香貫山の植物  八重大紫(センエオオムラサキ)       

ツツジ(その7)

 香貫山のツツジの最後に八重の大紫を綴る。2重のツツジがある事を今回始めて知ったが同様に八重のツツジがある事も初めて知った。大紫が大輪の開放的美しさに対し八重大紫は豪華な美しさを感じる。
 この八重大紫は展望台の駐車場跡と香陸台の2ヶ所にある。
画像
               八重大紫

画像
                   展望台・駐車場跡にある八重大紫の株
              
 香陸台の入口にもある。大きな桜の木の下で日当たりが良くない為か花の付き方が少ない。
画像
                  八重大紫

画像
               香陸台入口の八重大紫の株
        
 色や形を比較する為、大紫とのツーショットを撮影した。色は全く同じだ。葉も同じで遠くから見ると異なる花が付いている事を見落としてしまう。
画像
               八重大紫と大紫の競演

<2007年4月13日追記>
  八重大紫の名前は、センエオオムラサキ(千重大紫)である事が解ったのでタイトルのみは 括弧表示を加えておく。その他はそのままとしておく。

 今日はゴルフに行って来た。ゴルフ場にもツツジが咲いていた。若干香貫山や道路の歩道側よりは開花が遅れている。グリーンやティーグラウンドの芝生の緑と美しく調和している。
画像
画像
                    ゴルフ場のツツジ

<センエオオムラサキ(千重大紫)>
  ツツジ科、ツツジ属
<特徴>
  オオムラサキの1品種で八重咲き、

 今日の歩数は 16,163歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月01日 19:21
今晩は。ゴルフいいですね。「展望台・駐車場跡にある八重大紫の株」見事です!!
2006年05月02日 14:26
 蕾や花が多いのは、やはり日当たりが良いからかもしれません。隣の大紫も同じように蕾も花も多く付いていました。
2006年05月06日 09:27
八重のツツジは優雅ですね。
ツツジの名前が多いことからも種類が多いのでしょうね。
日本人がツツジをいかに楽しんできたか想像されます。
2006年05月06日 18:08
実は、八重と大紫のツーショットを撮る時、八重の蕾の枝を痛めてしまった。そのままでは枯れると判断して完全に折って家に持ち帰りコップに入れておいたら、花が開いた。とても綺麗で、毎日眺めて楽しんでいます。
花が終わったら挿し木にしてみようと考えています。上手く根が付いてくれればいいんですが。

この記事へのトラックバック