  
  マメ科、ハギ属
  名前の由来:ハギに比べて花が目立たず役に立たない
<特徴>
  落葉低木、1.5mまで
  葉は全体に黄褐色の軟毛が密生
  帯黄白色の花が枝先に総状に集まって咲く
  閉鎖花が葉腋に多数集まってつく

 今日の午前中は良く晴れた。久し振りに香貫山へ行ってきた。
今日の歩数は 9、902歩、今週の累計歩数は 15,206歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月19日 21:44
こんばんは。とうとマキエハギ(蒔絵萩)登場ですね。
花も葉も小ぶりで、花柄がピンと伸びて其処に2~3輪ひっそりと咲くのですね。蒔絵にしたくなる雰囲気充分ありますね。これは苗が市販されていて、自宅で育ててらっしゃる方もおられ、以前ブログ画像を見せて頂きました。そっくりでしたよ。私もこの手の小さい萩なら育てて見たいですけど苗が見当たりません。どんな株状態だったのでしょうか?
そして、イヌハギ。この画像は8月末に撮られたものなんですね。開放花と閉鎖花の両方が存在するのですね。イヌと名前が付きながら、しかも絶滅危惧Ⅱ類で貴重種だったのですね。その後の写真がなくて残念でしたね。イヌが付きながら花付がリッチで豪華ですよね。花色が白地で中が赤っぽいのが良いですね。今朝NHKのTVで宮城の萩を映していましたよ。お蔭様で、しっかりと見ました。私が撮った画像の萩ですが、葉が三角っぽくって、ざらざらしているのですよ。樹高が80cm位で直立。花はピンクで昨日と今朝は花が綺麗だったのに、午後にはもう紫になって痛んでました。17日(その77)の「メドハギとは別品種」と書かれたものは未だ不明なんですね。
2006年09月19日 22:14
マキエハギは実物を見たことがありませんが、なんとも繊細で優雅な感じがとても素晴らしいと思います。
デコウォーカ
2006年09月20日 15:50
マキエハギの写真もも8月末に撮ったもので、その後の写真はありません。生えていた大体の場所は覚えているのですが、詳細不明で現状では追跡調査不能に陥っています。意外と可愛い萩だったので追跡調査したかったのですが・・・。イヌハギもほぼ同じ場所だったのですが、同じく追跡調査不能です。
NHKテレビのミヤギノハギの放映は見たかったですね。葉が三角っぽいハギは何でしょうかね?メドハギの別品種の名前調査はもう止めています。しばらく間を置いてからにします。
デコウォーカ
2006年09月20日 15:56
OSAMIさん、こんにちは。
名前がマキエハギと知ってから、改めて写真を見てその優雅さに気付きました。一花さんが入手したがる気持が解ります。来年、再会できることを祈っておきましょう。

この記事へのトラックバック