天城山縦走ウォーキング     

 今日は地元のウォーキング会に参加して天城を縦走して来た。コースは、天城水生地下~
八丁池~万三郎岳~万二郎岳~天城高原ゴルフ場で歩行時間は休憩を入れて約8時間で
した。

 スタート時点から霧とシトシト雨で傘を差しながらの山行となった。最初のビューポイントの
八丁池に着いた時も霧で、残念ながら八丁池は霧の中で見えなかった。しかし、大きな
三葉ツツジが迎えてくれた。
画像
    霧の八丁池は大きなツツジが迎えてくれた(歩行者の向こう側が八丁池)                             

 八丁池の休憩所にはもっと大きな、5~6mはある見事」な三葉ツツジの木があり、満開
であった。色も香貫山で見る三葉ツツジよりも濃く鮮やかであった。途中、標識に東国三葉
ツツジとあった。東国が付かない三葉ツツジよりは色が濃いのかも知れない。
画像
画像
                    大きな三葉ツツジ

 今日の天城縦走は最初から最後まで三葉ツツジが満開で見事であった。特に万二郎岳に
は沢山の三葉ツツジの木があった。そのいづれもが大きな木で花を一杯着けていた。
画像
       三葉ツツジに彩られた万二郎岳(クリックして拡大して見て下さい)                                  

 万二郎岳から天城高原ゴルフ場までの下り道は三葉ツツジのトンネルであり、道には沢山
の花が落ちて三葉ツツジのジュータンでした。
画像
画像
                  三葉ツツジのトンネルとジュータン

 万三郎岳から万二郎岳へ行く道沿いには、石楠花の群生している所があり、綺麗な花を
付けていたが霧のため今一であった。この石楠花の木も大きくて、花を沢山付けていた。
晴れた天気の時にじっくりと鑑賞したいものだ。
画像
                     霧の中の石楠花の花

 このコースの他のビューポイントはアセビのトンネルとブナの林だ。アセビは残念ながら咲
いていなかった。雨と霧に囲まれたブナの林もなかなか、みずみずしくて綺麗だった。
画像
                     雨と霧に濡れたブナの林

 正味の歩いた時間は6時間程度と推定する。途中左足がツッテしまったが、何とか完歩
出来た。目的地に到着した時の、あの爽やかな満足感は何とも言えなかった。
 今日の歩数は27,300歩、今週の累計歩数は 69,279歩/5日。            

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月29日 08:53
おはようございます。8時間の行程とは恐れ入りました。ツツジが奇麗です。ご苦労様でした。
2006年05月29日 17:14
やはり、今日は両足が痛いです。
MAN
2006年05月29日 17:53
8時間とは!!すごいですね!!ゆっくり休んでください。
天候が残念のようでしたが、霧の中の森林も神秘的ですね。
2006年05月29日 19:59
霧の森林は確かに神秘的でした。しかし、汗で体が濡れるは、道はぬかるんでいるはで、結構ハードなコンディションでした。
2006年05月29日 22:26
霧の中のミツバツツジ、シャクナゲ、万二郎岳のミツバツツジがすばらしいです。
2006年05月30日 00:13
私と同じ様に天気の良くない時に山でしたか、しかし綺麗な花に逢えてよかったと思います。
2006年05月30日 06:48
hirasan、おはようございます。
万二郎岳のシャクナゲは聞いて知っていたのですが、ミツバツツジは現地で初めて知りました。その大きさや、多さにビックリ、感動しました。
2006年05月30日 07:08
OSAMIさん、おはようございます。
ブログ拝見しました。同じ様に天気に恵まれなかったですね。私も、そんな中で綺麗な花に会えた事で満足しています。

この記事へのトラックバック