香貫山の植物  ニセアカシア    

 今日も天気がハッキリしない。雨が降るかもしれないので、香貫山へ行って来た。白い藤の花に良く似た白い花を付けた高い木があった。しかも紫色の藤の木の隣にあったので、てっきり白色の藤かと思ってしまった。
画像
    紫色の藤の木と隣合わせ

 しかし、良く見ると葉の形状が違う。帰宅して調べると、ニセアカシアであった。昔、西田佐知子が歌った「アカシアの雨がやむ時」のアカシアはこのニセアカシアとの事です。本当のアカシアは黄色の花をつけるギンヨウアカシア(銀葉アカシア)との事です。花と葉を比較して見る為に以下に両方の写真を載せる。(クリックして拡大して見て下さい)
画像
ニセアカシアの花と葉

画像
  藤の花と葉

 藤もアカシアも同じマメ科なので似ていて当然だが、それにしても良く似ている。 登山道から約10m程離れた谷の斜面に立っているので近づけないが良い香りが漂っている。
画像
芳香を放っているニセアカシア

         ---2007年5月4日のブログより転載開始ーーー
《番外編》 ニセアカシアの開花
 香貫山の香陸台に近づくと良い香がする。登山道の谷側に今年もニセアカシアが開花したのだ。ニセアカシアに付いては昨年の5月9日に綴ったのでここでは開花情報のみに留める。
画像
               (今年も開花したニセアカシア)
         ---2007年5月4日のブログより転載終了ーーー
         ---2008年6月9日のブログより転載開始ーーー
《番外編》 ニセアカシアの実
 ニセアカシアに付いては一昨年の5月9日に綴っている。今年もほぼ同時期に咲いていたと記憶している。
 そのニセアカシアを5月31日に見たら、もう黒くなった実が沢山吊る下がっていた。
画像画像
          (黒く成熟した実を稔らせた?ニセアカシア  5月31日撮影)

 花後まだ、一月位しか経っていないと思うので完全に成熟したとは思えない。若い鞘の色が黒っぽいとしか思えないが・・・。継続して観察する事とする。
         ---2008年6月9日のブログより転載終了ーーー

<ニセアカシア(贋アカシア)>
  マメ科、ハリエンジュ属
  別名:ハリエンジュ(針槐)

<特徴>
  5~6月ごろ藤の花に似た白い花房を垂れて美しい
  房の長さ20センチまで
  花の香りも良く蜂蜜もとれる
  針とは若い幹に多数のトゲをつける
  エンジュは夏に淡い黄緑の花を咲かせて美しい 



 今日の歩数は 7,463歩、今週の累計歩数は 16,935歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月09日 17:41
「西田佐知子」懐かしい歌です。勉強になりました。
2006年05月09日 21:14
本当に懐かしい歌手と歌ですね。もう一度あの独特の声を聞きたいですね。

この記事へのトラックバック