香貫山のサツキ    

 今日は、昨日の天城縦走の疲れが残っていたのでゆっくりと香貫山に登ってきた。 

 香貫山の展望台にサツキが真っ盛りに咲いている。富士山を望むベストポジションに有る
のだが、この時期は富士山がなかなか顔を出さない。この時期のもう一つの旬の物、さくら
んぼとのツーショットを写した。

画像

                                         サクランボとサツキ

 サツキの種類は一千種とも二千種とも言われているが、ここ香貫山で見られる花を以下に
載せる。

画像

                                       一番多い紅紫色のサツキ

画像

                                             白色のサツキ

画像

                                             赤色のサツキ

 赤色だが花弁が細長く、花弁同士が離れているサツキがある。明らかに別種類と思うが
名前が解らない。

画像

                                           別種(?)のサツキ

 同じ枝に色の異なる花がつく事を、一般的にはキメラと呼ぶそうだ。このキメラがサツキの
特徴の一つだそうだが、香貫山にはこの品種はない。

 今日の歩数は 8,598歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月30日 08:53
今の時期、山はなかなか顔を出さないですね。サツキの種類の多さにびっくりしました。奇麗に撮れています。
2006年05月30日 21:52
羽島のすーさん、今晩は。
ここしばらく、富士山を見ていません。香貫山へ行って富士山が見えるのと見えないのとでは気分的に大違いです。

この記事へのトラックバック