香貫山の植物  大紫・白琉球・モチツツジ        

ツツジ(その6)

 今日も香貫山のツツジにつき綴る。
 展望台広場より一段下がった所に駐車場跡があり、そこの西端にツツジの植込みがある。駿河湾や富士山が良く望める所だ。ここには大輪のツツジが植えられている。
画像
                ツツジと駿河湾

画像
                   ツツジと富士山

 ここには3種類の大輪のツツジが植えられている。
大紫は花径が6~7cmになる大輪花で、花弁は5枚、オシベは10本ある。色は紅紫色。
画像
                  大紫

真っ白の大輪花は白琉球だ。花弁は5枚、オシベは10本ある。上弁に淡黄色の小さな点々が付く。
画像
                  白琉球

白地に紅色の斑点が入っている大輪花はモチツツジだ。花弁は5枚、オシベは10本ある。
画像
                モチツツジ

 この3種類の大輪花を混載させた植込みはここ香貫山の他にもあるが、これから咲き始め。後日、記載する予定。

<オオムラサキ(大紫)>
  ツツジ科、ツツジ属
<特徴>
  ケラマツツジ(慶良間躑躅)とリュウキュウツツジ(琉球躑躅)の交配、又はケラマツツジとキリシマツツジ(霧島躑躅)の雑種での園芸品種

<シロリュウキュウ(白琉球)>
  ツツジ科、ツツジ属
<特徴>
  リュウキュウツツジ系の園芸品種

<モチツツジ(黐躑躅)>
  ツツジ科、ツツジ属
  名前由来: 新芽、蕚などがねばつく
<特徴>  
  半落葉低木 樹高1~2m。 
  多くの葉は落葉せず冬を越す。
  葉の展開と同時に、枝先に淡紅色の花を2~3個つける。
  花冠は直径5~6cmの漏斗形
  上部の裂片に濃紅色の斑点がある
  

 今日の歩数は9,958歩、今週の累計歩数は 64,395歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MAN
2006年05月01日 07:21
ツツジと駿河湾の写真はとってもいいですね!素晴らしい眺め!そして3種の色をしたツツジが見事に綺麗に咲いていますね。
2006年05月01日 09:22
おはようございます。「ツツジと富士山」こんな素晴しい所が在るんですね。毎日四季折々の風景がみられ幸せそうですね。自然に感謝!
2006年05月01日 18:34
MANさん、今日は。
駿河湾を望む所にあるツツジが今、一番見事に咲いている。日当たりが良い為かも知れません。
2006年05月01日 18:39
羽島のすーさん、今日は。
身近で季節の変化を楽しめ、幸せです。毎日、感謝しています。

この記事へのトラックバック