藤の花(その1) 香貫山    

 今日も良い天気であった。その良い天気に誘われて、香貫山から御用邸まで足を延ばしてきた。目的は藤の花を求めてであるが...。
 香貫山のあちこちに藤の花が吊る下がっている。今が盛りの様だ。今日はこの香貫山の野生の藤の花に付き綴る。藤棚に綺麗に吊る下がっている景色とは大分異なる。

 香貫山に入ってすぐの登山道の上に藤の花が吊る下がって、登山者を迎えてくている。
画像
               登山道入口の藤の花

 しばらく登ると香陸台に着く。その横の谷斜面には藤の大木がある。人が近づけず、自然のままの姿で咲いている。
画像
                香陸台横の谷斜面の藤の花

 新桜台横の谷斜面には、桜の大木に絡み付いた藤の花もある。
画像
                  桜の木に絡み付いた藤の花

 先日、綴った八重の大紫ツツジと競い合って咲いている藤の花もる。
画像
               八重大紫ツツジと藤の花

 駿河湾を見下ろしている藤もある。
画像
                   駿河湾と藤の花

 いづれの藤の花も他の木の葉に隠れがちで藤棚の花の様な豪華さはない。が、自然のままの藤の花も捨てたものではなく、なかなか綺麗だ。
 御用邸他の人工的に整えられた藤の花は、明日以降綴る。

 今日の歩数は 16,066歩、今週の累計歩数は 58,003歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月05日 02:28
藤は憧れの花でした。日本の象徴ですね。外国でもきれいに藤をあしらっています。家に這わせて。日本の気候だと家が駄目になるでしょうね。

自然の藤は又格別ですね。凄い歩きですね。スペイン旅行中も歩きました。朝早く。体調にいいし、いい発見もあります。
2006年05月05日 08:22
健康維持の為に歩いています。
おっしゃる通り、歩いていると今まで見過ごしていた事が発見出来るオマケも付きますネ。
2006年05月05日 09:22
山の藤はいいですね、自然のままですから藤棚の様な派手さは無いですが何か落ち着いた感じがしてとても好きです。
2006年05月05日 10:42
木の陰に隠れて咲いている藤の花房を見つけた時は、その美しさに思わずびっくりもし、嬉しくもなります。前を遮っていた枝や竹を横に押しやって写真が撮れると、また嬉しくなります。
2006年05月05日 13:43
駿河湾と藤の花いいですね。こん素敵な光景滅多に見られません。奇麗です。
2006年05月05日 22:01
羽島のすーさん、今晩は。
バックが富士山の絵もいいですが、バックが駿河湾、特に大瀬崎岬が入ると、なかなかの絵になると思っています。

この記事へのトラックバック