足和田山ウォーキング(その1)          

 今日は山梨県にある足和田山に行って来た。足和田山は富士山と富士五湖の間にある山で富士山と富士五湖が良く見える山だ。
 コースは大田和登山口~足和田山(五湖台)~鳴沢分岐~三湖台~紅葉台~鳴沢氷穴で休憩時間を入れない歩行時間は約3時間だった。このコースは、東海自然歩道の中で最初に作られたモデルコースだ。雄大な富士山や御坂の山々を見上げて、富士五湖や樹海を見下ろしながら、富士山麓の自然を楽しめると、説明板にあった。しかし、今日は富士山が残念ながら見られなかった。
 大田和登山口(960m)からいきなり丸太の階段の急登で、一気に足和田山山頂(1355m)まで登る。幸い林の中なので陽が遮られて暑くはないが風がない。汗を拭きながらの登山だ。山頂は富士五湖が見える、と言う意味で五湖台とも呼ばれている。しかし樹木が大きくなり林間から河口湖のみが見えた。
画像
                 (足和田山頂の樹間から見た河口湖)
 ここからは尾根道を、東海自然歩道の標識に沿って歩く。緩やかなアップ、ダウンを繰り返して昼食を取った三湖台まで歩く。途中で幾つかのお花に会うことが出来た。
 林の中でも一際背の大きい木の様な植物の花が咲いている。シシウドだ。
画像
画像
                      (シシウド)

 丸い玉が沢山吊る下がっている。花が咲いた後の実が生っているとばかり思っていた。どんな花が咲いたのかな?と、思っていたら、一株に花が一輪だけ咲いている。玉は実ではなく蕾だったのだ。レンゲショウマだ。もう少し後ならば見事なお花畑に変身すると思う。今回は残念ながら一輪だけの出会いだった。
画像
                        (レンゲショウマ)
 すぐ近くには朱色の風車の様な大きな花が咲いていた。フシグロセンノウだ。
画像
                       (フシグロセンノウ)
 日当たりの良い所に黄色の菊の様な花が咲いている。ハナガサギクだ。
画像
                        (ハナガサギク)
 三湖台の山頂は大きな樹木が無く見晴らしが良い。富士山は望めなかったが眼下に西湖が綺麗に見えた。また、西側には樹海とその先に本栖湖が望めた。
画像
                    (三湖台から見下ろした西湖)
画像
                    (三湖台から見下ろした樹海)

 昼食以降は明日綴る。
 今日の歩数は 14,591歩、今週の累計歩数は 55,505歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ganzy
2006年08月07日 09:54
毎日毎日、羨ましい日々ですね。
このコースの中の「紅葉台」だけは行ったことがあります。15年以上も前のことですが。
フシグロセンノウなど、ナデシコの仲間のいろんな「センノウ」には憧れを持っています。シンプルな色や形が魅力的に思えるのです。
当地では目にすることがありません。山野草として鉢植えにしてあるのを時折目にすることがあるくらいでしょうか。
デコウォーカ
2006年08月07日 16:56
フシグロセンノウの花は本当にシンプルな色と形でした。しかも花弁の一部の朱色が剥げている。しかし、林の下の薄暗い所では忽然と、鮮やかな姿で現れた印象でした。
2006年08月07日 21:53
こんばんは。3~4日にお出かけで、また6日に続けてと山歩きなさってお元気でらっしゃいますね。(山歩きなさるからこそ、お元気なのかも知れませんネ)レンゲショウマもこんな山にひっそりと咲いているもので、1輪でも開花が見れてラッキーでしたね。そしてフシグロセンノウも自然の中でこうして咲き続けているのですね。私もレンゲショウマ、フシグロセンノウも植えましたが、レンゲショウマは何とか生きておりますが、フシグロセンノウは消えてしまいました。土台自然の野山の涼しい環境で咲くものを無理して温暖化の進んだ庭で咲かそうなんて無理なことなんですね。フシグロセンノウはオウサカソウ(逢坂草)とも、花びらでお膳をつくる草花遊びから、膳花とも呼ばれるとかですが、草花遊びする程山野に生えていないようで、花と出会える事が珍しいことのようですね。三湖台から見下ろした西湖の写真がまた素敵ですね。
「木曾駒ケ岳ウォーキング(その1)」記事の中で、「御岳はロープウェーでなくケーブルカー」で、また間違っておりまして何時もそそっかしくてスミマセンです。
デコウォーカ
2006年08月07日 23:24
一花さん、今晩は。
中一日置いての山行だったので、又今日は特別暑かったので、今日のウォーキングは休養日としました。無理をして体調を崩すと、「それ見た事か、歳を考えなさい!」と、誰かさんに言われたら拙いので・・・。
フシグロセンノウは膳花とも呼ばれるんですか。こんな花が身近に有って草花遊びをした昔の子供達が、現在の子供達のゲーム遊びを見たら何と思うかな?
そうでした。御岳はケーブルカーでしたね。東京にいた時に乗った事があります。

この記事へのトラックバック