湧水(その0) 柿田川上流

 今日も柿田川に行って来た。昨日に続き、今日は柿田川上流について綴る。

湧き間からの清冽が集まって大きな流れになる。第一展望台の付近が水源地の一番奥く
(柿田川のスタート)になるのだが、湧き水が多いので、もうここで広い幅の流れになって
いる。第一展望台から柿田川の下流方向を見ると、右岸から一際太く白い流れが見えるが
これは沼津市泉水源地送水場から放流される水流だ。沼津市用送水場には7つの湧き間
が有り、その湧水量が多い為、余った水が勢い良く放出されているのだ。

画像

                                  第一展望台から見た柿田川上流

 第二展望台の湧き間から柿田川本流に流れ込む支流は枯れ倒木の下を流れて行く。

画像

                                第二展望台から見た湧き間の支流

 親水広場からの支流はうっそうとした樹木や枯木の下を流れて行く。

画像

                                     親水広場からの支流


 泉頭城舟付場からの支流は緑の草の中を流れて行く。

画像

                                    泉頭城舟付場からの支流

 八ツ橋付近の湿地帯からも幾つかの支流が草の合間を流れて行く。

画像

                                      湿地帯の支流

 全部で数10ヶ所の湧き間から流れ出た水は、幾つもの支流を集めて川幅が50~100m
の柿田川の大きな流れとなる。この流れが100%湧水が集まって、しかも300~400m
の短い間に集まって出来るとは、やはり東洋一の凄い湧水量なのだ。
 今日は天気も良く、朝から富士山が良く見えた。柿田川から富士山が見えるのは、八ツ橋
の辺りだけだ。枯れ草越しで川面がチョッと見にくいが、個人的にはベストショットが撮れた
と考えている。昨日、一昨日ともに富士山が見えずこのショットが撮れずじまいだった。その
為、今日のウォーキングはこのショットだけを撮る目的で行って来たのだった。それにしても
今日の富士山は真っ白に雪化粧している。最近、雲に隠れてばかりいたので入念にお化粧
したのだろう。

画像

                                     八ツ橋付近からの富士山

 今日の歩数は 9,531歩、今週の累計歩数は 72,987歩/6日。









 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月13日 10:48
沼津の泉水源地は、一般の方でも入れるでしょうか?
よくわかりません。

この記事へのトラックバック