香貫山の植物  マルバハギ     

香貫山の草花(その78)

 今日は今、香貫山に咲いているハギの内で紅紫色のマルバハギ(丸葉萩)について綴る。
 葉の先が丸いので名前が付けられたと有るが、他のハギの葉も似ているのでこれだけでは心配。もう一つの特徴は花が葉に抱かれるように咲く。別の見方は、花柄が短く(殆ど無い)葉の脇に花が付く。
画像
                         (マルバハギ)
画像
                  (オシベかメシベが見えている花もある)

 香貫山の日当たりの良い南西側の登山道脇に生えている。この辺りにはその他のハギは生えていない。残暑の日を浴びて鮮やかに紅紫色が踊っている。
画像
画像
                 (鮮やかな紅紫色のマルバハギ)

 大きな株では沢山の枝を垂れ下げていて、長い滑り台を赤い帽子を被った小人が等間隔に並んで滑り下りて来る様だ。4段階でクローズアップして見てみよう。
画像
画像
画像
画像
                       (4段階のクローズアップ)

 クローズアップの写真を撮っていたら、モンキチョウが飛んできて黄色のアクセントを添えてくれた。
画像
画像
             (モンキチョウが飛んで来た色を添えてくれた)

<マルバハギ(丸葉萩)>
  マメ科、ハギ属
<特徴>
  樹高1Mまでの落葉低木
  7~9月頃開花
  葉に抱かれる形で咲く
  花穂は他の萩より短い
  葉は名前の通り丸い
  葉は3枚づつ付く
  花径1.5cm位

 今日は台風13号の影響で雨が降ったり止んだりの一日だった。午後遅く晴れたので狩野川堤を一時間程、ウォーキングした。今日の歩数は 5,304歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月18日 21:29
マルバハギはピンク色が一段と綺麗です、花付きも良くて良いなと思います、蝶もきているようですから蜜も出ているのですね。
2006年09月18日 21:34
こんばんは。こちらも夕方から少し晴れてくれましたがそちらも、同じで、お散歩1時間なさったのですね。
先日からのハギ特集。なかなか覚えきれずに、以前の画像を見ながら、ノートに整理して、ボケ頭を刺激しております~。
ニシキハギ、(斜面に多く花色が2段構えで錦のように鮮やか)キハギ(白地に翼弁が薄紅紫の花、ちょっと大人しく楚々とした感じ)、ヤマハギ(平地が多い。裏が白い事く花柄が長い。花色が一色で鮮やか、時期的に早い公園でみます。)メドハギ(占いの筮。白地に蝶弁に薄紅紫の模様。雑草っぽくて暴れん坊)そして今日のマルバハギ。(葉の先が丸。花は葉に抱かれるように咲く。花柄がなく葉の根元で纏まって咲いていますね。甘えん坊なんだ。)
萩も色々あって大変ですけど、明日は何萩でしょうか?
何時も文章がユニークで覚えやすいですよ~。
>長い滑り台を赤い帽子を被った小人が等間隔に並んで滑り下りて来る様だ。ホント4段階アップでお見事~。黄色の蝶もひらひら~♪とマメの花に~~。「花と蝶」で益々色が付きましたね~。お世話さまでした~。
2006年09月19日 08:25
おはようございます。今日のテレビで仙台からミヤギノハギを放映していました。今が時期なんですね。
デコウォーカ
2006年09月19日 20:30
OSAMIさん、今晩は。
蝶だけでなく蜂もいますので蜜はあると思います。嘗めてはいませんが。
デコウォーカ
2006年09月19日 20:37
一花さん、今晩は。
ハギで悩ませたみたいでごめんなさい。実は、ミヤギノハギを間違ってヤマハギと綴ってしまった様です。今日、香貫山の草花(その80)で訂正をしました。折角ハギの特徴を整理されたのに、これまたごめんなさい。
ハギには泣かされます。でも、今日でハギシリーズを終え、ホッとしています。
デコウォーカ
2006年09月19日 20:43
羽島のすーさん、今晩は。
そうですか。TVでミヤギノハギを放映していましたか。
実は、ミヤギノハギは6月に咲き終わって、秋には咲かないと早とちりをしてしまい、大失敗をしたところでした。その顛末は今日のブログ、香貫山の草花(その80)を見て下さい。何事も自分勝手な判断は間違いの元ですね。

この記事へのトラックバック