香貫山の植物   ウツボグサ、ママコノシリヌグイ他        

香貫山の草花(その20) 他(テイカカズラ) 

 朝には雨もあがり、曇り空の中を香貫山へ行って来た。今日はその後の香貫山の草花を綴る。
《ウツボグサ》
 展望台に近い、旧道の道端の草むらの中に紫の色が見えた。覗き込むと面白い形をした花の一群があった。帰宅して調べたら、ウツボグサ(靫草)だった。花穂が弓矢を入れる靫(ウツボ)に似ている為についたと言う。最初見た時は、花穂はウツボではなく松ぼっくりに見えた。
画像
                (ウツボグサ)
 日当たりの良い路傍、野原、丘陵に咲くとあるが、確かに南向きの登山道沿いの草むらの中に一かたまりで咲いている。
画像
                 (一塊のウツボグサ)
 写真を撮り易くする為に、枯れ草や背の高い草を一部取り払ったので登山道から良く見える様になってしまった。誰かに持ち去られなければ良いが・・・。

《ママゴノシリヌグイ》
 展望台下の旧駐車場隅の草むらの中に小さなピンク色の花を見つけた。短いネジバナの様に見えた。ママゴノシリヌグイ(継子の尻拭い)だ。
画像
                  (ママゴノシリヌグイ)

 棘のある物騒な腕の先に赤ちゃんの手のコブシが付いている様にも見える。何故、こんな
名前が付いたのかな?蕾が開くと赤ちゃんのパーに開いた手の様に見え、可愛い。
画像
                 (赤ちゃんの手の様なママゴノシリヌグイ)

《テイカカズラ》
 5月27日にハゴロモジャスミンを綴ったが、この花が最近ますます広がって咲いている。改めて調べ直したら、どうもハゴロモジャスミンではなく、テイカカズラ(定家葛)らしい。日当たりの良い山地や崖に生え、花弁がプロペラのように少しねじれる。岩や高い木にも這い上がる、とある。確かにプロペラの様に捩れているし、展望台の石垣や大きな木にビッシリと生えている。
画像
               (花はプロペラ状に捩れてる)
画像
              (展望台の石垣に生えたテイカカズラ)
画像
                  (大きな木に這い上がったテイカカズラ)

 この花の別名はマサキノカズラ。鎌倉初期の歌人、藤原定家の墓から生えたマサキノカズラが、愛する人の墓を覆い隠すように繁ったったので、その後テイカカズラと呼ばれた、とある。定家の死後、何時頃からそのように呼ばれたのかな?歌の世界だけでなく花にも名前を残せて、あの世でラッキーと呟いているのではないかな?

 今日の歩数は 10,018歩、今週の累計歩数は 48,161歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月23日 20:19
テイカカズラがだいぶ勢いよく咲いていますね、私の家のベランダにもこれがありまして、今は花は終わっていますが花の時は夕方から西洋風のすこしバタクサイ感じがありますが、素晴らしい香をクチナシなみにただよわせていました。
ganzy
2006年06月23日 20:48
今晩は!
当地では10時ごろまで雨。昨日から一日で85mmの降雨量でした。
おかげで、早朝散歩はできませんでした。
香貫山の自然は豊かなようですね。
いろんな植物を探し出して、なかなかの勉強振りだと感心しています。
今日の「テイカカズラ」の花は、私のブログ5月22日に入っています。ご覧ください。                                                                                                            

5月22日
2006年06月24日 09:05
凄い体力と観察力には敬服します。頑張ってくだい。
2006年06月24日 20:05
OSAMIさん、今晩は。
香貫山もこのテイカカズラと今日綴ったネズミモチの花で暫くの間、良い匂いが漂っていました。今日当たりはネズミモチが終わって、紫式部の香りが漂っています。
2006年06月24日 20:19
ganzyさん、今晩は。
雨が大変のようですね。そちらは、また明日も雨が降ると、先ほどの天気予報で言ってました。ご注意下さい。
香貫山に登る毎に、何か新しい発見があります。自然が豊かな事も有るでしょうが、私が余りにも自然音痴だったと、思っています。
5月22日のテイカカズラ見ました。綺麗に撮れていますね。
2006年06月24日 20:22
羽島のすーさん、今晩は。
山道をキョロキョロ見て歩き、写真をパチパチ撮っていると、いつの間にか時間が過ぎ、歩数も多くなっています。

この記事へのトラックバック

  • ウツボグサ。(6/24*土)

    Excerpt: 家の横の小さなカラスザンショウについた アゲハの幼虫が葉を喰い尽くしてしまいました。 サンショウの葉を与えても食べません。 それで、子どもがカラスザンショウの葉を捜しに 行こうというので近くの山へ一緒.. Weblog: しらの風景 racked: 2006-06-24 20:20