香貫山の植物  サンゴジュ(実)        

香貫山の草花(その39) 

 今日の日中は雨、午後遅くに雨が上がった。まだ雨が降りそうなので今日のウォーキングは近所の公園を中心に行って来た。
 公園を歩いているとグランドと駐車場の境の植垣が赤色の綺麗な実を付けている。サンゴ
ジュ(珊瑚樹)だ。
画像
                     (サンゴジュの赤い実)

 香貫山の香陸台にこのサンゴジュがあり、その花を6月20日の香貫山の草花(その18)で綴った。初夏に白い花をつけ、夏に赤い実が生る。これが珊瑚の玉の様に見えることからサンゴジュという名前が付いたと、ある。確かに綺麗な実だ。遠目には赤い花の塊のように見える。
画像
                   (赤い実をつけたサンゴジュ)

 6/20記載の香貫山・香陸台の白い花が咲いているサンゴジュの写真を参考に以下に
載せる。
画像
                     (白い花をつけたサンゴジュ)

 同一の株で無いので比較が難しいが、白い花をつけた時もきれいであったが、赤い実をつけた現状の方がやはり、より綺麗かなと、思う。名前がつけられた訳が良く解る。明日以降、香陸台のサンゴジュの実のついている状況を念の為、確認する。

 今日の歩数は6,232歩、今週の累計歩数は 41,520歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月21日 23:28
拡大画像で見ると水滴の付いたサンゴジュの実が綺麗ですね、
ganzy
2006年07月22日 04:30
おはようございます。
当地の雨もやっと上がりました。昨日まで四日連続で散歩が出来ませんでしたが、今日は大丈夫のようですので、あと30分ほどで、出発しようと思っています。
赤い実といえば、当地ではサンゴジュよりもピラカンサのほうが目立ちますが、御地ではいかがなものでしょうか?
我が家の奥さんの母親は、昔「ぴらかんさん」と言っていたそうです。「羅漢さん」という響きに近かったのでしょうね。明治と大正の境に生まれた人でした。
デコウォーカ
2006年07月22日 12:03
OSAMIさん、今日は。
直前まで雨に濡れていました。水も滴る、良い・・・ですね。
梅雨が明けて強い日差しが戻れば、実は更に赤々となるのではと、思っています。
デコウォーカ
2006年07月22日 12:13
ganzyさん、今日は。
雨が上がって良かったですね。四日も散歩が出来なかったのは、さぞ辛かった事と推測しております。
当地でもピラカンサの方が目立ちます。民家の庭にある赤い実は圧倒的にサンゴジュよりはピラカンサです。庭が広くて大きな生垣を持っている家で、時々サンゴジュを見るくらいです。

この記事へのトラックバック